和歌山県【湯の峰温泉】 世界遺産で唯一入湯できる貴重な温泉

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

和歌山県【湯の峰温泉】 世界遺産で唯一入湯できる貴重な温泉

和歌山県【湯の峰温泉】 世界遺産で唯一入湯できる貴重な温泉

更新日:2012/11/27 18:31

温泉ソムリエぐっちのプロフィール写真 温泉ソムリエぐっち 源泉かけ流し温泉伝道師、温泉ライター

「湯の峰温泉」は熊野本宮大社のすぐ近くにございます。
その昔、皇族の方々が熊野詣の際、「湯の峰温泉」で体を清めるため「湯垢離(ゆごり)」をしたそうです。
「湯の峰温泉」は開湯1800年と言われ、日本最古の温泉の一つと言われています。
歴史的価値はもちろんの事ながら、温泉も関西では貴重な硫黄泉。
是非、一度は訪れて頂きたい温泉地です。

※湯の峰温泉は全て源泉かけ流しの貴重な温泉地です。

世界遺産登録の唯一入湯できる貴重な「つぼ湯」

世界遺産登録の唯一入湯できる貴重な「つぼ湯」

写真:温泉ソムリエぐっち

世界で唯一、世界遺産に登録されている入湯可能な温泉がこの「つぼ湯」です。
この「つぼ湯」は日に七回も湯の色が変化するといわれている天然温泉の岩風呂。
泉源は、貴重な足元湧出ですが、かなりの高温のため、どうしても加水しての入浴となります。
30分750円の貸切となります。
予約(支払い)は共同浴場の受付にて。
写真でもおわかりのように、二人も入ればいっぱいになるほどの、小さな湯船ですが、この上ない風情があります。
特に世界遺産に登録されてからはとても人気があり、観光シーズンは多数の方が来られるので、「つぼ湯」に入るのは至難の業。
どうしても入られたい方は平日が狙い目ですよ。

◆料金 大人750円 12歳未満450円
◆営業時間 6:00〜21:30
◆定休日 無し

湯の峰温泉 極上湯の公衆浴場「くすり湯」

湯の峰温泉 極上湯の公衆浴場「くすり湯」

写真:温泉ソムリエぐっち

実は湯の峰温泉の中で特に私のお気に入りなのが、こちらの共同浴場の「薬湯」
なぜかと申しますと、高温のお湯を加水をしないで、熱交換器を用い湯温を適温にされています。
よって、温泉の質を落とさずに、快適に入湯できます。
なので、湯の峰温泉の温泉の良さを一番体感できるわけです。
泉質は「含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」で、さらに「弱アルカリ性」、かつ「メタケイ酸」が豊富ですので、一言で申しますと「ウルトラ美肌の湯」と言えます。
ゆえ、関西近郊の女性の皆様、行かれた際はじっくり入湯してください。
また、温泉水を購入することもできますので、ポリタンクの持参もオススメです。(10リットル100円)

◆料金 大人380円 12歳未満190円
◆営業時間 6:00〜22:00
◆定休日 無し

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ