インドのチャイとチャイます!トルコ料理にお勧めドリンクはこれ

| トルコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

インドのチャイとチャイます!トルコ料理にお勧めドリンクはこれ

インドのチャイとチャイます!トルコ料理にお勧めドリンクはこれ

更新日:2015/11/24 14:27

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家

日本のレストランでは水やお茶が出てくるのがあたり前ですが、海外ではそうはいきませんね。トルコでは食事付きのツアーも多いのですが、やはり飲み物は別。メニューにはミネラルウォーターやコーラなどもありますが、せっかく世界三大料理の一つトルコ料理を味わうのに、トルコの飲み物を合わせないなんてもったいないと思いませんか。
食事に合うトルコの飲み物をチョイス!さあ、食事とともに異国の味を楽しみましょう。

インドとは違うトルコの「チャイ」

インドとは違うトルコの「チャイ」

写真:万葉 りえ

地図を見る

「チャイ」と聞くと、インドのカルダモンの香りがきいたミルクたっぷりの飲み物を思い浮かべる方が多いと思います。トルコのチャイはもっと紅茶に近いもの。紅茶より、少し発酵を抑えて作られています。
トルココーヒーも観光客には有名だし、飲み始めたのもチャイより古い歴史を持っているのですが、砂糖と一緒に煮だしてつくるのでけっこう甘め。食後にコーヒーだけを味わうことをおすすめします。

トルコのチャイはチャイダンルックといわれる2段重ねになった専用のやかんで作ります。トルコの人々は一日に何度もチャイを飲んでいて、トルコの暮らしには欠かせないものなんです。
ミルクやレモンは入れないので、チャイのカップには砂糖だけが添えられて出てきます。いろいろな料理の味に合うので、迷ったら、まずはチャイを試してみませんか。同行者が寒いギャグを言ったとしても温かいチャイでほっとできますよ。

さっぱりとした「アイラン」は肉料理にもピッタリ

さっぱりとした「アイラン」は肉料理にもピッタリ

写真:万葉 りえ

地図を見る

ヨーグルトの語源はトルコ語の「ヨウルト」というくらい、遊牧民がルーツであるトルコの人々にとってヨーグルトはかかせないものです。日本と違って甘い味付けをすることはなく、和え物につかったり、肉料理にかけたりして調味料としていろいろな料理に使われています。

チャイに次いで国民的飲み物の「アイラン」は、そんなヨーグルトがベース。ヨーグルトの油脂分をのぞいて、ほんのりと塩で味付けされており、さっぱりといただけます。
アイランと一緒に写っている料理は、ひき肉がはさまれたトルコ風のピザ「クイマル・ギョズレメ」とレンズ豆が入ったスープ。アイランは、ケバブをはじめとしてトルコのいろいろな肉料理によく合います。
トルコは広い国土を持つ国。地方によっては、このアイランにザクロのジュースを加えたものが飲めるところもあって、そちらもおいしいんですよ。

ビタミンたっぷり、しぼりたてジュース

ビタミンたっぷり、しぼりたてジュース

写真:万葉 りえ

地図を見る

トルコでは、新鮮な果物をその場でしぼってくれるフレッシュジュースを街中で飲むことができます。オレンジなどが定番ですが、季節によってはザクロなどもあるんですよ。ちょっとビタミン不足かなと思ったときにはおすすめです。

ただし、レストランなどでは「オレンジジュース」などとメニューに表示されていても、缶入りジュースが出てくる場合があります。しぼりたてのジュースが飲みたい場合は、確かめてみてくださいね。

ワイン発祥の地のワインははずせない

ワイン発祥の地のワインははずせない

写真:万葉 りえ

地図を見る

トルコはワイン発祥の地と推定されていて、紀元前4000年ごろにはすでに造られていたという歴史を持っています。イスラム教ではお酒は禁止なのですが、トルコは政教分離の国。現在でも、おいしいお酒が造られ続けています。

ワインはトルコ各地で生産されているのですが、マルマラ海やエーゲ海の沿岸地方とカッパドキアが主な生産地になります。
乾燥した土地はブドウの栽培に最適。たびねすの「鳩の谷を一望できる洞窟ホテル カッパドキア『ウチヒサールカヤホテル』」の記事でカッパドキアのワインにも触れているので、下記のMEMOを参考に見てくださいね。写真は、世界遺産になっているカッパドキア地方の奇岩がかたどられた、お土産用としても有名なワインのボトルです。

トルコは、伝統的な赤ワイン用のブドウ品種も持っているほど。伝統品種だけで造られたワインもありますが、ブレンドしてもバランスがとりやすいので、国際品種になっている「カベルネソーヴィニヨン」などとのブレンドワインもおいしいんですよ。色々な産地のワインを楽しんでくださいね。
赤ワインにするか白ワインにするか迷った場合の参考までに。現在のところ、トルコ産では赤ワインのほうが充実していることをお伝えしておきますね。

「乾杯」はやはりビールでしょ!

「乾杯」はやはりビールでしょ!

写真:万葉 りえ

地図を見る

やはりビールで「乾杯」したいという方もいらっしゃいますよね。
トルコで一番ポピュラーなのは「エフェスビール」。

写真はイスタンブール市内の日本料理店で撮影したもの。トルコの国産麦芽100パーセントですっきりした味です。クセがないので肉料理だけでなく、魚料理にも合うんですよ。
「乾杯」はトルコ語では「シェルフェ!」

おわりに

トルコには「ラク」という、ブドウから作られる地酒があります。アニスで香り付けされているので、甘い香りがします。このお酒は無色透明なのですが、水で割ると白く濁るので「ライオンのミルク」という別名を持っているんですよ。
甘い香りに誘われてしまいますが、蒸留酒なのでアルコール度数は45〜50度と非常に強め。こちらを飲まれる方は飲みすぎには注意してくださいね。

トルコならではの飲み物と合わせて、世界三大料理と言われているトルコ料理をたっぷり味わってきてくださいね。
では、楽しい旅を祈って「シェレフェ(乾杯)!」

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -