あのポスター作家の作品に出会う街!仏・避暑地トゥルーヴィル

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あのポスター作家の作品に出会う街!仏・避暑地トゥルーヴィル

あのポスター作家の作品に出会う街!仏・避暑地トゥルーヴィル

更新日:2015/09/04 11:18

レイモンド=サヴィニャックは、決して画家になろうとはしなかったポスター作家です。
彼はパリで生まれましたが、晩年移り住んだ北フランス・ノルマンディ地方にある美しい避暑地トゥルーヴィルを心から愛し、ポスター作家と言う「職人」をまっとうして94歳でこの世を去ったのです。

そんな彼の作品が美しい街に華を添えています。壁画や海辺のプロムナードを飾る、彼の楽しい作品を探す旅へ出かけてみませんか?

海辺を飾るサヴィニャックのポスターデザインと豪邸の散歩道

海辺を飾るサヴィニャックのポスターデザインと豪邸の散歩道
地図を見る

美しいトゥルーヴィルの海辺プロムナードプランシュは、別名サヴィニャックプロムナードと呼ばれ、カラフルで楽しいサヴィニャックの作品が20点ほど浜辺に飾られています。
その一つ一つに彼の名前が刻まれ、作品の裏表のデザインもすべて違うので、浜辺を往復しても飽きません。

そしてもう一つ、プロムナードには彼の作品以外にもお楽しみがあります♪
庶民では考えられないような豪華な別荘が軒を連ねており、目を楽しませてくれるのです!!

こんなホテルなら泊まってみたくなる!?

こんなホテルなら泊まってみたくなる!?
地図を見る

プロムナードの端っこに建つホテル「ルフローベール」の壁に描かれたサヴィニャックの作品は、この街の安らぎを表しているかのようにほのぼのとしています。
ここでの滞在は、サヴィニャックの絵と、目の前に広がるトゥルーヴィルの海に抱かれて過ごす特別な時間が待っていてくれます。
でも、朝早くにカモメの合唱に目を覚ましてしまうかも?

ユーモア溢れるプロムナードの作品たちは全て違うデザイン!

ユーモア溢れるプロムナードの作品たちは全て違うデザイン!
地図を見る

こちらの作品は、「心臓の切り札」と言うネーミングで、地元の病院のために描かれたもの。
この裏はまた違うデザインになっていて、一つ一つがすべて違うので、まるで美術館のようにプロムナードを彩って、道行く人を楽しませてくれます。
このハートの笑顔でプロムナードの彼の作品は終わりです。

この街を愛してやまなかったサヴィニャックの想いを感じる街歩き

この街を愛してやまなかったサヴィニャックの想いを感じる街歩き
地図を見る

こちらは80年代よりサヴィニャックと深い親交を持っていたという、天然石のアクセサリーとオリジナル限定の絵画などを扱うお店の建物です。
サヴィニャックが描いたカモメのくちばしにはリングが、そしてパールのネックレスをしておしゃれしているのがとっても愛らしい!!
この宝石店のために描いた、サヴィニャックの気持ちが込められた作品ですね。

La Palette(宝飾・美術店)
8 rue de Paris
10:30〜12:30/14:30〜19:00

地図を片手に宝物探しをするように作品を探して歩こう♪

地図を片手に宝物探しをするように作品を探して歩こう♪
地図を見る

楽器を演奏するカモメが描かれたEcole Claude Bollingと言う作品が、音楽学校の壁を彩っています!!
海辺の街トゥルーヴィルを行き交うカモメと、音楽学校と言うポイントを抑えた作品です。
ヴィクトワール教会を背後に入れて写真が撮れるお薦めな街角です。

こんな風に街のあちこちに点在する作品を探して歩くのも、宝物探しをしているようで楽しいですね♪
アパルトマンの壁だったり、商店の看板だったり、街の至る所に見つけられますよ。
観光インフォメーションで街の地図をもらうといいでしょう。

まとめとして

街に散らばる楽しいサヴィニャックのイラストたちはいかがでしたか?
勝負は一瞬!いかにして道行く人たちの目を奪い、心を捉えるか?それこそが「ポスター」という路上の芸術の醍醐味だと、サヴィニャックは言い残しています。
そんな彼の作品に一撃されてみませんか?

パリからの日帰りも可能ですよ。
パリのサン・ラザール(St. Lazare)駅からSNCF(フランス国鉄)に乗って約2時間で到着します。

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/05/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -