源泉の真上に直接入る温泉!山形・蔵王温泉「すのこの湯」

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

源泉の真上に直接入る温泉!山形・蔵王温泉「すのこの湯」

源泉の真上に直接入る温泉!山形・蔵王温泉「すのこの湯」

更新日:2015/08/18 17:16

右肩のプロフィール写真 右肩

温泉好きであれば、純粋で新鮮なお湯を求めて、源泉掛け流しの浴場を好む方が多いと思います。もっとこだわって「源泉に直接入りたい!」と思った事はありませんか?
日本全国には、希少ではありますが、源泉に浸かる事が出来る温泉が点在しています。
樹氷やスキー場で有名な山形県の蔵王温泉には、源泉の真上に湯船が設置された「すのこの湯」というスゴイ温泉がありますので、ご紹介致します!

蔵王温泉で、源泉の真上に直接入れる「すのこの湯」は2ヵ所

蔵王温泉で、源泉の真上に直接入れる「すのこの湯」は2ヵ所

写真:右肩

地図を見る

蔵王温泉は、蔵王連峰の西部中腹(標高約900m)の高地に湧く温泉地で、硫黄泉が豊富に湧出し、多くの温泉宿や土産・飲食店が立ち並んで温泉街を形成しています。

この蔵王温泉に、源泉の真上に直接入る(足元源泉)の浴場が2ヶ所あります。
「自噴源泉 すのこの湯 かわらや(写真左側手前)」と「川原湯共同浴場(写真右奥側)」で、二軒隣同士で並んでいます。
どちらも、その湯船の形状から「すのこの湯」と呼ばれています。

これが源泉の真上に入る「すのこの湯」だ!(自噴源泉 すのこの湯 かわらや)

これが源泉の真上に入る「すのこの湯」だ!(自噴源泉 すのこの湯 かわらや)

写真:右肩

地図を見る

日帰り温泉施設「自噴源泉 すのこの湯 かわらや」の浴場は、川原の底から温泉が自噴している源泉に、底をすのこ状にした湯舟を設置しており、その形状から「すのこの湯」と呼ばれています。

毎分4,000リットルもの温泉が湧出するので、源泉は満杯の井戸の様にお湯で満たされています。その真上に湯船が設置され、すのこ状となった底の隙間から、源泉の温泉がジワジワと湧いてきます。
これが、源泉の真上に直接入れる足元源泉「すのこの湯」の仕組みです。

溢れたお湯は、湯船全体から床に流れて行きますので、ちょっと床が滑りやすくなっており、入浴の際は注意が必要です。
湯船の大きさは、4人が並んで入れる程度と広い訳ではありません。温泉の湧出量とのバランスが取れた、最適な大きさなのです。

空気に触れる前のお湯は透明色なんです〜源泉に浸かる幸せを味わう!

空気に触れる前のお湯は透明色なんです〜源泉に浸かる幸せを味わう!

写真:右肩

地図を見る

お湯は、クリアな青色または緑色に見えますが、湯船に付着した白い硫黄でその様に見えるだけで、実際は空気に触れる前の新鮮なお湯ですので透明色です。ほのかに硫黄臭がして、細かい湯の花が沢山舞っています。

泉質は、酸性・含鉄・硫黄・アルミニウム・硫酸塩/塩化物。レモンの様に酸っぱく、石鹸の効かない程の強酸性ですので、洗い場は浴場と扉で区別されている程です。
それ程の強酸性なら、肌がピリピリする様な刺激がありそうですが、意外にまろやかな湯ざわりで心地良く、源泉の新鮮なお湯を実感出来ます。しかしハードなお湯ですので、後から疲れが来ます。長湯も程々に愉しみます。

湯船の底、すのこの間から覗いてみると、湯の花が堆積して真っ白な源泉を垣間見る事が出来ます。

すのこの湯を堪能した後は、個室で気兼ねなく休憩出来ます

すのこの湯を堪能した後は、個室で気兼ねなく休憩出来ます

写真:右肩

地図を見る

「自噴源泉 すのこの湯 かわらや」は、元は「かわらや旅館」という温泉宿でしたが、近年建て替えられて、日帰り温泉として生まれ変わった施設です。
湯上りは、一般的な日帰り温泉施設と同様に、ロビースペースや個室(写真)で休憩する事が出来ます(大広間等はありません)。

日帰り温泉ではありますが、個室に宿泊する事が出来るという元旅館ならではのサービスもありますので、ご希望の方は電話でお問い合わせ下さい。

川原湯共同浴場でも「すのこの湯」に入れます!

川原湯共同浴場でも「すのこの湯」に入れます!

写真:右肩

地図を見る

蔵王温泉には共同浴場が3ヶ所ありますが、その中で「川原湯共同浴場」では、足元源泉の「すのこの湯」に入る事が出来ます。
仕組みや形状は「自噴源泉 すのこの湯 かわらや」とほぼ同じですが、200円という安い入浴料が魅力です。

脱衣所と湯船のみ(洗い場無し)というシンプルな浴場ですが、檜の壁に囲まれた狭い空間は、隠れ湯にでも入っている様な気分になれます。直接源泉に入れる訳ですから、お湯の良さは確実です!

蔵王温泉「すのこの湯」源泉に直接入る贅沢を味わって下さい!

蔵王観光や広大な蔵王スキー場の拠点でもあり、山形県内では有数の規模を誇る蔵王温泉。
湧出する強酸性の硫黄泉は、特に湿疹やアトピーなど皮膚病に効果があり、昔から「子どもが丈夫に育つお湯」と言われ、肌を白くなめらかにする「美肌の湯」としても人気です。

そんな名湯の源泉に直接入る、しかも足元からお湯が湧いて来るのを味わえるのは、湯量が豊富な「すのこの湯」ならではです。全国でも希少なスゴイ温泉ですので、話のタネに是非体感してみて下さい!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -