オランダ第二の都市、ロッテルダムの建築物が面白い

| オランダ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

オランダ第二の都市、ロッテルダムの建築物が面白い

オランダ第二の都市、ロッテルダムの建築物が面白い

更新日:2015/08/22 18:43

堀江 廣喜のプロフィール写真 堀江 廣喜 トラベルプロデューサー

アムステルダムの中央駅からIntercity列車で約40分のオランダ第二の都市ロッテルダムは、ユニークな建築物がいっぱい。
斬新なデザインの中央駅、屋内市場、世界遺産の工場跡などダッチデザインが光ります。またそれとは反対に、ノスタルジックな雰囲気を残すホテルやカフェもあり、新旧の対比はこの街の特徴にもなっています。
アムステルダムから日帰りで行けるオランダのまた違った魅力の都市をご案内しましょう。

ダッチデザインの建築物が街のあちこちにあるロッテルダム

ダッチデザインの建築物が街のあちこちにあるロッテルダム

写真:堀江 廣喜

地図を見る

アムステルダム中央駅から列車に乗って到着するのが、このロッテルダム中央駅です。これまで薄暗く、なんとなく治安も良くなかったこの駅周辺が、ご覧のような斬新なデザインに一新されました。
又この駅とともに駅前の開発も進められ、ヨーロッパでは珍しい近代的な高層ビルが立ち並ぶ景色に一変しました。

アムステルダムのような17世紀の建物が立ち並ぶ風景とは違って、このような近代的なビルが建ち並ぶ光景になったわけは、第二次世界大戦の折、ナチス・ドイツ軍の爆撃にあい、ほとんどの建物が崩壊された為でした。しかしその後見事に復興をし、ヨーロッパNo1の港湾都市として、経済発展を遂げていくようになりました。

2015年5月にオープンした屋内市場も斬新なデザイン!

2015年5月にオープンした屋内市場も斬新なデザイン!

写真:堀江 廣喜

地図を見る

このロッテルダムの建築物の中で一番の話題は、2015年5月にオープンしたマルクトハル<Markthal>市場です。
ヨーロッパ各地にある食材や雑貨、衣料品など扱っている屋内市場としては、バルセロナやフィレンツェの市場は観光ポイントとしても有名ですが、このMarkthalはそのオランダ版です。

ただこの市場が他の都市と違うのは、やはりダッチデザインを取り入れたユニークな建物として出来上がったことでしょう。
市場の上は住宅になっており、市場と高層住宅が一緒になった近代的な建物は、他の屋内市場にないものでしょう。
内部は床から天井まで美しい壁画が描かれ、大きなドームのような感じで広々とした空間が広がり、市場から上を見上げると、住宅部分の窓が見えます。なんとも変わったデザインです。

この市場の中には生鮮食販売店や食品店、レストランなどが集まり、焼きたてのパンからおいしいチーズ、魚、肉、アイスクリーム、花や植木などすべてが一つ屋根の下でショッピングできるようになっています。レストランもギリシャ料理、フレンチ、オーガニック、中華などバラエティーに富んだおしゃれなレストランやカフェが並んでいます。のんびりショッピングや食べ歩きで楽しめます。

この市場に行かれたら、すぐ隣にある<キュービックハウス>もオランダのユニークな建物として有名ですので是非ご覧ください。

昨年登録されたオランダの世界遺産の建物もユニーク

昨年登録されたオランダの世界遺産の建物もユニーク

写真:堀江 廣喜

地図を見る

オランダの世界遺産では、風車や運河が有名ですが、昨年登録されたこの建物はその伝統的な建物とは違って、ヨーロッパの近代建築の発展に大きな影響を与えたことで世界遺産に登録されました。

1920年代に出来たこの工場はタバコ、コーヒー、紅茶などの製造工場で、1995年まで使われていましたが、現在はオフィスやイベント会場として使われています。
ここを作った建築家たちは光、空気、空間をふんだんに取り入れることを考え、使われた材料や形は、当時、非常に先進的なものでした。

歴史を感じさせるノスタルジックな建物「ホテルニューヨーク」も魅力

歴史を感じさせるノスタルジックな建物「ホテルニューヨーク」も魅力

写真:堀江 廣喜

地図を見る

ロッテルダムの建築物は、近代的なものばかりではありません。
歴史を感じさせるこんな建物もしっかり残して使われています。
現在はホテルになっているこの建物は、オランダとアメリカを結ぶ「ホーランド・アメリカライン」と言う船会社の本社ビルでした。
100年前、この前の埠頭からニューヨークに向けて多くの人が旅立って行きました。そんな古き良き時代の雰囲気を残したホテル、レストランは、近代的なビルが多いロッテルダムの中で、数少ない歴史を感じられる落ち着いた建物です。

ご覧のホテル内レストラン・カフェも、そんな時代を思い起こさせる内装でオススメの場所です。

最後に

チューリップや風車で有名なオランダですが、今回ご紹介したロッテルダムは、それとはまた違ったいろいろな側面を持つ国際都市です。
建物ばかりでなく、スポーツや音楽イベントなど、カルチャーシーンでも魅力ある街です。
ロッテルダムマラソンや、有名ミュージシャンが集うNorth Sea Jazz Festivalもそのうちの一つです。

アムステルダムから日帰りでも十分楽しめるロッテルダム、是非オランダ滞在の中で時間をとってお出かけください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ