眠れない宿!「イビサ ロックス ホテル」がROCK過ぎる

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

眠れない宿!「イビサ ロックス ホテル」がROCK過ぎる

眠れない宿!「イビサ ロックス ホテル」がROCK過ぎる

更新日:2015/11/15 17:06

まつり はるこのプロフィール写真 まつり はるこ 編集者

スペインのイビサ島は、世界中のパーティピープルが目指す珠玉のパーティアイランド。せっかく行くなら夜通し遊び倒すのがイビサの流儀です。そんなイビサでのステイにオススメなのが「イビサ ロックス ホテル」。その大きな特長は、比類なきROCK度数の高さ!「とにかくイビサで騒ぎたい」「イビサ島では寝なくてもいい」というアナタのために、このホテルのROCK過ぎる魅力をご紹介します。

プールがROCK過ぎる

プールがROCK過ぎる

提供元:Ibiza Rocks

http://www.ibizarocks.com/地図を見る

「イビサ ロックス ホテル(IBIZA ROCKS HOTEL)」一番の魅力といえるのが、ホテルの中央にドーンと位置するプール。横にはステージが常設されていて、曜日によって開催されるさまざまなジャンルのイベントの会場にもなります。

ビッグネームが出演するイベントともなると、写真のような盛り上がりを見せることも。かなりの存在感、かなりのROCK具合!ちなみに、“ROCK”とはいえ、ロックのライブから四つ打ち系のDJプレイまでと、イベントのジャンルはさまざま。ハンパないグルーブ感を満喫してください!

客室がROCK過ぎる

客室がROCK過ぎる

写真:まつり はるこ

地図を見る

客室は中庭のプールを囲むように配されています。客室内は極めてシンプル。もはや反骨精神すら感じるほどに、余計なものは一切ありません。ラグジュアリーとは一切無縁の佇まいが潔い、まさにROCKな客室です。

オススメは、シティビューとプールビューというダブルテラスのあるスーペリア・スタジオ。どちらもかなり広めのテラスで、朝には写真のように朝日が美しく見え、夜になると各部屋から飲んだくれ達が続々と出てきます。隣室との間にある壁も低いので、開放感はもちろん何故か一体感までも満点。

もうお察しだとは思いますが、安眠を求める人には「イビサ ロックス ホテル」はオススメできません。夜通し遊びたい人だけが泊まるこのホテルが静寂を迎えるのは、朝日が昇ってからなのです。

ロビーがROCK過ぎる

ロビーがROCK過ぎる

写真:まつり はるこ

地図を見る

1Fのロビーも客室に負けず劣らずROCK。シンプルかつエッジの効いた雰囲気は、このホテルを象徴するスペースと言えるでしょう。かなり広い空間にソファもたくさん設置してあるので、遊び疲れた時の休憩に使いやすいのも嬉しいところ。夜中でも人が活発に出入りするので、話し相手に困ることもありません。

アクティビティがROCK過ぎる

アクティビティがROCK過ぎる

提供元:Ibiza Rocks

http://www.ibizarocks.com/

「イビサ ロックス ホテル」はアクティビティもROCK。宿泊者以外の参加も可能な「イビサ・ロックス・ザ・ボート」は、数々あるイビサのボートパーティの中でも人気のアクティビティです。

サンアントニの港から出港するボートに乗り込み、紺碧の海上で音楽とお酒と潮風に酔いしれる――乗っている全員が浮かれまくるという、まさにパラダイス!東京湾でもボートパーティは楽しめますが、海にダイブは出来ません。しかし、イビサならそんなことも浮かれた勢いで出来てしまいます。“楽しいことを追い求める”、参加者全員に共通するこの一途な姿勢がなんともROCKなのです。

スタッフはROCKじゃない

スタッフはROCKじゃない

写真:まつり はるこ

地図を見る

ここまで「イビサ ロックス ホテル」のROCK過ぎる魅力をご紹介してきましたが、このホテルに1つだけROCKじゃないものがあります。それは、スタッフのホスピタリティ。例え見た目がゴリゴリでも、例えアクティビティの受付ブースの装飾がイカツイ感じでも怯えることはありません。対応は極めてフレンドリーです。ホテルの設備が古いので、客室に不具合が起こることもしばしば……そんな時も笑顔で迅速かつ丁寧に対応してくれます。

イビサ観光の名所「カフェ・デル・マール」も徒歩圏内という好立地!

「イビサ ロックス ホテル」があるのは、イビサ島のサンアントニというエリア。サンアントニは、大箱のクラブこそ多くありませんがイビサらしさをコンパクトに楽しめるエリアです。夕陽の名所、チルアウト・ミュージック発祥の店としても知られる「カフェ・デル・マール」もホテルから徒歩15分ほど。アムネシア、パチャなどの世界的に有名なクラブまでは、島内を夜通し巡回する「クラブバス」で移動できます。

また、ROCKな品揃えを誇るホテル内のショップも要チェック!特にオリジナルの服は、日本での夜遊びにも大活躍なのでお土産にもオススメです。

「イビサ ロックス ホテル」に泊まることができるのは5月〜10月のみ。ぜひこのシーズンにイビサ島を楽しんでください!

※「カフェ・デル・マール」については別の記事に詳しくまとめてあります。
本文下のMEMOにリンクした、「イビサ島『カフェ・デル・マール』で世界一のサンセットを!」をご参照ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ