お化粧して奉納する絵馬!京都にある美人になれる神社

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

お化粧して奉納する絵馬!京都にある美人になれる神社

お化粧して奉納する絵馬!京都にある美人になれる神社

更新日:2013/05/15 17:44

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

京都の下鴨神社の糺の森(ただすのもり)の中に大きな赤い鳥居があるのが目に付きます。南側から入ってすぐに左手にあります。
ちょっと見逃してしまいそうですが、足を踏み入れるとそこには一つの神社があります。
女性を助けてくれる神様を祀っている神社だそうですが、美への願い事も叶えてくれるとのこと。ちょっと変わった絵馬もあって、訪れた人も楽しんで参拝している様子が印象的でした。

表門をくぐる前に三井社にお参りします。

表門をくぐる前に三井社にお参りします。

写真:葉山 花

地図を見る

赤い鳥居をくぐり、表門をくぐろうとすると、左側にお社があるのが見えました。これは「三井社」と言われ河合神社に面して3人の神様が鎮座されています。
中社に「賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)」、西社に「伊賀古夜日賣命(いかこやひめのみこと)」、東社に「玉依媛賣命(たまよりひめのみこと)」が祀られています。
河合神社は下鴨神社の摂社なので、下鴨神社の御祭神が祀られているのだなぁと思い、河合神社を参拝する前に、こちらでお参りさせて頂きました。神の世界にも礼儀作法や、挨拶の順番があるのでしょうか・・・そんな事を考えさせられました。

本殿へ参拝!女性の守護神に願いを込めて

本殿へ参拝!女性の守護神に願いを込めて

写真:葉山 花

地図を見る

この河合神社の御祭神は「玉依姫命(たまよりひめのみこと)」です。この、玉依姫命は上賀茂神社の御祭神の「賀茂別雷神(かもわけいかづちのみこと)」の母とされていて、小川で矢が流れ着いたのを見つけ、床の傍らにさしておくと身篭ったと言われています。そして、成人になった時に、自分の父と思う人に酒を飲ませよと言われた賀茂別雷神は天に昇ったという伝説があるのです。父は、天上の雷神様だったという結末なのですが、安産や子育てや縁結びなど玉依姫命が「女性の守護神」とされるルーツのようです。神様の子を宿すなんて、これ以上ない玉の輿ですね。

お化粧して奉納する「鏡絵馬」

お化粧して奉納する「鏡絵馬」

写真:葉山 花

地図を見る

玉依姫命は「女性の守護神」と言うだけあって、女性の美も応援してくれる神様なのです。
境内には面白い絵馬がたくさん奉納されていました。
それが「鏡絵馬」です。
手鏡の形をした絵馬の裏に願い事を書くのですが、表には顔が描いてあって、そこに自分の持っているアイテムでお化粧をするという何とも変わった絵馬です。
境内には「御化粧室」という部屋もしっかり用意されていました。
そして、置いてある鏡の前に絵馬を立てかけ奉納。鏡に自分の姿を撮影するところまでして、祈願終了です。カメラを持っている前提というのが、現代的な絵馬奉納の仕方だなと感じました。

社務所で飲む「美人水」は最高でした!

社務所で飲む「美人水」は最高でした!

写真:葉山 花

地図を見る

境内を周り、この日はとても暑かったので、ちょっと休憩しようと社務所に寄ると「美人水」の文字がありました。
かなり気になったので、頼んでみる事にしました。
一杯350円です。
この美人水の正体は、かりんジュース。下鴨神社のかりんの庭の木に、秋になるとたくさんの黄金色の実がなるそうです。
その収穫したかりんの果汁と、御神水を混ぜたジュースです。
かりんは若々しい肌を作る効果があるという事で、美人水として出しているようですが、喉から体にしみわたる美味しさでした。

「方丈記」が書かれて800年!鴨長明、ゆかりの地。

「方丈記」が書かれて800年!鴨長明、ゆかりの地。

写真:葉山 花

地図を見る

境内に入って右側に、何やら気になる建物があったので撮影。
これは、「方丈の庵」といわれるもので、随筆「方丈記」の作者である鴨長明が考案したものだそうです。ここにあったわけではないようですが、復元されて置かれているとの事。
どうしてかなぁと思って調べてみると、鴨長明は下鴨神社の家系の次男だったようですが、継承に失意して出家した後、世の無常と人生のはかなさを「方丈記」で記しているのです。その「方丈記」が記されて、昨年でちょうど800年を迎えたそうで改めて注目されているのですね。

これまで下鴨神社にばかり目が向いて、あまり注目していなかった河合神社。他にも、日本サッカー協会のシンボルにもなっている三本足のカラス「八咫烏(やたのからす)」を祀っている事でも有名な場所です。どうせ下鴨神社の摂社だし・・・なんて甘くみていました。しかし、見どころが多くて驚かされた場所でした。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/05/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ