9年連続水質日本一。カヌーで出会う「支笏湖」ブルーの透明度に驚愕

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

9年連続水質日本一。カヌーで出会う「支笏湖」ブルーの透明度に驚愕

9年連続水質日本一。カヌーで出会う「支笏湖」ブルーの透明度に驚愕

更新日:2017/04/11 18:10

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

北海道の支笏洞爺国立公園に属するカルデラ湖である「支笏湖」は、周囲は約40km、最大深度約360m、平均水深約265m。日本最北の不凍湖として知られています。特筆すべきはその水質!環境省が発表する湖沼の水質ランキングで9年連続で日本一に輝いています。

支笏ブルーの神秘的な透明度を間近で感じられるカヌーは、初心者でも楽しめるオススメのアクティビティ。日本一の水をたたえる支笏湖を覗いてみましょう!

水質日本一!「支笏湖」の美しさは国のお墨付き

水質日本一!「支笏湖」の美しさは国のお墨付き

写真:ろぼたん

地図を見る

支笏湖の魅力は、何と言ってもクリスタルブルーに輝く水の美しさと、周囲を1,000m級の山々に囲まれた大パノラマの景観にあり。透明度の高さで有名な摩周湖やバイカル湖に匹敵するとも言われる支笏湖の美しさは、環境省発表の水質調査で9年連続日本一に輝いています。

国立公園内にある支笏湖は、周囲の森林の豊かさ、流入河川の少なさ、生活排水などが入り込まないことなどから、この美しい透明度を誇っています。

水質日本一!「支笏湖」の美しさは国のお墨付き

写真:ろぼたん

地図を見る

「支笏湖」は、札幌から車で1時間、新千歳空港からも40分というドライブにピッタリな距離。秋の行楽シーズン、冬の霧氷ロードを通っての 「千歳・支笏湖氷濤まつり」 など、季節を問わず北海道の美しい自然を楽しめるスポットです。

水質日本一!「支笏湖」の美しさは国のお墨付き

写真:ろぼたん

地図を見る

季節だけでなく、時間帯によって見せる景色も魅力的。写真は朝日の路が湖面に走った瞬間。朝日が昇る瞬間や夕暮れ時には、神々しさすら感じる景色に出会えることでしょう。

透明度の高さに驚愕!初心者でも楽しめるカヌー体験

透明度の高さに驚愕!初心者でも楽しめるカヌー体験

写真:ろぼたん

地図を見る

今回ご紹介するカヌー体験の最も素晴らしい魅力は、水質日本一の絶景を湖面ギリギリで味わえること。

初心者向けのツアーでは、千歳川方面や湖方面の中で、最も穏やかで支笏湖の美しい場所に案内をしてくれます。

スイーッと簡単に漕ぐことのできる人もいますが、カヌーは力の強さに関係なく、オールの力を上手に水に伝えられる人と、一生懸命漕いでいるわりには、なかなか進まない人が出るのも事実。特に複数で力を合わせるときには、本来力を合わせたいところを打ち消しあってしまうことも。

透明度の高さに驚愕!初心者でも楽しめるカヌー体験

写真:ろぼたん

地図を見る

たとえ思ったように漕ぐことができなくても、適格なアドバイスをインストラクターがしてくれ、十分前に進むことができます。誰と競争するわけでもありませんので、あまり細かいことは気にせず、この美しい透明度をじっくり味わいましょう。

ときには30m先まで見通せるとも言われる支笏湖の透明度。水深10mほどにある湖底の石がはっきりとわかるほどクリアな世界を体験できることもありますよ。

透明度の高さに驚愕!初心者でも楽しめるカヌー体験

写真:ろぼたん

地図を見る

美しい木のトンネルを潜る時や大きな波を超えて漕いでいく時は、ロビンソンクルーソーになったようなワクワクする瞬間。木陰は日光を遮るので、小魚などを発見しやすいスポットです。

水の中に森がある!エメラルドグリーンに輝く湖面

水の中に森がある!エメラルドグリーンに輝く湖面

写真:ろぼたん

地図を見る

支笏洞爺国立公園の中にある支笏湖の周辺は、大半が国有地。人の手が加わっていない北海道屈指の大自然の姿がそこにはあり、支笏湖は豊かな樹木に囲まれています。その樹木の色の変化は湖面の色にも反映。

水の中に森がある!エメラルドグリーンに輝く湖面

写真:ろぼたん

地図を見る

水草も生い茂る夏には湖の中にも森ができ、エメラルドグリーンの湖面が一層鮮やかに輝きだします。

水の中に森がある!エメラルドグリーンに輝く湖面

写真:ろぼたん

地図を見る

四季折々の美しさを映し出す支笏湖は日々色が変化しています。支笏湖の周辺には標高1,000mを越える樽前山(写真)や恵庭岳、風不死(ふっぷし)岳を眺めることのでき、カヌー体験では水の美しさに留まらず、北海道の雄大な自然を満喫できますよ。

神秘的なブルーを味わえるとっておきの場所へ

神秘的なブルーを味わえるとっておきの場所へ

写真:ろぼたん

地図を見る

太陽光線の反射で神秘的に輝く青色。そこに出逢える木陰へ移動。森の緑やカヌー自身が木陰を作ってそこに広がるエメラルドともサファイアともいえるブルーはカヌーに乗って移動したからこそ出逢える景色です!

神秘的なブルーを味わえるとっておきの場所へ

写真:ろぼたん

地図を見る

晴れの日は空と山々を映し出す鏡のような湖面、曇りの日は太陽の照り返しがなく、湖面の魚や海老がよく見え、雨の日には幻想的な風景が楽しめます。

筆者オススメは曇りの日。オールの一掻きから現れる湖のサファイアブルーの曲線は絵画のように美しいですよ。

晴れの日は、木陰に行ってオールを漕いでみれば同じような現象が見られるはずです。

支笏湖の絶景を眺めながらの休憩

支笏湖の絶景を眺めながらの休憩

写真:ろぼたん

地図を見る

観光客で賑わう支笏湖温泉街からほど近い場所であっても、湖の上は、自分たちだけの静寂でゆるやかな時間と非日常の空間を味わえます。

写真はツアー途中の休憩。支笏湖のカヌーツアーの中には、テーブルや椅子、カフェセットを持ち込んでの簡易カフェを開催しているところも!支笏湖の絶景を眺めながらお茶で一息。
カヌーでやってきたからこそ楽しめる特別なひとときです。簡易カフェといってもコーヒー、紅茶、ハーブティー(カモミール・ハイビスカス)、たんぽぽコーヒー、チャイ…とかなり種類豊富。熱々の一杯に風味抜群の手作りケーキで、疲れも吹き飛びますよ♪

支笏湖の絶景を眺めながらの休憩

写真:ろぼたん

地図を見る

普通に座って漕いでいる分には抜群の安定感のあるカヌー。ですが、透明な湖を泳ぐ魚に魅入って全員が片側に寄って湖を覗くなど、カヌーに乗っているということを忘れた瞬間に転覆する可能性もあります。水の上にいることを忘れた瞬間が一番危険とのこと。

慣れてくると初心者でもカヌーで漕いでいる間に写真を撮ったり、寝そべって空を眺めてみたり、波が穏やかなら立ってみることだってできるカヌーは、美しい絶景と直接触れるように体験できる乗り物です。

新千歳空港から40分!日本一の水と絶景に出逢えるカヌーで支笏湖を満喫!!

湖との距離が近く、いつもと違う目線で自然に触れることのできるカヌー体験は、大人の冒険心も満足させる特別な非日常のひとときです。家族で楽しむツアーや少人数で味わえるプライベート感がたっぷりのツアーなど好みにあわせて利用しましょう。

支笏湖は新千歳空港から車で40分、札幌からも車で1時間と北海道観光に組み込みやすい場所に位置しています。北海道の自然の雄大さと神秘的な美しさを味わえる支笏湖を味わってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/14−2016/07/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ