天上の世界へ!磐梯・裏磐梯エリアで絶景ドライブを楽しもう

| 福島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

天上の世界へ!磐梯・裏磐梯エリアで絶景ドライブを楽しもう

天上の世界へ!磐梯・裏磐梯エリアで絶景ドライブを楽しもう

更新日:2015/08/31 13:01

てっぴいのプロフィール写真 てっぴい 旅ブロガー

磐梯山や五色沼など美しい自然が広がる磐梯・裏磐梯エリア。今回はそんな磐梯・裏磐梯エリアを横断する3つの観光道路(磐梯吾妻スカイライン・磐梯吾妻レークライン・磐梯山ゴールドライン)について一挙まとめて紹介していきます。

どの道も素晴らしい景色の連続ですので、早速美しい“山”の絶景を楽しむドライブへと出発していきましょう!

まずは「磐梯吾妻スカイライン」へ

まずは「磐梯吾妻スカイライン」へ

写真:てっぴい

地図を見る

さて、磐梯・裏磐梯エリアへと到着しましたらまずは東北道の福島西ICを下りて、「磐梯吾妻スカイライン」へと向かいましょう。

「磐梯吾妻スカイライン」は高湯温泉と土湯峠との間を結ぶ全長28.7kmの観光道路になります。平均標高はなんと1350mもあり、特に吾妻連峰のすぐ脇を走る浄土平周辺の景色は見事としか言いようがありません!

一切経山の火山活動によって形成された荒涼とした山の風景は、あたかも日本ではない別の国に来てしまったかのような錯覚すら覚えてしまうほどです。

このほか、「磐梯吾妻スカイライン」には“吾妻八景”と呼ばれる素晴らしいビュースポットがところどころに点在しておりますので、駐車スペースに車を停めて、美しい福島の山の風景を写真に収めながらドライブを楽しむと良いでしょう。

標高1600mの浄土平湿原で気軽に高原散策!

標高1600mの浄土平湿原で気軽に高原散策!

写真:てっぴい

地図を見る

「磐梯吾妻スカイライン」の中間地点にあたり、標高1622mの最高地点にも近い浄土平には、レストハウスのほかにも浄土平ビジターセンターや福島市浄土平天文台などの施設があり、見どころがいっぱいあります。

中でも浄土平のすぐ西に位置する標高1707mの吾妻小富士を散策する『お鉢めぐり』は、浄土平観光の定番中の定番ですが、今回私がおススメするのは浄土平湿原を巡る散策コースです。

駐車場に降り立てば浄土平湿原はもう目の前!

車で標高1600m地点まで行けるものですから、気軽に美しい自然が広がる高原散策を楽しむことが出来ます。ゴツゴツとした岩肌が剥き出しになった荒々しい吾妻連峰の印象とは違って、緑生い茂る豊かな自然が印象的な浄土平湿原。

湿原の中に続く静かな木道の小道を散策しながら、心癒やされる一時を満喫しましょう。浄土平湿原を1周ぐるっと巡る散策コースの所要時間は、約20分です。

裏磐梯エリアへと抜ける「磐梯吾妻レークライン」へ

裏磐梯エリアへと抜ける「磐梯吾妻レークライン」へ

写真:てっぴい

地図を見る

「磐梯吾妻スカイライン」にて、吾妻連峰の山々が魅せる素晴らしい絶景の数々を楽しみながらドライブを満喫した後は、引き続き「磐梯吾妻レークライン」へと向かっていきましょう。

「磐梯吾妻レークライン」は、「磐梯吾妻スカイライン」の終点となる土湯峠から裏磐梯エリアへと抜ける全長13.1kmの観光道路で、その名の通り、裏磐梯エリアに位置する秋元湖や小野川湖などのレークサイドを走り抜けるこれまた景色の良い快走路になります。

雄大な磐梯山の山並みをバックに素晴らしい秋元湖のレイクビューを楽しむことの出来る“三湖パラダイス”や、眼下に小野川湖などを望む“涼風峠”など、「磐梯吾妻レークライン」にもつい車を停めて立ち寄りたくなってしまうビュースポットは数多くありますが、今回こちらでおススメしたいのは中津川渓谷!

「磐梯吾妻レークライン」のちょうど中間点にある中津川レストハウスより渓谷へは、森の中を抜ける遊歩道を10分ほどです。
福島県内でも屈指の紅葉の名所として知られる中津川渓谷ですが、グリーンシーズンは深い緑の森に覆われた渓谷の様子が実に印象的。

水しぶきをあげながら勢い良く流れ落ちる川のせせらぎに耳を傾けながら、緑豊かな森の中での森林浴を満喫してみてはいかがでしょうか?

猪苗代湖を望む絶好のビューライン!「磐梯山ゴールドライン」!

猪苗代湖を望む絶好のビューライン!「磐梯山ゴールドライン」!

写真:てっぴい

地図を見る

さて、「磐梯吾妻レークライン」の終点である裏磐梯エリアへと到着した後は、いよいよ最後の観光道路となる「磐梯山ゴールドライン」を抜けて、磐梯エリアを目指しましょう。

標高1816mの磐梯山を突き抜ける「磐梯山ゴールドライン」の総延長は17.6km。
道中には、明治の大噴火の際に形成された爆裂火口を望むことの出来るビュースポット“黄金平”や、磐梯山や猫魔ヶ岳・雄国沼などの登山口にあたる“八方台駐車場”などがあります。

そして、裏磐梯エリアから「磐梯山ゴールドライン」の最高地点となる標高1194mの八方台を越えて、磐梯エリアへと至る下り坂の途中にある写真上の“山湖台”は、この「磐梯山ゴールドライン」のハイライト!
国内第4位の広さを誇る猪苗代湖を眼下に望むこちらの“山湖台”は、振り返れば圧倒的な迫力を感じる磐梯山の雄大な山並みまでも間近に眺めることの出来る、なんとも贅沢過ぎる展望台になります。

このほか「磐梯山ゴールドライン」には、駐車場から歩いて5分くらいで向かうことの出来る“幻の滝”などのビュースポットがありますので、こちらもおススメです。

“山”!“川”!“湖”!全部を楽しむことの出来る3つの観光道路

磐梯・裏磐梯エリアを巡るドライブの旅はいかがでしたでしょうか?

今回紹介した3つの観光道路は、“山”の景色だけでなく、“川”の景色や“湖”の景色、さらには美しい湿原や滝を眺めることの出来るビュースポットまで。
変化に富んだそれぞれの素晴らしい風景をまるごといっぺんに楽しむことの出来る非常におススメなドライブルートになります!

そして、これらの3つの観光道路は、2013年(平成25年)の7月25日にすべて無料開放されましたので、こんな美しい絶景の数々をなんとタダで楽しむことが出来ます!!

道中、裏磐梯エリアには、コバルトブルーの湖面と背景の磐梯山の景色が素晴らしい五色沼や福島のフルーツを存分に味わうことの出来る観光果樹園などがありますので、ぜひ磐梯・裏磐梯エリアへとドライブに出掛けてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/06/23−2014/10/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ