箱根ベーカリーの味で至福のビュッフェ!「箱根湯本ホテル」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

箱根ベーカリーの味で至福のビュッフェ!「箱根湯本ホテル」

箱根ベーカリーの味で至福のビュッフェ!「箱根湯本ホテル」

更新日:2016/07/08 16:27

藤 ともみのプロフィール写真 藤 ともみ 「子連レジャー通リスト」、主婦メディア企画運営・提携ライター、元編集者

「箱根湯本ホテル」は、箱根一の朝食を目指しているお宿です。同ホテルは自家製天然酵母と天然水を使用している絶品パンで有名な「箱根ベーカリー」を経営しており、朝食ビュッフェにはベーカリー直送の贅沢な味わいが登場!そして夕食のハーフバイキングにもベーカリーの“美味しい演出”が!この他、美肌効果に優れた温泉や、深い歴史に触れることのできる宿の散歩道など、ホテルの魅力を存分にご紹介します!

「クロワッサン」や「箱根山 龍神あんぱん」が朝食ビュッフェに登場!

「クロワッサン」や「箱根山 龍神あんぱん」が朝食ビュッフェに登場!

写真:藤 ともみ

地図を見る

「箱根湯本ホテル」の朝食には、所有敷地内にある「箱根ベーカリー本店」から到着した焼きたてのパンが並びます。中でも人気なのが、丁寧につくられたお手製クロワッサンで、なんともいえない芳醇で優しい香りに思わずにんまり!

この天然酵母のクロワッサンは「箱根ベーカリー」でも超人気商品で、そのサクサクッとした心地よい歯ごたえを抜ける瞬間訪れるしっとり感は驚愕。クロワッサンの表皮が口の中に細かくはじけると共に香ってくる極上バターの風味もたまりませんよ!しかもそれがビュッフェスタイルでバスケットにコロコロ並んでいるなんて、もうこれだけでも贅沢なんです!

他にも、箱根神社の龍神水使用の話題商品「箱根山 龍神あんぱん」に、小さい子供も喜びそうなミニショコラやココアロール、また大人向けのクルミやレーズンがびっしり入った「セーグルレザン」を一例に、約10種ほどのパンが並んでいて、とても素敵な“朝ごパン”をいただくことができます。

夕食はハーフバイキング!注目は焼きたてピッツァ!!

夕食はハーフバイキング!注目は焼きたてピッツァ!!

写真:藤 ともみ

地図を見る

夕食はホテルから提案される和膳に、さらに食べたいものを好きなだけ選んでOKというハーフバイキングシステムが人気。前菜類、スープ、汁もの、サラダ、肉、魚、バラエティ豊かな小鉢など、和洋折衷で飽きのこないラインナップです。

そんな夕食ハーフバイキングで絶対に見逃せないのが、焼きたてピッツァ!これは「箱根ベーカリー」特製の天然酵母の生地によって作られたものです。トマトとチーズがとっても濃厚なマルゲリータや、しらすのピッツァなど種類があり、どれも本当に美味しい!焼きあがるとベルを鳴らして合図してくれる演出があるので、「チリンチリーン♪」の音が響いたら急いで!1枚ずつ登場するので、人気ピッツァが無くなるのはあっという間ですよ!

なお、このとっても美味しいピッツァはなんと、お夜食としてお部屋にテイクアウトできます(1枚980円で1日5枚限定)。少し小腹がすき始めるお夜食としてオーダーしておくと、また夜の楽しみができますね。

浴衣で散歩する箱根旧街道の石畳

浴衣で散歩する箱根旧街道の石畳

写真:藤 ともみ

地図を見る

「箱根湯本ホテル」の敷地内には、東西に股ぐように旧東海道の石畳が公道として横切っています。これは江戸時代から使われている歴史ある石畳で、明治25年頃の鉄道開通に至るまでの間、多くの人が箱根越えに使っていた街道。かの有名な西郷隆盛も、豊臣秀吉、徳川家康、そして明治天皇も、進んだ道であるとされています。そのような由緒のある道を、歴史を感じながら歩くことができるのも魅力のひとつです。

お勧めの順路は、まずホテル入口を背に左に出て100mほど進むと、左に戻るように下る坂が見えます。そこを少し降りるとすぐ石畳がはじまります。江戸時代からたくさんの歴史を染め続けた石畳を足裏に感じながら新緑を下っていくと、川をまたぐ「猿橋」が見えるので、そこを渡って登り坂を進めば再び県道。ホテルに戻るには、登り坂の途中で左に上る小道を進むのが最短です。

なおホテルには、有料ですがカラ―浴衣のレンタルがあるため、可愛い浴衣を着ながら歴史ある道をのんびり歩いてみるのも乙なものです。石畳は木々の緑に包まれていますので、赤やオレンジの色がキュートに映えますよ!

お肌つるつる!「美人の湯」が凄い!!

お肌つるつる!「美人の湯」が凄い!!

写真:藤 ともみ

地図を見る

「箱根湯本ホテル」の魅力は食事だけではなく、温泉の実力も素晴らしいのです!4つの源泉から注がれる湯質には「メタケイ酸」という天然保湿成分がたっぷり。お肌の新陳代謝を促進してくれたり、胃薬に使われるほどの胃粘膜修復効果、お肌のセラミドを整えてくれるなど、美肌に有効とされるものです。

実は、そんな「メタケイ酸」は、50mg以上の含有量なら「美肌に有効」、100mgを超える際には「強力な美肌効果が期待できる」といった目安があり、「箱根湯本ホテル」の温泉に含まれているのはなんと126mg!一般的な温泉の3倍も美肌にアプローチしてくれる力があると考えられています。

なお、女湯は「紫陽花の湯」で、季節によっては藤棚や紫陽花の咲く姿が堪能でき、心の中からも美しくリフレッシュできます。男湯は「かじかの湯」で、それぞれ温度のことなるとても広い4つもの湯が用意され、露天風呂では清流のせせらぎを胸に響かせることができ、しかもちょっと“秘湯”のような空間演出もかなりGOODです。

チェックインからアウトまで存分に楽しめるので、誰もいない貸し切り状態を狙ってみましょう!

夏季は子連れ家族に嬉しい「屋上プール」と縁日イベント!

夏季は子連れ家族に嬉しい「屋上プール」と縁日イベント!

写真:藤 ともみ

地図を見る

ホテル指定の夏季期間には、屋上プールが開放されます。この「ザ・スカイプール」は、緑に囲まれた空中庭園風のつくり。自然あふれる環境にあるので、子供はもちろん、大人も新緑リゾート気分に浸れちゃいますよ!時間は10時〜12時・13時〜16時まで。もし箱根観光などでチェックイン後のプールに間に合わなくても、チェックアウトしてから朝一で泳ぐことも可能ですのでご参考までに。

また、夏季には夏祭りイベントとして縁日風の空間が提供されています。輪投げに射的、スーパーボールすくいに、パターゴルフなどを楽しみ、用意されたお菓子やオモチャなどの景品を狙ってエンジョイしましょう!

「箱根湯本ホテル」の関連施設

「箱根湯本ホテル」は宿泊施設の他にも、美食にまつわる施設を運営しています。

まず、箱根湯本茶屋184に位置する「箱根暁亭」ですが、これは予約制(中学生以下は入店不可)の豆腐懐石料理店です。実はこの建物は明治時代の公爵の別邸一部を同ホテルが移築したもので、国の登録有形文化財。端正な外観と数寄屋風のつくりの情緒あふれる建物では、豆腐やせいろ蕎麦、天ぷらなどがセットになった「蕎麦御前」が堪能できます。

そんな「暁亭」に隣接する「箱根暁庵」も、同ホテルが運営しています。「暁庵」は蕎麦処で、地元の名水で打たれた自家製手打ち蕎麦がふるまわれています。

そして「箱根ベーカリー」ですが、これは2001年に箱根湯本ホテルにオープンしたホテル直営のパン屋です。2015年5月に箱根湯本ホテル本館の場所にリニューアルオープン。2階が製造工場となり、1階はパンの販売と、その場でいただけるオシャレなイートインが楽しめます。

参考までに、「箱根湯本ホテル」に宿泊の際は、「箱根湯本ホテル“本館”」とされている住所はベーカリー等の施設です。一般的に「箱根湯本ホテル」とされているのが“別館”である宿泊施設を指しますので、旧式ナビゲーション等の設定時にはご注意を。

「箱根べーカリー本店・暁亭・暁庵」神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋184
「箱根湯本ホテル」別館・神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋97

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/01−2015/08/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ