「トトロだ!」思わず声が出る 山形県鮭川村「小杉の大杉(トトロの木)」を見に行こう

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「トトロだ!」思わず声が出る 山形県鮭川村「小杉の大杉(トトロの木)」を見に行こう

「トトロだ!」思わず声が出る 山形県鮭川村「小杉の大杉(トトロの木)」を見に行こう

更新日:2016/11/09 10:12

奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

山形県鮭川村(さけがわむら)に、ジブリの人気映画『となりのトトロ』のトトロに見える木があるのをご存知でしょうか?山あいの田園風景にぽつんと立つその木は、角度によって見え方が違い、ベストポジションに立つと、見えるその姿はまさにトトロ!
かつてはJRのポスター、最近では「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」にも掲載された魅力溢れる杉の木をご紹介します。

トトロの木へのアクセスなど

トトロの木へのアクセスなど

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

トトロの木の正式名称は「小杉の大杉」です。"小杉"というのは地域の名前ですが、小さいの?大きいの?とやや困惑してしまう名前ですね。

アクセスは車・バイクがオススメです。電車の場合、便利なのは山形新幹線の終着駅でもある新庄駅。ここからタクシーなどを利用すると30分程で到着します。超有名観光地!というわけではないため、大きくて分かりやすい看板はありません。事前に場所をしっかり確認しておきましょう。近くになると手作りの看板がちらほら見えてきます。

車が15台ほど停められる駐車場があり、それより先は車両通行禁止となっているのでここで停めます。きれいなお手洗いがあるのが嬉しいところ。奥にはトトロの木が見渡せる簡易展望台がありますが、ここからトトロの木を見てもトトロには見えません。見る方向によってトトロの耳の部分が3つに見えたりするためです。「木の向こうのベンチから見るとトトロに見えます」という説明書きにもあるように、木の向こう側まで歩いていかないと見られませんのでご注意を!

ドキドキしながら近づこう!でもまだトトロに見えない?

トトロの木への道は1本道で、駐車場から徒歩1分程です。周りは私有地なので道を外れて田んぼの中に入ったりしないようご注意ください。

トトロの木はあの木のはず…そう思いながら近づいてもまだトトロには見えないのでちょっと不安になりますが、木の向こう側まで行くとちゃんと見えるのでご安心ください。

ドキドキしながら近づこう!でもまだトトロに見えない?

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

これだー!まさにトトロ!

木の近くからは整備された木の歩道を進みましょう。木を横目に通り過ぎて、奥のベンチへ進んで振り返ると…!

トトロだ!

思わず口にしてしまうでしょう。
木の大きさは高さおよそ20m。大きな大きなトトロです。駐車場や歩いている途中に見えていた3本の耳のうち、ひとつが隠れて2つになってトトロのように見えるんです。
驚くべきはこれが1本の木でできていること。しかも、村指定の天然記念物のため木には手を加えていないそうです。なのにこんなにはっきりトトロに見えるなんて〜〜〜!

山に囲まれた景色もあいまって、この辺りにトトロが住んでいるような気さえしてきます。木のベンチがあるので座ってゆっくり眺められますよ。

小杉の大杉(曲川の大杉)
村指定天然記念物
樹齢1000年以上
幹回り6.3m
高さ20m

これだー!まさにトトロ!

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

地元では“夫婦杉”とも

木の幹も是非見ておきましょう。本当に1本の木だ!とわかります。
木の芯が2本であることから「夫婦杉」と呼ばれていて、夫婦手をつないで根元で休むと子宝を授かるという言い伝えもあるそうですよ。

また、根元には小さな祠があります。この木が昔から信仰の対象だったことをうかがわせます。

地元では“夫婦杉”とも

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

おわりに

車でのアクセスの場合、駐車場周辺の道では狭いところがあるのでご注意ください。

山形県には魅力がたくさんありますが、ここも立ち寄って欲しいポイントです!旅行の日程に、是非組み込んでください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -