NHK「あさが来た」のモデル・大阪の加島屋と広岡浅子特別展示

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

NHK「あさが来た」のモデル・大阪の加島屋と広岡浅子特別展示

NHK「あさが来た」のモデル・大阪の加島屋と広岡浅子特別展示

更新日:2015/09/19 17:01

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」。モデルとなったのは大阪の女性実業家・広岡浅子。ドラマでは波瑠さんが演じる「あさ」です。浅子が設立した大同生命大阪本社ビルでは現在「大同生命の源流“加島屋と広岡浅子”」の特別展示が開催中。浅子のハンサムな生き方に感銘を受けること間違いなしの内容です。ドラマの予習だけではなく、「一代の女傑」と称えられた浅子の人生に是非触れてみてください。

堂島米市場跡

堂島米市場跡

写真:東郷 カオル

地図を見る

加島屋について説明するにあたって登場する「堂島米会所」は、1730年に大坂堂島に開設された米の取引所のことです。当時の大阪には全国から年貢米が集まり、米会所では「米切手」が売買されていました。今でも「世界初の先物取引所」として、堂島・淀屋橋界隈の先物取引の会社や証券会社に勤めるビジネスマンの間では知らない人はいないほど有名。特別展示では唐津藩の米切手も展示されています。

派手な観光スポットではありません。正しい場所が載っているサイトがなかなかありませんので行かれる際はご注意ください。違う場所にナビされる場合があります。目印はANAクラウンプラザホテル大阪の目の前に架かる中之島ガーデンブリッジ。橋のたもとを探してみてください。ひっそりと石碑が建っています。

ヴォーリズ建築

ヴォーリズ建築

写真:東郷 カオル

地図を見る

1993年に竣工した大同生命大阪本社ビル(写真)は、ヴォーリズが設計した旧本社ビルを建て替えたもので、旧ビルの様式を受け継いだ美しい姿。浅子はヴォーリズと親交があり、ヴォーリズの結婚にも深く関与しています。

こちらの2階メモリアルホールで、「大同生命の源流“加島屋と広岡浅子”」特別展示が開催されています。入館料は無料。大同生命では2012年から創業110周年記念特別展示を開催しており、4年目となる今年は広岡浅子に関する展示を増やして公開中です。

浅子の生涯をビデオ上映

浅子の生涯をビデオ上映

写真:東郷 カオル

地図を見る

加島屋は、先ほどご紹介した堂島米会所と大名貸しビジネスで栄えた大坂屈指の両替商。浅子はこの加島屋に17才で嫁ぎ、傾いていく嫁ぎ先の商売に腕を振るいます。女性ながらに炭鉱事業に乗り出し、懐に護身用のピストルを入れて鉱山に入ったと言われています。この辺りがドラマでどのように描かれるか楽しみですね。

メモリアルホールの展示室の入口横には、浅子の生涯をわかりやすくドラマ化したビデオが上映されています。先に見るか、後に見るかは自由ですが、先に見た方がわかりやすいかもしれません。より深く浅子の生涯を知るなら、展示→ビデオ→再び展示もおすすめです。

展示室には、近藤と土方連名の新選組借用書や浅子直筆の書簡など、貴重な資料が並びます。ヴォーリズの結婚に関する資料も出口付近のパネルと書籍で詳しく知ることができます。

ヴォーリズ外壁の今

ヴォーリズ外壁の今

写真:東郷 カオル

地図を見る

大同生命大阪本社ビルは1993年に竣工したと申し上げました。当時のヴォーリズ建築はもう見られないのか…と残念に思われた方もいるかもしれませんが、ヴォーリズとゆかりのある大同生命は、当時の外壁を大事に保存しています。それがこちら。現在はスタバ側の壁として保存されています。
また、一部はメモリアルホール内に保存されていますので、展示内容だけではなく壁面のトレーサリーやテラコッタの柱と装飾、大理石の床などじっくりと見学してください。

こんな女性がいたなんて!

朝ドラのヒロインのモデルということでようやく知られるようになりましたが、広岡浅子という名をご存知だった方は少ないのではないでしょうか。知れば知るほど魅力的な人物で、ここまでのハンサムウーマンは現代でもそうお目にかかれません。
ドラマを楽しむために、モデルとなった加島屋と広岡浅子を深く知ってみませんか。浅子のドラマチックな生き方が、ドラマでどのように描かれるか楽しみになること間違いなしです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ