朝から夜までおいしい沖縄!24時間営業の食堂&そば屋4店!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

朝から夜までおいしい沖縄!24時間営業の食堂&そば屋4店!

朝から夜までおいしい沖縄!24時間営業の食堂&そば屋4店!

更新日:2015/08/26 18:40

acoのプロフィール写真 aco

那覇に何時に到着しても、美味しい沖縄があじわえる! 24時間休みなく営業し、沖縄らしい独特なメニューが特徴の食堂と地元でも人気な沖縄そば専門店を4店舗ご紹介します。どの店もアクセスしやすい場所なので、初めての沖縄旅行でも迷わず行けること間違い無し!

家族連れからサラリーマンやタクシーの運転手までご用達の、安くて美味しい食堂で、昔ながらの沖縄食堂文化もあじわってみてくださいね。

沖縄のおふくろ料理!隣接する「みかど食堂」と「三笠食堂」

沖縄のおふくろ料理!隣接する「みかど食堂」と「三笠食堂」

写真:aco

地図を見る

那覇空港と首里を結ぶモノレール・県庁前駅から徒歩約10分ほど。離島への船のターミナル“とまりん(泊港とまりこう)”に向かって国道沿いにまず見えてくるのが「みかど」食堂。その3軒ほど先に「三笠」食堂が続いています。どちらも24時間営業で、朝から晩までお母さんたちが作るおいしい沖縄料理があじわえる人気店です。

メニューや価格もほとんど同じ、ローカル色豊かな大衆食堂なのですが異なるのはそのお味! 地元では「みかど」はさっぱり系、「三笠」は濃いめのこってり系味付けだと言われています。どちらの店もカウンターとテーブル席とがあり、数人のお母さんたちがコンロの前で休む暇なく腕を振るう様子がうかがえます。

どちらの食堂でも一番人気のメニューは「ちゃんぽん」。えっこれが!?と、初めての方は驚く沖縄風ちゃんぽんをご紹介しましょう!

色々な食堂で味比べしたい!これが、沖縄の「ちゃんぽん」だ!!

色々な食堂で味比べしたい!これが、沖縄の「ちゃんぽん」だ!!

写真:aco

地図を見る

TV番組のSmaSTATION!!で全国B級グルメとして仲間由紀恵さんに紹介されたのが、写真の「沖縄ちゃんぽん(みかど風)」です。沖縄の食堂では、ほとんどのお店でメニューにある沖縄ちゃんぽんは、麺ではなくご飯が使われ、それを覆うようにおかずがドーンとのっています!

「みかど」食堂のちゃんぽんは、たくさんの野菜とコンビーフを卵でとじて、ご飯の上に丼のようにのせたボリューム満点の人気メニュー。沖縄のお母さんが家庭で作るような優しい味がたまりません! 他にも、沖縄風かつ丼(これも人参など野菜がいっぱいです!)や、沖縄ならではのゆし豆腐定食(沖縄のにがりが強い豆腐を、固める前におぼろ豆腐状態でいただく料理)なども人気です。

その食堂ごとに微妙に味が異なるちゃんぽんですが、「三笠」食堂ではコンビーフではなくひき肉が入っていて、ご飯にバターを好みで混ぜるセルフサービスが用意されています。濃いめのこってり系が食べたい時は「三笠」へ行くなど、その時の気分で、隣接する食堂のどちらに行くかを決めるのもいいですね。

食堂が初めてでもお薦め!沖縄版ファミレス「いちぎん食堂」

食堂が初めてでもお薦め!沖縄版ファミレス「いちぎん食堂」

写真:aco

地図を見る

那覇の繁華街、久茂地の一銀通りにある「いちぎん食堂」は、ステーキから天丼、チャンプル料理、刺身定食、沖縄そばなど、約100種類以上のメニューが店内いっぱいにズラリと表示されている、24時間営業の沖縄版ファミレス的食堂!

沖縄にファミレスのチェーン店が展開しはじめたのは、ここ数年のこと。それ以前ファミレス的役割をしていたのが、食堂やドライブインなどの飲食店なのです。お一人様向けの細長い相席向けテーブルや、数人で使えるテーブル席、小さい子供にも嬉しい座敷席など、スタイルに合わせて選べる「いちぎん食堂」の店内はとても広くて開放的! 食堂は初めてという方にもお勧めの店です。

安くてボリューム満点!ステーキ定食1,100円、生ビールは200円〜!

そして、驚くのはその値段の安さ! 200gのいちぎんステーキ定食は、ご飯にスープにサラダもついて1,100円! 熱々の鉄板にのったステーキの横にはフライドポテトや野菜炒めも添えられています。

子供にも人気のハンバーグ定食は、ソフトボールのような大きなハンバーグにデミグラソースがたっぷりかかり、目玉焼きやマカロニサラダがドーンと盛られて650円! さらに、その日の刺身とご飯、お味噌汁も全ての定食についていますから大満足間違い無しです・笑。

沖縄らしいメニューも豊富で、写真のポーク卵定食や麺の種類が選べる沖縄そばなども500円以下で食べられます。ポークってこんなにカリッとするものなの?と、楽しい発見があるのも食堂の魅力です。24時間営業の食堂で元気な沖縄朝ご飯から1日をスタートしてみてはいかがでしょう!

安くてボリューム満点!ステーキ定食1,100円、生ビールは200円〜!

写真:aco

地図を見る

沖縄そばが400円〜!24時間営業の「丸安そば 本店」

沖縄そばが400円〜!24時間営業の「丸安そば 本店」

写真:aco

地図を見る

夜遅くまで飲んで、最後にそばでも食べたい! と思っても、意外と深夜まで営業しているそば専門店が那覇にないのに驚かされる旅行者の方も多いのでは?

観光客で賑わう国際通りから、牧志公設市場や農連市場を抜けて歩くこと約10分。市場が並ぶアーケードが終わった大通りに現れるのが、24時間沖縄そばが食べられる「丸安そば 本店」です!

券売機で三枚肉がのった沖縄そばか、写真のソーキそばか選んで食券を購入するスタイルなのですが、なんと400円〜と嬉しいお値段! しかもかつお出汁のスープに波打ちタイプの細麺が絡み合い、素朴なのにしっかりとした美味しさです。

道路に面したカウンターだけの店なので、立ち食い蕎麦屋の感覚で利用したい沖縄そば店!店の周辺には昔ながらのノスタルジックな沖縄を感じさせる商店なども多く残っていますから、昼にディープな沖縄を散策しながら食べに行かれるのもお勧めですよ。

最後に、

那覇には、沖縄らしさが感じられる食堂がたくさん存在していますが、その中でも24時間営業の食堂はディープな沖縄をあじわいたい方に向いています・笑。初めての沖縄旅行でまだ土地勘がない時は、深夜より朝やランチの食堂利用からはじめましょう。
沖縄でしか食べられないメニューも多い食堂で、その土地ならではの食堂文化もあじわってみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/20−2015/02/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ