「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪」年齢別ガイド&狙い目の時間帯は?!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪」年齢別ガイド&狙い目の時間帯は?!

「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪」年齢別ガイド&狙い目の時間帯は?!

更新日:2015/09/15 15:38

さちのプロフィール写真 さち 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

2015年6月にオープンした「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪」。レゴ(R)ブロックの世界にどっぷり浸れる屋内型テーマパークとして東京に次いで国内で2つめとなります。
海遊館のすぐお隣、天保山マーケットプレイス内にオープンした当初から注目の施設です。
子供を連れて行ってあげたいけれど、混雑が心配という方は必見!
混雑を避けて楽しめる狙い目の時間帯と年齢別の楽しみ方をご紹介します!

年齢別楽しみ方ガイド(1)全世代におススメ!「ミニランド(R)」ちょとした仕掛けがニクイ!

年齢別楽しみ方ガイド(1)全世代におススメ!「ミニランド(R)」ちょとした仕掛けがニクイ!

写真:さち

地図を見る

エントランスを抜け記念写真を撮ってもらったら、ファクトリーツアーに出発。360度の大きなスクリーンでレゴ(R)ブロックが工場でどのように作られるかを分かりやすく、楽しく紹介してくれます。
扉が開いたらいよいよレゴランド(R)の内部へ。ここからは自由にアトラクションを廻れます。

まずは、年齢に関係なく大人も子供も全ての世代が楽しめる「ミニランド(R)」をご紹介!
「ミニランド(R)」はレゴ(R)ブロックで作られたミニチュアサイズのジオラマです。
使われているブロックの数はなんと100万個以上!

大阪城や梅田スカイビル、あべのハルカス、道頓堀や通天閣、海遊館などおなじみの建物が全てレゴ(R)ブロックによって再現されています。中には、ビル内を阪神高速道路が貫通している大阪市福島区の「ゲートタワービル」もあります。このややマニアックなチョイスがいいですね〜!

またジオラマ内にはもちろんミニフィグと呼ばれるレゴ(R)のお人形が配置されていて、観客の中にスポンジボブを見つけたり、野球や相撲ゲームができたりと楽しい仕掛けがたくさん!
また昼と夜の景色の違いも見どころ。昼はブロックひとつひとつに至る細部やミニフィグの表情を楽しむ事ができますし、夜景はとっても綺麗ですよ。

年齢別の楽しみ方ガイド(2)乳幼児〜幼稚園児

2歳以下の乳幼児〜小さいお子さん達には、デュプロ(R)エリアとフレンズのエリアがオススメ!
お子さんから目を離さずに一緒に楽しみましょう。

■「デュプロ(R)ファーム」
5歳以下向けの大きなブロック「デュプロ(R)」や、さらに大きなソフトブロックで遊べるエリアです。滑り台の階段はクッション性のある柔らかい素材で、安全にも配慮されています。

■「フレンズ・オリビアズハウス」
ピンクなどパステルカラーのフレンズのおうちが再現されたエリア。キッチンの冷蔵庫やミキサーで遊んだり、リビングのテレビではカラオケもできますよ。

「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪」のウェブサイトには「おもに3歳から10歳までのお子様とそのご家族にお楽しみいただけます」と記載がありますが、2歳以下のお子さん達も楽しく過ごせる施設だと思います。
なにより天候に関係なく遊べる全天候型の施設なので小さなお子さん連れの家族にはありがたいですよね。
各アトラクションの近くにはテーブルと椅子が配置されており、所々にボールプールならぬレゴ(R)プールがあるので、小さいブロックを飲み込む心配がなければお子さんをレゴ(R)プールで遊ばせつつ、親はティータイムなんて事も可能です。

年齢別の楽しみ方ガイド(2)乳幼児〜幼稚園児

写真:さち

地図を見る

年齢別の楽しみ方ガイド(3)「3歳〜5歳」幼稚園児

3歳以上幼稚園児さんぐらいまでは、「4Dシアター」と大型の遊具がある「コンストラクション」が最も楽しめるアトラクションになりそうです。

■「4Dシアター」
レゴ(R)ムービーでおなじみのキャラクターが登場する4D映画となります。3種類の映画が30分おきに上映され、各回15分ほどの短編です。

「4Dシネマとは、なんぞや?」という方もいらっしゃるかと思いますが、特殊な3D眼鏡をかけると見える立体映像「3D」に、水や蒸気などを使った体感できる仕掛けがプラスされたものを言います。
ディズニーランドやUSJなどのテーマパークでも人気のアトラクションのひとつ。

内容はハラハラドキドキのアクションあり、レゴ(R)ムービーのハチャメチャな楽しさありと、レゴ(R)ならではの楽しい仕掛けがいっぱいです。
15分の単純なショートストーリーですが幅広い年齢層のお子さんが楽しめるムービーになっています。

■「コンストラクション」
クッション性のある素材でできた大型遊具です。工事現場や警察署を模したデザインがかわいい。
トンネルがあったり、ソフトブロックを落とせる滑り台があったり、子供たちが走り回って体を動かして遊べます。
一点ご注意頂きたいのが、こちらのエリアは靴を脱いで靴下着用で入らなければならないということ。つまり靴下がないと入れません。
レゴランド(R)内のショップで購入することもできますが、夏など裸足にサンダルで行かれる際は靴下を持って行かれることをお勧めします。

年齢別の楽しみ方ガイド(3)「3歳〜5歳」幼稚園児

写真:さち

地図を見る

年齢別の楽しみ方ガイド(4)小学生以上

小学生以上のお子さんには、「キングダムクエスト」と「レーサー:ビルド&テスト」が人気!

■「キングダムクエスト」
レゴランド(R)大阪では唯一のライド型アトラクション。
ライドに乗って進みながら次々やってくる敵をやっつけるシューティングゲームです。レゴ(R)ブロックの人気お城シリーズ「キングダム」の世界に入って、ホネホネ軍団と戦います。高得点のアイテムが紹介されていて得点を競い合って楽しめるので、ハマる男子達が多そうです。

大人が同伴すれば身長制限に満たない小さなお子様も乗ることができますが、銃がやや重く、力の弱い小さなお子さんだとうまくシューティングできないみたいです。大人が手を添えてあげるなどすれば楽しめそうですね。

■「レーサー:ビルド&テスト」は大人もハマる!
こちらは、自分で車を組み立ててサーキット場で走らせる事ができるゾーン。
主にレゴ(R)テクニックの部品を使い、皆思い思いのオリジナルの車を作ります。レゴが大好きな男の子が最も長い時間滞在する場所かもしれません。
中には子供にせがまれて作っているうちに、ハマってしまって何台も作っているお父さんの姿も!

でも作って走らせてみたら、全然進まない、とか坂道でバラバラに分解してしまった、というのもよくあること。丈夫で速い車を作るのって難しい!故にハマってしまうんですね〜。

レゴ(R)を作るのが初めてという子供のためにも、丁寧な手順書が配置されていますし、スタッフの方に教えてもらうこともできますよ。

年齢別の楽しみ方ガイド(4)小学生以上

写真:さち

地図を見る

チケットは事前購入がベスト!比較的空いている狙い目の時間帯は?!

海遊館の近くということもあり、関西圏だけでなく全国から多くのゲストが訪れるレゴランド(R)大阪。
屋内施設ということもあり安全のため、入場制限があります。
15分ごとに入れる人数の制限をしていますので、入りたい時間に当日券が売り切れていることもあります。行かれる際は、事前にオンラインでチケットを購入されるのが安心です。前日までの購入なら割引価格が適用されます。レゴランド(R)のホームページからカード決済で購入が可能です。

混雑具合は、チケットの予約状況でもある程度予想はできますが、比較的空いている狙い目の時間帯があります!

それは・・・・ズバリ午後3時以降です!
昼前後をピークに3時から夕方になるにつれどんどん人が少なくなっていく傾向があります。子供のための施設なだけに、子供達が疲れてしまう前に帰宅したいという親も多いので自然な道理といえますね。

ただ、この時間帯は海遊館と合わせて訪れる外国人旅行者の割合が増えるので、国慶節などの海外からの旅行者が多い時期には避けるのが無難です。

写真はショップで購入できるミニフィグ。帽子や髪、顔、胴体を自分の好きなようにカスタマイズできます。レゴランド(R)ショップだけの限定パーツもあるかも?!

チケットは事前購入がベスト!比較的空いている狙い目の時間帯は?!

写真:さち

地図を見る

海遊館と併せて訪れたい!

「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪」年齢別ガイドはいかがでしたでしょうか?

レゴ(R)ファンもそうでない方も楽しく過ごせる施設となっています。
とにかく至るところレゴ(R)だらけ。
柵や壁の炎の装飾がレゴ(R)パーツだったり、 待ち列の仕切りポールが透明になっていてレゴ(R)ブロックが詰め込まれていたりと、こんな所やあんな所にも!と、発見するたびにテンションもあがります。徹底した姿勢が嬉しくなりますね。

ぜひお子さんと一緒に遊びに行ってみてくださいね!
(注:特定日の夜を除き、大人だけでは入場できません)
海遊館と併せて訪れれば楽しみも倍増ですね。関西へ旅行の際は観光先候補に加えてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ