バンコクで光の演出に最もこだわったルーフトップバー「CLOUD47」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコクで光の演出に最もこだわったルーフトップバー「CLOUD47」

バンコクで光の演出に最もこだわったルーフトップバー「CLOUD47」

更新日:2015/09/01 16:12

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイの首都バンコクで、光の演出に最もこだわったルーフトップバーを楽しみませんか?オフィスビルの高層階に設けた「CLOUD47」では、素敵な夜景だけでなく、落ち着いた品格を感じさせる店内照明がとても素晴らしい。ジャズの生演奏が流れるシックなバーで、移り変わりゆくカクテルの色を見つめ、しっとりとした大人の時間を過ごしてみてはいかが?

深い深海へと入り込んだような錯覚!

深い深海へと入り込んだような錯覚!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「CLOUD47」があるのは、チャオプラヤー川にほど近いシーロム・サラデーン地区。BTSサラデーン駅からたいへん近く、徒歩5分ほどなのでアクセスが抜群です。

オフィスや商業施設が入ったユナイテッドセンターの地上47階にあがると、そこはまったく非日常の世界。移り変わりゆく光と、ジャズの生演奏を楽しみながら、深い深海へと入り込んだような錯覚に陥ります。

落ち着いたバー、まさしく大人の隠れ家

落ち着いたバー、まさしく大人の隠れ家

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは店内の奥にあるカウンターバー。目の前にはバンコクの夜景が広がり、工夫を凝らした店内照明も同時に楽しむことができます。たいへんシックで、落ち着いた雰囲気を漂わせるバー。

これほど素敵な店なのに、週末を外せば比較的すいている超穴場で、まさしく大人の隠れ家。仕事帰りの外国人駐在員も多く、異国情緒を感じさせるバーです。

おススメのカクテルは看板メニューの「クラウド マティーニ」

おススメのカクテルは看板メニューの「クラウド マティーニ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは、看板メニューのカクテルで、その名も「クラウド マティーニ」。かなりボリュームのあるカクテルです。透き通るような綺麗なブルーが美しい。アルコール分が少ないので、お酒に弱い女性におススメ。ほのかな甘みがあり、飲みやすいカクテル。ところで、このカクテルには魔法がかかっています。というのも……。

移り変わりゆくカクテルの色。それは雲の色

移り変わりゆくカクテルの色。それは雲の色

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さきほどのカクテルが、ふと目を外しているうちに、なんだか違うカクテルに。確か、ブルーだったはず。店内の照明がまるで自然の空の移り変わりのように、さまざまな色に満ち、この色がカクテルに反射して実に多くの色彩を作り出すのです。これはとてもおもしろい!

店名のCLOUDは、“雲”という意味。空に浮かぶ雲は白だけでなく、光の反射によって茜色や鮮やかな黄色など実にさまざまな色に変化しますが、このカクテルの中で自然界の営みが静かに行われているのです。そういえば、カクテルの上に浮かぶ泡の層は雲をイメージしているのですね。

ゆったりくつろげるシックなバー

ゆったりくつろげるシックなバー

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「CLOUD47」には屋根があり、正確にはオープンエアではないのですが、開放感は抜群!突然のスコールに見舞われても安心してお酒や料理を楽しむことができます。窓際はテーブル席だけでなく、ソファー席もあり、バリエーションが豊か。シーロム・サラデーン地区でショッピングを楽しんだ後で、ゆっくりくつろぐことができます。

創作料理の種類も豊富で、有名どころのルーフトップバーと比べてリーズナブルに楽しめるところも魅力ですよ。

おわりに

以上、いかがだったでしょうか?
「CLOUD47」には高さ7メートル以上もあるワインセラーがあり、世界各国のワイン銘柄がぎっしり並べられています。 ワイヤーでつるされた“ワイン・エンジェル”と呼ばれる女性スタッフが、ワインボトルを手に空中でひょいと手にするのですが、そんな華麗なパフォーマンスも楽しめますよ。

また、今回、ご紹介した「CLOUD47」以外にもバンコクにはたくさんの素敵なルーフトップバーがあります。リンクを貼り付けておきましたので、興味のある方はご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ