いざ能登半島へ!「のと里山海道」の魅力とオススメ立ち寄りスポット

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

いざ能登半島へ!「のと里山海道」の魅力とオススメ立ち寄りスポット

いざ能登半島へ!「のと里山海道」の魅力とオススメ立ち寄りスポット

更新日:2015/09/15 13:06

浦賀 太一郎のプロフィール写真 浦賀 太一郎 週末トラベラー

2013年完全無料化完了。延長約90km。正式名称「ふるさと紀行 のと里山海道」は、金沢市から能登空港までを結ぶ、風光明媚な高速道路です。里山海道の名に相応しい真っ青な海岸線や、緑に囲まれた丘陵地帯を爽快に駆け抜ける、ドライブにはうってつけの道路です。

今回は、朝の連続テレビ小説「まれ」でも話題になった能登半島へと続く、のと里山海道をドライブしながら楽しめる立ち寄りスポットをご紹介いたします。

夕日に足湯!わんちゃんも楽しめる高松サービスエリア!

夕日に足湯!わんちゃんも楽しめる高松サービスエリア!

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

能登里山海道、起点から約20km。能登方面(下り)最初のサービスエリアの「高松サービスエリア(道の駅高松)」は、海まで続く遊歩道があり、日本海に沈む夕日の名所として整備されています。
夕日カフェのパネルで日の入り時刻を確認することができ、レストハウスから、海岸から、芝生から、お好きな所で夕日を望むことができます。

足湯もあるので、まったりした時間を過ごせること間違いなしです。もちろん、沈みゆく夕日を、足湯を堪能しながら観賞なんていう贅沢なこともできますよ!
わんちゃんも大喜びのドッグランは二面あって広々。専用のシャワーや水飲み場も完備され、遊歩道もお散歩できるので、長旅で疲れたわんちゃんの絶好の癒しの場になっています。

能登の食を満喫!高松サービスエリアでご当地ランチ

能登の食を満喫!高松サービスエリアでご当地ランチ

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

そして何より、高松サービスエリアはご飯が美味しい!
おススメは能登豚の素焼きにオリジナルデミソースをかけ、エビフライが嬉しい「里海定食(写真)」。
能登豚を豪快に乗せた「能登カツカレー」や、塩の産地・珠洲の塩をふんだんに使った「あぶり豚のと塩麺」など、能登豚メニューを中心に、能登牛コロッケなどのサイドメニューも豊富。

石川県ブランドの高級ぶどう、「ルビーロマン」の販売や、特産の紋平柿のソフトクリームなど、季節ごとに楽しめるご当地メニューに、金沢、能登半島の名産品も勢ぞろい。
観光情報も充実しているので、能登半島ドライブの拠点として立ち寄り、能登観光のお得な情報をここでゲットしましょう!

ここでは主に能登方面(下り)を紹介していますが、金沢方面(上り)では、かほく(河北)の特産品コーナーや、かほく市産豚を使用した「和風あらびきハンバーグ定食」など、かほくの旬や味を楽しめます。
詳しくは「道の駅 高松」ホームページをご覧ください。

日本でココだけ!砂浜を走れる千里浜なぎさドライブウェイ!

日本でココだけ!砂浜を走れる千里浜なぎさドライブウェイ!

提供元:浦賀 美岬

地図を見る

のと里山海道、起点から約26km。今浜ICから千里浜ICのおよそ8kmを並走する「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」は、日本で唯一、自動車が砂浜を走れる道路です。

世界でも数ヶ所しか無いという砂浜道路の秘密は、手取川や大海川、宝達川が運ぶ土砂が海へ流れ出た後、対馬海流の影響で浜辺に押し戻される過程で、キメの細かい土砂となって千里浜近辺に堆積します。浜辺に戻った土砂が適量な水分を含むことによって固く締まり、車の重量にも絶えるほどになる、というわけです。

海風を一心に受け、空と海の青を感じながら走る砂浜は、ここでしか味わうことのできない爽快感!
海水浴と海の家で賑わう夏場も、シーズンオフの静かな浜辺も、それぞれに素晴らしい風景が用意されており、どの季節でも楽しむことができます。

高波など、天候によって通行規制が掛かる場合があるので、『石川県中能登土木総合事務所 羽咋土木事務所 TEL:0767-22-1225』へ問い合わせるか、スマートフォンでも見れる『石川みち情報ネット』で調べてから向かってくださいね。

なんでヤギ!?別所岳サービスエリアの3頭のヤギと絶景

なんでヤギ!?別所岳サービスエリアの3頭のヤギと絶景

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

能登の里山では、かつてヤギと人とが暮らす里山の牧歌的な風景がありました。家族で楽しめて、懐かしい能登の風景をイメージできるようにと、2015年、別所岳サービスエリア(起点から約76km)のどんぐり広場に、3頭のヤギがやってきました。
お母さんヤギは「もも」。子ヤギは、お姉さんが「くるみ」、妹さんが「みるく」。
どのヤギもとってもチャーミングな女の子。晴れた日は人懐っこく近寄ってきてくれたりもします。

ヤギ小屋の真上には、別所岳スカイデッキ「能登ゆめてらす」があり、里山の向こうに七尾湾と能登島、能登半島を一望できる景観は最高です。運が良ければ立山連峰も!

別所岳サービスエリアに開店!奥能登山海市場でご当地名物を

別所岳サービスエリアに開店!奥能登山海市場でご当地名物を

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

別所岳サービスエリアでは、2014年に上下線共通の奥能登山海市場がオープン。ご当地バーガーの「しいたけバーガー」は、奥能登で採れる大きな椎茸「のとてまり」をナント!お肉の代わりに使用。これをトマトとレタスで挟み、自家製のパンズで包んだ変わり種の逸品。

能登豚使用の軽食や、能登の冬の味覚・焼き牡蠣の販売、能登のお土産の販売など、大きな施設ではありませんが、能登の魅力がギュッと詰まった施設なので、必ずのお立ち寄りをお勧めします。

能登半島へお出かけの際は!

のと里山海道、いかがでしたか?
まだ表記の改まっていない地図(実際このグーグルマップでも有料道路と表記がありますね…)や勘違いしている人がいるようですので繰り返しますが、完全無料ですよ!
今回は紹介しきれませんでしたが、沿線には他にも、能登国一宮で縁結びの神様が祀られている気多大社や、名湯・和倉温泉へもアクセスが抜群。無料だから乗り降りも気を遣わずに済み、とても便利です。

ただ走り抜けるだけではもったいない!能登の海と山の風景は、世界農業遺産に「能登の里山里海」として認定され、また、のと里山海道は「日本の道100選」に選定されています。
世界も認める、日本の原風景ともいえる素晴らしい能登の風景を、ぜひともドライブで楽しんでください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/02−2015/08/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -