お勧め!スペイン・トレドのお土産3選「マザパン・陶器・象嵌細工」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

お勧め!スペイン・トレドのお土産3選「マザパン・陶器・象嵌細工」

お勧め!スペイン・トレドのお土産3選「マザパン・陶器・象嵌細工」

更新日:2015/08/01 16:16

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

マドリードから足を伸ばすなら、中世にイスラムの支配を受け、キリスト、イスラム、ユダヤの3つの文化が見事に融合した魅惑的な町、トレドがお勧め。列車で30分です。
トレドのお勧めのお土産は、伝統菓子「マザパン」、可愛くて衝撃に強い「陶器」、繊細な金糸銀糸が美しい「象嵌細工」です。ご紹介しているお店は全部、サント・トメ教会やエル・グレコ博物館の近くですので、まとめてどうぞ。素敵なお土産見つけてください。

トレドの伝統銘菓「サント・トメ」のマザパン

トレドの伝統銘菓「サント・トメ」のマザパン

写真:高橋 樂

地図を見る

トレドのお土産として一番有名なのは、甘くて美味しい伝統銘菓「マザパン(Mazapan)」。スペインの名産アーモンドや砂糖等を練って作られたお菓子です。
13世紀に修道院で作られ、貧しい人達に分け与えていたのが始まりとされていますが、元は、その前のイスラム時代から伝わったお菓子だそうです。長い歴史がありますね。

形は色々ありがすが、スタンダードなものは一口サイズの半月形。一瞬「餃子?」と思っちゃう人もいるかもしれません。味は美味しいですがとにかく甘い、甘党向けのお菓子です。

マザパンは、色んなお店で売られていますが、一番有名なのは、こちら創業1856年の老舗店「サント・トメ(SANTO TOME)」です。本店近くの、エル・グレコの絵で有名なサント・トメ教会にちなんでいます。ソコドベール広場にも支店があり、本店近くのサンタ・リタ修道院でも買うことができます。
長きに渡り、愛され続けたお菓子「マザパン」、是非ご賞味ください。

衝撃にめっぽう強い陶器のお店「Cerámica J Serrano」

衝撃にめっぽう強い陶器のお店「Cerámica J Serrano」

写真:高橋 樂

地図を見る

トレド近郊は良質な陶土の産地のため、13世紀以前より陶器製造が盛んです。トレドの町でお勧めの陶器専門店は「Cerámica J Serrano」。サント・トメ教会とエル・グレコ博物館からほど近い路地にあります。

「Cerámica J Serrano」は、5代にわたって続く老舗店。一見それほど大きく見えませんが、中は意外に広く、地下もあり、所狭しと様々なモチーフのカラフルな陶器が並んでいます。土産店にある陶器とは一線を隔し、デザインには品格を感じます。

値段は、直径約25センチの丸皿で約30ユーロ前後。安くはないですが、品質はいいですよ。
とにかく強度が強い!商品を見ていると店員の方がやってきて、その証明のパフォーマンスをしてくれます。そのやり方には目が点!お皿をバンバン何度も硬い床に打ち付けるんです。でも確かにお皿は割れないし、裏を向けても本当に何ともないので不思議です。

「Cerámica J Serrano」の陶器は素敵なモチーフがたくさん!

「Cerámica J Serrano」の陶器は素敵なモチーフがたくさん!

写真:高橋 樂

地図を見る

絵柄はイスラム調のものから、鳥、果物、花等をモチーフにした可愛いものまで様々です。このフルーツ(レモン・オレンジ・ぶどう・チェリー)のモチーフは、17世紀から伝わる伝統的な模様だそうで人気の柄だそうです。因みに、絵皿の裏には針金を通す穴が開いてますので、部屋の装飾皿としても活用できますよ。大切な人へのお土産としても品があって喜ばれると思いますし、自分用にもトレドの思い出として買いたくなる逸品です。

店内では、店員さんがBGM替わりにフラメンコギターを生演奏している時があります。その日に当たればラッキー!ギターの音色にうっとりしながら店内を回ることできます。見ているだけでも楽しいので、是非お立ち寄りください。

象嵌細工(ダマスキナード)のお店「エル・シモン(L.Simon)」

象嵌細工(ダマスキナード)のお店「エル・シモン(L.Simon)」

写真:高橋 樂

地図を見る

そしてもう一つ、トレドのお土産としてお勧めなのは、伝統工芸「象嵌細工(ダマスキナード<damasquinado>)。イスラム工芸を源流としてトレドで発展を遂げた工芸品です。
これらは、鉄(黒地)の上に細い金糸や銀糸を埋め込んで作られます。ペンダントトップ、ブレスレット、ピアス、ブローチなどのアクセサリー、置物等の室内装飾が人気です。

お勧めのお店は、「エル・シモン(L.Simon)」。前項の陶器専門店は「Ceramica J Serrano」のすぐ近く、同じ通りにあります。店先や店内には、沢山の商品が並びます。金糸銀糸が織りなすパターンは、伝統的なものから現代的なものまで多種多様。手作りなので2つと同じものはありません。イスラムの香り漂う繊細な美しさに、うっとり魅了されますよ。女性へのお土産にピッタリです。

「L.Simon」象嵌細工の実演

「L.Simon」象嵌細工の実演

写真:高橋 樂

地図を見る

「L.Simon」では、時々、職人さんの実演を見ることができます。超細い金糸を正確に打ち込んでいく凄技には目が釘づけですよ。

女性へのお土産に最適なのは、ペンダントトップやピアスでしょうか。ペンダントトップは、結構大ぶりです。エキゾチックで印象的なアクセサリー使いができますよ。値段は、大きさや細工の細かさによって違いますが、30ユーロ前後〜。お手頃価格です。世界で一つの素敵なお土産を見つけてください。

■基本情報「L.Simon」
住所 C/San Juan de Dios 20, Toledo
TEL (92)5222205
時間 11〜14時、16〜19時
休み 日曜

まとめ

中世、イスラムに支配された町トレド。イスラムの名残りは、今なおトレドの町並みや伝統文化に静かに息づいています。トレドのお土産も同様、イスラムに由来するものが多いのが特徴です。

お勧めのトレドのお土産3選は、サント・トメ教会とエル・グレコ博物館の近くにある「サント・トメ」の銘菓マザパン、「Cerámica J Serrano」の衝撃に強くてモチーフが素敵な陶器、「エル・シモン(L.Simon)」の超繊細な象嵌細工です。3軒とも近いので是非まとめて行ってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ