お洒落すぎる足湯に浸かりながら利き酒も!「狐の足あと」山口・湯田温泉

| 山口県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お洒落すぎる足湯に浸かりながら利き酒も!「狐の足あと」山口・湯田温泉

お洒落すぎる足湯に浸かりながら利き酒も!「狐の足あと」山口・湯田温泉

更新日:2015/08/11 17:07

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

湯田温泉は、大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台、萩・津和野や、秋吉台 秋芳洞への観光拠点にぴったりの温泉。
ただ、湯田温泉と聞いて何が有名なんだろ?何があるんだろう?と思った人はいませんか?そんな人こそ行ってもらいたいのが、湯田温泉のお楽しみを丸ごと満喫できてしまう観光回遊拠点施設「狐の足あと」です。
オシャレすぎる足湯、山口グルメの試食に観光案内となんでもござれの注目施設を紹介します。

足湯に浸かりながら湯田温泉の「観る」「食べる」「買い物」情報をゲット!

足湯に浸かりながら湯田温泉の「観る」「食べる」「買い物」情報をゲット!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

2015年3月にオープンした「狐の足あと」は、湯田温泉周辺や山口県内の観光情報などを提供するだけでなく、足湯をしながら山口のグルメや地酒を楽しめる一風変わった施設です。

観光情報は、パンフレットや地図などを提供してもらえればなんとなくイメージがつくと思いますが、お土産やグルメなどは、実際に食べてみないとおいしいかどうかわからないのが本音。
そこで、「狐の足あと」では、全国的にも注目されている山口県内の18種類の地酒の飲み比べ、名産のういろうを手軽に試食できるカフェスペースを用意しました。ういろうは、愛知県のイメージがあるかもしれませんが、山口県は室町時代から作られ続けているういろうの産地。伝統を受け継ぐ老舗の味をぜひ堪能してみてください。

実際に試してみて気に入ったら、観光がてら実際に販売している店舗で購入してもらうという仕組みになっています。

足湯の宝庫「湯田温泉」

足湯の宝庫「湯田温泉」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

豊富な湯量を誇る湯田温泉の街中には、無料で楽しめる足湯が6か所あります。いずれも屋根付きで、開放的な雰囲気。街歩きに疲れたら利用してみてください。

そんな無料の足湯施設が豊富にある湯田温泉ですが、狐の足あとの足湯は、他とはまったく違うコンセプトの足湯が3つあります。

一つめは、一番上の写真の「窓辺の湯」。店内にあるカフェスペースの前にある足湯で中庭を眺めながらのんびりお茶をするのにぴったり。2つめは、窓辺の奥に見える「四季の湯」。開放的な空間で岩に座りながら露天風呂気分を満喫できます。季節ごとに桜や紅葉も楽しめ、夜にはライトアップも。幻想的な雰囲気の中で足湯をすれば、リラックスできますよ。

そして、最後に紹介するのが写真の「言音の湯」。足湯にしては珍しい完全屋内施設で冷暖房完備。真夏でもゆっくり足湯に浸かることができますね。ここの足湯の特徴は詩と音楽をテーマにした空間演出を楽しめること。湯田温泉出身の近代詩人・中原中也の詩の世界観を存分に体験することができます。心地よい音楽に身をゆだねてくつろいでみてください。

山口県の地酒18銘柄を飲み比べ

山口県の地酒18銘柄を飲み比べ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

全国的にも注目されている山口県の地酒。ここでは18種類の地酒を味わうことができます。1種類ずつ飲むこともできますがお得なのは、6パターン用意されている山口地酒利き酒セット。
花燃ゆセット、錦帯橋セット、ズドンと旨口セット、伊藤博文公セット、サラッと淡麗セットと銘柄も面白く、飲み比べてみたいお酒が満載ですが、おススメは湯田から車で30分セット。名前のとおり、湯田温泉の近くに酒蔵があるお酒のセットです。

貴・山頭火・わかむすめの3種類を飲むことができますが、甘い日本酒が好きな人はわかむすめが気になるはず。日本酒というよりも甘い白ワインのような後味はクセになるおいしさ。一度、試してみたいフルーティーな日本酒です。

油揚げを使った新感覚アイスクリーム!

油揚げを使った新感覚アイスクリーム!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

湯田温泉には、白狐伝説というのがあります。傷ついた白狐が足をつけている池が気になり、寺の和尚さんがすくってみたところ、ほんのり温かい。そこで深く掘ってみたところ、温泉が湧き出たという伝説。このことから、駅には8mもの白狐の像があったりと、町のいたるところで狐の像を見ることができます。

狐の足あとのカフェでは、白狐をモチーフとした白狐アイスとラテアートのメニューがあります。このアイス、単なるアイスではありません!なんと油揚げの中にアイスを閉じ込めた新感覚のアイス。油抜きしてある衣は冷凍されて、しっとり。食べるとほどよい甘みの油とアイスクリームが交じり合い、絶妙な味わい。塩味のクラッシュクッキーが味にアクセントを添えています。

ここでしか食べられないレアなアイスクリーム。足湯をしながらいかがですか?

なりきり中也気分?!

なりきり中也気分?!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

中原中也の生誕の地として知られる湯田温泉。狐の足あとの向かいには中原中也記念館もあります。館内には、中原中也の書斎をイメージしたブースを展示。横にあるマントと帽子をかぶれば中也気分になれるかも?!

展示ブースの横では、彼が生きた時代の湯田温泉の街並みが映し出され、当時の様子を垣間見ることもできます。スクリーンには詩も映し出されるので、ゆっくりスクロールされる詩を読んで、詩の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。

すべてが山口県に特化したこだわりの施設

湯田温泉周辺の活性化を目指す同施設は、羽田空港国際線ターミナルや大阪のあべのハルカスなども手掛けた山口県内の建築家がデザインしたもの。
焼き杉で作られた存在感たっぷりの外観は、オシャレ度満点!壁も山口県内の土を使い、外の足湯の屋根になっている3本の木も山口県産。山口のこだわりがぎゅっと詰まった施設となっています。

湯田温泉の楽しみが凝縮された狐の足あとで、さまざまなものを体験してから観光すると湯田温泉をさらに満喫することができるはず!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ