京都の古き良き町並みに溶け込んだ「ケイズハウス京都」で世界を歩く旅人気分を♪

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都の古き良き町並みに溶け込んだ「ケイズハウス京都」で世界を歩く旅人気分を♪

京都の古き良き町並みに溶け込んだ「ケイズハウス京都」で世界を歩く旅人気分を♪

更新日:2015/08/21 13:48

市原 真麻のプロフィール写真 市原 真麻 女性向けライター

"日本の美"を感じるのに最良の観光地"京都"。京都は国内外の観光客で常ににぎわっています。今回ご紹介する「ケイズハウス京都」は、京都駅から徒歩10分ほどの民家が並ぶ通りにあり、訪れる人のほとんどが外国人。京都にいながら、さまざまな国の言語や雰囲気に触れることができる不思議な空間です。それでいて京都らしさも感じされるゲストハウスで、新しい京都の楽しみ方を味わってみてはいかがでしょうか?

ゲストハウス初挑戦の方、必見!設備の整った個室タイプ

ゲストハウス初挑戦の方、必見!設備の整った個室タイプ

写真:市原 真麻

地図を見る

日本ではあまり馴染みのない"ゲストハウス"は、バックパッカーが利用する相部屋の安宿として知られています。こちらも手頃な価格であることには違いないのですが、相部屋(ドミトリー)の他にシングル・ダブル・ツインなどの個室もあり、DXダブルルームに関しては、トイレ・シャワー・テレビがお部屋についているので一般的なホテルと変わりありません。4人まで入れる和室もあるのでご家族やご友人などのグループでも楽しめますね。

また、どのお部屋もとても清潔感があり、オートロック式で貴重品を保管するロッカーもあります。ゲストハウスに興味はありつつも少し不安な方は、まず個室のお部屋から挑戦してみてはいかがでしょうか?きっと、快適さと居心地の良さに驚くはず♪

我が家のようにくつろげるラウンジ

我が家のようにくつろげるラウンジ

写真:市原 真麻

地図を見る

入口から靴を脱いで入れる日本スタイルの「ケイズハウス京都」は、まるで我が家のようにくつろげると評判。特に共有スペースであるラウンジは、ホテルの一般的なラウンジとは違い、ゲストが大きなふかふかのソファやダイニングテーブルで読書したり、お昼寝したりとさまざまな国のゲストがリラックスして過ごしています。

ラウンジにある畳の和風スペースは、大きな窓から外の光が差し込み、とても気持ちよく、思わず何もせずにぼーっとしてしまうような空間。外のテラスにでると、近隣の瓦の屋根をした民家も見ることができ、京都の情緒も感じられます。

まるで海外!ニュージーランド風のおしゃれな「ZEN CAFE」

まるで海外!ニュージーランド風のおしゃれな「ZEN CAFE」

写真:市原 真麻

地図を見る

1階にある「ZEN CAFE」は、ケイズハウス京都の中でも特に異国情緒を感じることができる場所。こちらは午前8:00から午後24:00までオープンしていて、陽気なカフェから日が沈むにつれて海外のセンスの良いバーのような雰囲気なります。

店内にはソワァ席からテーブル席、またカウンター席もあり、言葉は通じなくともここで出会った旅仲間やスタッフとの会話は自然と弾むはず。英語に日本語に、聞いたことのない国の言葉まで耳にする不思議な空間。こういったことろは日本にはなかなかないのではないでしょうか?是非、ちょっとした非日常と出会いを楽しみましょう。

地元・京都の味をご堪能

地元・京都の味をご堪能

写真:市原 真麻

地図を見る

「ZEN CAFE」では、人気の海外風朝食ブッフェやアップルパイにパンケーキなどのスイーツなどの女性にうれしいメニューも充実。もちろん、カフェ&バーなのでドリンクもたくさんありますよ。

なかでもおすすめのメニューは、おばんざい三種、味噌汁、ご飯が付いた「京赤地鶏照り焼き」。京赤地鶏は肉の繊維がとてもきめ細かいので肉が引き締まり、非常に良い食感です。また、京赤地鶏には余分な脂肪がないため、味に深みがあり素材の味がしっかり感じられます。照り焼きとの相性も抜群なので、「京都地ビール」と一緒に是非お試し下さい♪

おわりに

「ケイズハウス京都」の中は異国情緒ただよう雰囲気ですが、一歩外に出ると町並みは京都の民家が並ぶ趣深い場所。また、京都の景色をゆっくり眺められる屋上スペースもあり、東山や京都駅方面の景色が見られます。

京都と異国の不思議かつ心地良い調和を楽しんでみてはいかがでしょか?きっといつもの旅行とは違う非日常と思い出を持って帰れるはず。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -