世界一新鮮!?カリフォルニア「アラ・ミニッツアイスクリーム(à la minute)」

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界一新鮮!?カリフォルニア「アラ・ミニッツアイスクリーム(à la minute)」

世界一新鮮!?カリフォルニア「アラ・ミニッツアイスクリーム(à la minute)」

更新日:2015/08/18 14:53

Chanos Mayaのプロフィール写真 Chanos Maya トラベルアドバイザー

ア・ラ・ミニッツ(à la minute)はフランス語で「できたて」の意味。カリフォルニア州中部のレッドランズにできたてハンドクラフトアイスクリームを味わえる小さなお店があります。地元のオーガニック素材を使ったアイスクリームはオーダーごとに作られるからとびきりフレッシュ、そしてクリーミー!なんで注文後たった30秒でできあがるのかって??アメリカの小さな町のとてもユニークなアイスクリーム屋さんをご紹介します。

カリフォルニア州中部にあるレッドランズ

カリフォルニア州中部にあるレッドランズ

写真:Chanos Maya

地図を見る

カリフォルニア州レッドランズはロサンゼルスから1時間ほどのところにある小さな街。1882年に初めてレッドランズにオレンジの木が植えられて以来、20世紀の後半までこの場所は世界一のオレンジの生産量を誇り、かつてはあのサンキストの巨大工場もありました。

レッドランズの街では今でも、農業で発展した頃の築120年以上のビクトリア調の建物があちこちで見られます。そのうちのひとつ、キンバリークレストハウスは19世紀末のヴィクトリアンスタイルのシャトーとルネッサンス式のガーデンが美しいレッドランズのランドマーク。製紙会社の創業者の別荘で、現在はレッドランズ市が保有し、毎週木、金、日曜日には(8月と祝日除く)一般にも公開されていてツアーも行われています。

また街のダウンタウンにはオールドクォーターがあり、クラシカルな建物が当時の面影を残します。レッドランズはアメリカにいながらにして、ヨーロッパのようなシックで落ち着いた街並みを楽しめる街です。そんなオールドクォーターの一角に「アラ・ミニッツアイスクリーム(à la minute ice cream)」はあります。

「注文後たった30秒」の秘密は液化窒素!

「注文後たった30秒」の秘密は液化窒素!

写真:Chanos Maya

地図を見る

レンガの街並みの一角にあるà la minute ice cream。10人お客さんが入ったらいっぱいになってしまいそうなくらいの小さなお店です。街並みにぴったりのクラシックなかわいらしい店内。しかしカウンターの向こうは煙がもくもくと上がり、まるで実験室のような雰囲気です。ここは普通のアイスクリーム屋さんではないのです・・・。

ここではアイスクリームの作り置きはありません。よくあるアイスクリームショップのようなガラス越しにいろいろなフレーバーのアイスクリームがずらりと並ぶ光景もありません。レジで注文をした直後からà la minuteのユニークなアイスクリーム作りが始まります。

もくもくと上がる煙の正体は液化窒素。この液化窒素がà la minuteの「注文後たった30秒」の秘密です。オーダーが入るごとにこの液化窒素を使ってフレッシュな生クリームを瞬時に凍らせてアイスクリームを作り上げています。

とびきりフレッシュでクリーミーなアイスクリーム

とびきりフレッシュでクリーミーなアイスクリーム

写真:Chanos Maya

地図を見る

ドライアイスと同じような性質をもつ液化窒素。液化窒素はクリームなどの材料を瞬時に凍らせるのに十分な−196℃という超低温。どんな液体も約30秒で個体になってしまいます。アイスクリームの主な材料となるクリームも一瞬で凍るため、クリームの中に余計な氷の粒ができるのを防ぎます。氷の粒がないクリームは素材そのものが凍っただけ。だからとびきりクリーミーなアイスクリームができあがります。

à la minuteのクリームは小さな牧場から毎日新鮮なクリームを仕入れています。しぼりたてのクリームは、オーダーごとに瞬時にアイスクリームとなってお客さんの元へ。これ以上フレッシュにできないくらいの新鮮さです!

お値段は一番小さなカップでUS5ドル(約630円)から。紙のカップをà la minuteオリジナルのコーンやクッキーサンドにすることも可能です。またパイント(約470ml)での販売もしています。
(2015年8月現在/US1ドル=126円)

ローカル&オーガニックにこだわった素材

ローカル&オーガニックにこだわった素材

写真:Chanos Maya

地図を見る

à la minuteはアイスクリームの素材にもこだわります。アイスクリームのベースとなるクリームは100%オーガニック。カリフォルニアで一番最初にオーガニック認定を受けた「ストラウス・クリーマリー」から。家族経営の牧場で「牛にも、人にもやさしい」をモットーに乳製品を作る小さな会社です。

さらにいちごやオレンジなど、フルーツやはちみつといったクリーム以外の素材はお店のあるカリフォルニアのローカルで採れたものを可能な限り使用しています。à la minuteで使われている材料のうちの80%は地元から仕入れたもの。ローカルビジネスとともに成り立つ、地域に根付いたアイスクリームショップなのです。

洗練された8つのフレーバー

洗練された8つのフレーバー

写真:Chanos Maya

地図を見る

à la minuteではそのフレーバーにも注目!バニラはバニラビーンズとほんの少し散らしたフレッシュオリーブオイルでより洗練した味に。ストロベリーはバルサミコソースのトッピングで大人っぽいテイストに。チョコレートにはなんとラベンダーが!バニラやチョコレートといった定番なフレーバーもちょっと意外なトッピングに驚かされます。

オーナーが試行錯誤して完成したフレーバー8種類。オレンジの里であるレッドランズ店限定で、オレンジのコンフィ(ジャムのようなもの)がトッピングされたオレンジチョコレート、そしてりんごのシーズンとなる10月にはシーズン限定でアップルフレーバーが加わります。毎年数あるりんごの品種の中からベストなものを選び抜いて完成するという、りんごのアイスクリーム。毎年このアップルフレーバーを楽しみに遠くからやってくるファンもいるほどです。

思わぬユニークな組み合わせでも、シンプルでクリーミーなアイスクリームにびっくりするほどマッチ!洗練されたフレーバーはどれも試してみたくなる絶品です。

記憶に残るアイスクリームショップへ

どこにも負けないくらいおいしくて、フレッシュなアイスクリームを食べられる「アラ・ミニッツアイスクリーム(à la minute ice cream)」。できたてのアイスクリームを食べられるそのフレッシュさ、ユニークさでお店は夜遅くまでお客さんでいっぱいです。

ご紹介したレッドランズ店の他に近隣に2店舗ありますが、レッドランズ店はロサンゼルスから砂漠のリゾートとして有名なパームスプリングスへの途中にあります。1年を通して暖かく、夏場は40℃を超すこともめずらしくない地域。ドライブの途中に立ち寄るのにちょっと涼んでいくのもおすすめです。

基本的に毎日お昼から営業していますが、変わることもあります。詳細はお店のホームページをご確認ください。

<ア・ラ・ミニッツアイスクリーム(à la minute ice cream)>
住所:19 East Citrus Avenue #105
Redlands, CA 92373

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -