「ドラえもん」の世界が広がる、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「ドラえもん」の世界が広がる、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

「ドラえもん」の世界が広がる、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

更新日:2013/05/14 10:24

「ドラえもん」「オバケのQ太郎」「パーマン」などの作品は大人も子供も1度は見たことがあるはずです。
そんな国民的な大ヒット作をいくつも生み出した、漫画家・藤子・F・不二雄の作品原画やその関連資料を中心に展示する博物館が2011年、ドラえもんの誕生日・9月3日に神奈川県川崎市に開館しました。

ドラえもんと空き地で遊ぼう!

ドラえもんと空き地で遊ぼう!
地図を見る

入場券はミュージアム窓口での販売は行っていません。日時指定の完全予約制です。毎月30日に、全国のローソン各店で、翌々月分の入館チケットを発売開始しているので、ご注意ください。
入館時間は10時、12時、14時、16時の1日4回で、入れ替え制ではありません。

入館すると、専用の音声ガイド「おはなしデンワ」が渡されます。大人用と子供用があり、子供用はクイズをしながら、展示をまわることができます。

屋外の「はらっぱ」にはドラえもんと一緒に遊んでいるような気分になる土管のある空き地や、どこでもドア、ピー助に乗ったドラえもんやのび太に会うことができます。

かわいくって食べられない、ミュージアムカフェ

かわいくって食べられない、ミュージアムカフェ
地図を見る

そして、外せないのが「ミュージアムカフェ」。

フレンチトーストdeアンキパンなど作品にちなんだメニューのあるカフェ&レストランです。キャラクターのカフェラテアートもかわいくておすすめです!!
食べちゃうのがもったいないくらいのメニューに子供は大喜びですよ。

念願のタケコプターをつけて・・・

念願のタケコプターをつけて・・・
地図を見る

ミュージアム限定のオリジナルグッズを販売している「ミュージアムショップ」があります。

「ドラえもん」の道具の中でいつも登場するタケコプター。使ってみたいなっと思った方も多いはず。そんなタケコプターを使った気分になれるようなお土産も販売してます。
これをつけてドラえもんの仲間になった気分でミュージアムを散策してみては?

ミュージアムまでのアクセスも楽しい!

ミュージアムまでのアクセスも楽しい!
地図を見る

ミュージアムには駐車場がないので、ご注意ください。
でも、駅からミュージアムまでの移動も楽しむことができます。
小田急線およびJR南武線、登戸駅からミュージアムまでの直通バスは全部で4両あり、それぞれに、藤子・F・不二雄作品に登場するキャラクターたちが描かれており、バスでの移動中も楽しむことができます。

また、小田急線、向ヶ丘遊園駅から約16分かかりますが、歩いていくこともできます。駅前からミュージアムまで、案内図や二ヶ領用水沿いのフェンスなどに藤子・F・不二雄作品に出てくるキャラクターのモニュメントが設置されているので、キャラクターを探しながらミュージアムを目指すのもいいですね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/08/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ