小さな大冒険!舞浜「レインフォレストカフェ」のジャングル探検ツアーが楽しい

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

小さな大冒険!舞浜「レインフォレストカフェ」のジャングル探検ツアーが楽しい

小さな大冒険!舞浜「レインフォレストカフェ」のジャングル探検ツアーが楽しい

更新日:2015/08/31 14:22

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

アドベンチャー映画に出てくるようなジャングルを探検できたら…。子供の頃、そんな夢を思い描いたことはありませんか?
東京ディズニーリゾート内のイクスピアリ2Fにある「レインフォレストカフェ」は、熱帯雨林をリアルに再現したレストラン。ここでは、土日限定のジャングル探検できるツアーが子供達に大人気です。突如鳴り響く雷や超リアルな動物達に囲まれ、探検家気分で宝探し!この高揚感は、決して他では味わえません。

わっ!目を開けておしゃべりする木の妖精にビックリ

わっ!目を開けておしゃべりする木の妖精にビックリ

写真:安藤 美紀

地図を見る

都心から電車で約20分。JR京葉線 舞浜駅で電車をおりれば、すぐそこは東京ディズニーリゾート内の商業施設イクスピアリの入り口です。「レインフォレストカフェ」の場所は、イクスピアリの2F、映画館(シネマイクスピアリ)の向かい。

もともと「レインフォレストカフェ」は、アメリカのミネソタ州生まれのレストラン。現在は、アメリカを中心に世界で40店舗を展開していますが、日本にあるのはここだけ。特別感をたっぷり味わうことができます。

お店の入り口でお出迎えしてくれるのが、トレーシーツリーという木の妖精。普段は目をつぶっていて動くことがありませんが、時々目を開けおしゃべりするのです。店内には、うっそうとした森が広がっていますが、それらはすべてトレーシーツリーから派生しているものだそう!

店内を埋め尽くすジャングルの世界

店内を埋め尽くすジャングルの世界

写真:安藤 美紀

地図を見る

「レインフォレストカフェ」は、ただのレストランではありません。細部に至るところまで色々なアイデアが盛り込まれ、五感を刺激する仕掛けがいっぱい!

中でもポイントとなるのが店内の装飾。熱帯雨林をテーマにしているだけに、天井から大量の葉っぱが生い茂り、滝まで流れています。さらに、ゾウやゴリラなどジャングルに住んでいる動物たちがCP制御で動き、パォーーーン!ウホ ウホ!!というような鳴き声を上げるのです。動物たちは瞬きをするなど、かなり精巧に作られていていますので、近くで見ても楽しめますよ。

さらに、天井から時々流れ星が流れたり、ゴロゴロ…と雷が鳴ることも。他にも店内には水槽がいくつかありますが、一番大きな高さ5mの円柱形水槽には、アジやコバンザメなど海の魚が泳いでいたり、普通のレストランでは考えられない充実ぶり!!

ただ眺めているだけでも好奇心が湧いてきて、子供だけでなく大人も楽しめる魅力的な空間になっています。

土日限定“わくわくジャングル探検ツアー”の流れ

土日限定“わくわくジャングル探検ツアー”の流れ

写真:安藤 美紀

地図を見る

「レインフォレストカフェ」で子供たちに大人気なのが、土日限定の“わくわくジャングル探検ツアー”です。

ツアーの内容は、宝の地図を見ながら暗号を解き明かし、宝を探し当てようというもの。各ポイントで、なぞなぞが登場。みんなで相談しながら謎を解き次の場所へ行くことになるため、グループで行動することになります。探検家気分を味わいながら、協力することの大切さも同時に学べるのは嬉しいポイントですね。

また、子供たちには探検家になりきってもらうため、コスチュームが無料貸出しされます。探検家のコスプレを身にまとえば、気分はすっかりアドベンチャー映画の主人公!とびきり楽しい時間を演出してくれます。

お菓子の箱を使った工作にもチャレンジ

お菓子の箱を使った工作にもチャレンジ

写真:安藤 美紀

地図を見る

“わくわくジャングル探検ツアー”は、子供たちが大好きなお菓子の箱を使って工作するパッケージクラフトにもチャレンジします。

このツアーは、meijiとコラボレーションしたワークショップ。meijiの“きのこの山”や“アポロ”など、普段見慣れたお菓子を使って工作するので、子供たちは大喜びなのです。

パッケージクラフトの難易度はそれほど高くなく、子供でも15分程度。お菓子の中身は、出来上がったご褒美に後で食べられるようプレゼントされます!

ドキドキ!無数の動物に見つめられながら、ジャングルで食事

ドキドキ!無数の動物に見つめられながら、ジャングルで食事

写真:安藤 美紀

地図を見る

“わくわくジャングル探検ツアー”は食事付き。お子様向けのキッズプレートが数種類用意されていて、その中から好きなものを選ぶことができます。

小さなお子様の場合は、ツキ キッズプレートがおすすめ。こちらは、ミニ肉団子・チキンナゲット・ミニおにぎり・シュークリーム・ドリンク付きで、すべて小さなお子様でも食べやすい一口サイズ。

また、意表をつくアニマルデザイン柄の家具も「レインフォレストカフェ」ならでは!食事をするテーブルには、たくさんの動物がプリントされていて、目が合いそうでドキドキ…。熱帯雨林の中で動物に囲まれて食事をする高揚感は、決して他では味わえません。

“わくわくジャングル探検ツアー”は、食事以外にお土産もいっぱい。カエルのキャラクター チャチャと一緒に記念撮影した写真をオリジナルフレームに入れてお土産としてもらえたり、無事に探検が出来ましたという修了証がもらえらり。探検隊になりきれて、美味しい食事やお土産もいくつかついて、料金は1人2,000円(税別)。かなりお得です。

“わくわくジャングル探検ツアー”は、レストランがオープンする前の午前10時からスタート。ツアー自体の時間は約1時間で、定員は先着10名(小学生までのお子様が対象)になっています。前日までの予約が必須なので、参加したい方は忘れずに予約してくださいね。

雰囲気抜群!まるでテーマパークのようなレストラン

「レインフォレストカフェ」は緑豊かな森の中でジャングル探検できたり、楽しく食事ができるレストラン。特に小さなお子様がいるご家族には、珍しくて大受けするに違いありません。

エンターテイメント性も高いので、パークの帰りや一時退園してお昼だけ食べる場所として利用するのもぴったり。もちろん、イクスピアリでショッピングや映画と合わせても、一日中楽しめますよ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -