ロンドン「ヴィクトリア&アルバート博物館」は行列ができる人気博物館

| イギリス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ロンドン「ヴィクトリア&アルバート博物館」は行列ができる人気博物館

ロンドン「ヴィクトリア&アルバート博物館」は行列ができる人気博物館

更新日:2017/10/10 15:54

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

ロンドンにある国立博物館「ヴィクトリア&アルバート博物館」。時代を反映させるデザイン作品を一堂に集結させた世界規模の博物館です。
今回は莫大な展示物の中から「見逃したくないエリア」を選りすぐりご紹介いたします。

繁忙期には入場制限がかかるほど人気

繁忙期には入場制限がかかるほど人気

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「ヴィクトリア&アルバート博物館(Victoria and Albert Museum)」(以下V&Aと表記)は、ファッションや装飾品など世界中から収集されたものが集まる玉手箱のような博物館。そのコレクション数は500万点で、展示品の数は常時4万点もあり世界でも貴重な博物館です。

驚きなのはその部屋数。なんと140室以上もあり見学コースは13kmに及びます。バケーションシーズンには早朝から行列ができ、入場制限がかかるほどの人気!うれしいことに入場料は無料です。

Fasion(ファッション)

Fasion(ファッション)

写真:道明寺 彩希

地図を見る

V&Aの中でも最も人気の展示室の部屋番号は40(以下部屋番号という表記を省略)。中世の豪華なドレスも展示されており、1600年〜1800年における生地のコレクションは世界最大級。

この美術館が所有する展示物は歴史的に見ても貴重な資料がたくさん。そのため世界中の展示会に引っ張りだこになっています。

Fasion(ファッション)

写真:道明寺 彩希

地図を見る

歴史的ドレスにとどまらず現代の洋服も展示。最新のファッションシーンを牽引する「Versace(ヴェルサーチ)」「AlexanderMacQueen(アレキサンダー・マックイーン)」などのコレクションも見ることができます。

また、特別催事で有名デザイナーの展示会も開催(特別催事展のみ入場料がかかります)。スケジュールについては公式ホームページをご確認ください。

Jewellery(ジュエリー)

Jewellery(ジュエリー)

写真:道明寺 彩希

地図を見る

古代ギリシャから今日のヨーロッパの宝飾品の歴史を知ることができるV&Aの展示。展示室は91〜93。少し暗くなった展示室の中で魅惑の光を放つ装飾品の数は3,000点以上。

世界各国からイギリス王国に贈与されたアクセサリーなども展示されています。

Ceramics&Glass(陶器とガラス)

Ceramics&Glass(陶器とガラス)

写真:道明寺 彩希

地図を見る

陶器コレクションは世界中から収集されており、紀元前2,500年から現代にいたるまでの物が勢ぞろいしています。展示室は136〜146。展示室が10部屋もあるのに一部屋の中に通路が何本もあったり、どの展示室も陶器でいっぱいです。

ショーケースは国別や作風別に展示してあり、数が多くても見やすく展示。V&Aの展示室のディスプレーは、どこもセンスがある見せ上手な配置。さすがデザインを収集している博物館で、そんなところも見どころのひとつです。

Ceramics&Glass(陶器とガラス)

写真:道明寺 彩希

地図を見る

ガラス製品の展示室は83〜84・129・131。世界中の食器類からアート作品まで様々なカテゴリーの物が展示されています。

中でも中世以降のステンドグラスは世界的に見ても重要な遺産。ステンドグラスはそもそもキリスト教やユダヤ教の信仰の教えを絵に描き、文字の読めなかった信者たちに伝えたメッセージ。じっくり見て回ると、知っている物語のワンシーンに出合えるかもしれませんよ。

Shop(売店)

Shop(売店)

写真:道明寺 彩希

地図を見る

館内ショップでは、ポストカード・書籍類・文房具・ギフト・宝飾品・洋服・ファッション小物など様々な物が販売されています。特徴は、ジュエリーやファッションなど高額な商品まで取り扱っていること。オリジナル商品も多く、V&Aらしいデザイン性の高いお土産がきっと見つかります。

2017年10月現在の目玉は、デビットボーイ特別催事展を記念した関連商品。7.50ポンド(約1,125円)の布製バックから1,920ポンド(約288,000円)の数量限定のポスターまで販売。ファンには見逃せないお宝が手に入りそうですよ。

ロンドンに来たなら必見のV&A博物館

芸術の宝庫V&A。いかがだったでしょうか?アクセスも最高なので是非訪れてみてくださいね。

<ヴィクトリア&アルバート博物館の基本情報>
住所:Cromwell Road London SW7 2RL
開館時間:金曜日を除く毎日10:00〜17:45/金曜日10:00〜22:00(展示室により早く閉まる場所もあり)/12月24/25/26日はクリスマス休暇のため休館
アクセス:地下鉄:ピカデリー線またはサークル・アンド・ディストリクト線の「サウス・ケンジントン」駅下車、徒歩5分。ヴィクトリアからは5分、ウェストエンドからは約10分。
バス:C1番・14番・74番・414番がV&A正面入口前に停車。
ロンドン観光2階建てバスによるオープンツアーの場合V&A前で乗降可能。

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ