伊勢志摩あご湾を遊覧船で巡る!「賢島エスパーニャクルーズ」

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

伊勢志摩あご湾を遊覧船で巡る!「賢島エスパーニャクルーズ」

伊勢志摩あご湾を遊覧船で巡る!「賢島エスパーニャクルーズ」

更新日:2015/08/25 12:37

あご湾は三重県の伊勢志摩の南部にあり、リアス式の独特な海岸線と真珠の養殖が有名です。湾内には約50の島々が浮かび、その1つが伊勢志摩観光の拠点となる賢島。美しい自然が満喫できる湾内最大の有人島です。
賢島から出航し、あご湾の島々の間を縫うように巡る「賢島エスパーニャクルーズ」では、まるで南スペインのリゾートに来ているかのような気分になりますよ!

アクセスしやすい立地にある賢島港

アクセスしやすい立地にある賢島港
地図を見る

遊覧船乗り場である賢島港は近鉄賢島駅から歩いてすぐ、車で行く場合も専用無料駐車場が駅の近くにあるため非常に便利です。
チケットは、賢島港正面にある観光船きっぷ売り場で購入できます。
運賃や出航時刻などの詳細は、MEMOにリンクした公式サイトをご確認ください。

スペインの大型帆船をモチーフに作られた遊覧船「エスペランサ」

スペインの大型帆船をモチーフに作られた遊覧船「エスペランサ」
地図を見る

「エスペランサ」という名前は「希望」を意味するスペイン語で、大航海時代のカラック船と呼ばれる大型帆船をイメージして作られた豪華絢爛なクルーズ船です。きらびやかなデザインの船体が遠目に見てもはっきりと分かります。

「エスペランサ」の船内は1、2階の普通席と2階先頭の有料特別室があります。特別室は4人グループ4組ほど座れるソファとテーブルが設けられていて、広々としたスペースになっています。

2階からは展望デッキに出られます。展望デッキには背の高い帆が掲げられていたり、「エスペランサ」の船長や乗組員の人形、舵などのマリンなモチーフがいっぱいで、気分を一層盛り上げてくれます。売店や喫茶スペースも完備されているので、お茶を飲みながら優雅なクルーズが楽しめますよ。

青い海に映える美しい島々が浮かぶ、あご湾

青い海に映える美しい島々が浮かぶ、あご湾
地図を見る

1周約50分の「賢島エスパーニャクルーズ」は賢島港から出航して、まずは約35分のあご湾遊覧に入ります。
船内アナウンスでクルーズコースやあご湾のリアス式の海岸線、真珠の養殖などについて詳しく解説してくれます。
大小さまざまな島が存在するあご湾に複雑に入り組んだリアス式海岸はとても美しく、展望デッキから見る景色は息をのむほどの絶景です。

あご湾は真珠養殖の発祥地

あご湾は真珠養殖の発祥地
地図を見る

真珠養殖の発祥地としても知られている通り、真珠の養殖が盛んなあご湾。「賢島エスパーニャクルーズ」の間にも、湾に浮かぶたくさんの養殖真珠のイカダを見ることができます。
潮の流れが良く波が穏やかなあご湾で育つ真珠は高品質!あの有名な真珠ブランド、ミキモトの養殖所もクルーズコースの近くにあるので、ミキモトファンの方は必見です!

真珠のモデル工場へ寄港!養殖真珠の核入れ作業見学

真珠のモデル工場へ寄港!養殖真珠の核入れ作業見学
地図を見る

クルーズの途中に真珠の養殖所に立ち寄ります。10分ほど下船し、真珠の誕生やアコヤ貝への真珠の核入れ作業のデモンストレーションの見学ができます。養殖の技術が間近で見学できるのはとても貴重な体験ですよ。真珠の販売も行っているので購入も可能です。その後5分ほどで賢島港へ帰船して「賢島エスパーニャクルーズ」は終了となります。

おわりに

海風と潮の香りを感じながら、美しいあご湾の周遊は気分爽快!真珠養殖が盛んな地域ならではの体験できるのも魅力の1つです。「賢島エスパーニャクルーズ」でゆったり優雅な旅を味わってくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -