星空に近い!八ヶ岳のペンション「森のふぁみりぃ」は、ちびっこも大歓迎

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

星空に近い!八ヶ岳のペンション「森のふぁみりぃ」は、ちびっこも大歓迎

星空に近い!八ヶ岳のペンション「森のふぁみりぃ」は、ちびっこも大歓迎

更新日:2015/08/30 21:30

西藤 カオルのプロフィール写真 西藤 カオル

八ヶ岳連峰の東麓に位置する野辺山は、JR線で最も標高の高い駅があることでも有名です。冷涼な気候で避暑地として訪れる人も多く、その標高の高さから星空の聖地としても人気の高い場所です。緑あふれる野辺山高原には、個性的なペンションもたくさんあります。自然にふれる好立地ですが、子ども連れだとペンションは躊躇される人も多いのでは?そんな方にもバッチリ!ちびっこ大歓迎のお宿『森のふぁみりぃ』をご紹介します。

アットホームな高原のペンション

アットホームな高原のペンション

写真:西藤 カオル

地図を見る

標高1345.67m、JR線最高駅となる「野辺山駅」から、車で5分ほど。健脚な方なら徒歩でも40分くらい、綺麗な空気や風を感じている間にペンション『森のふぁみりぃ』に到着します。あたりは高原野菜畑なので、夜は数分歩けば真っ暗。そんな環境だからお天気に恵まれれば満天の星がすぐそこに広がります。まわりにも幾つかペンションが点在し、静かでありながらもほどよく賑わっている場所に『森のふぁみりぃ』はあります。

お部屋は全部で8室。洋室が中心となりますが、小さな子ども連れには嬉しい和室や和洋室もあります。また洋室だとしても、ベッドを簡単に移動して繋げることができるので、添寝にも安心です。例えば、子ども3人連れなら4人部屋のベッドを4つ繋げるなんて技もアリ。子どもにとっても非日常感たっぷりで楽しい夜になりそうです。

高原のお楽しみは朝にあり

高原のお楽しみは朝にあり

写真:西藤 カオル

地図を見る

普段はお寝坊さんな人も、ここでは早起きをしてみませんか。そのためにも前日の夜更かしはほどほどにして、翌日は早朝の散歩をおススメします。何故なら、朝はいろんな鳥の声をきくことができる絶好のチャンスでもあるのです。

夏でもウグイスが鳴く野辺山は、一年中バードウォッチングが楽しめるといいます。夏ならば、ムクドリ、ヒヨドリ。冬は、フクロウ、ツグミなど。ペンション前にも鳥の巣箱があるので、オーナーさんに今みられる鳥を尋ねてみるのもいいですね。

また昆虫や植物も、低地ではあまり見かけないものに出会うことがあります。あまり見たことのない模様の蝶、ちょっと珍しい花などは写真に収めておくと後で調べるのも楽しいでしょう。子どものみならず大人にも面白い発見があるかもしれません。

プレイルームには大人も懐かしい絵本がいっぱい

プレイルームには大人も懐かしい絵本がいっぱい

写真:西藤 カオル

地図を見る

『森のふぁみりぃ』は、食堂のとなりに広いプレイルームを設けています。本棚にならぶ絵本はざっと1000册以上。「ぐりとぐら」「100万回生きたねこ」など誰もが幼少時に親しんだ名作もあり、子ども以上に大人も目移りしてしまいそうです。

絵本以外にも、ヨーロッパ輸入の木のおもちゃなどもたくさん。見た目にも温もりがあり、説明書などなくても自然に子どもが遊べるものばかりが並びます。オーナーさんの子どもに対する心遣いと、大人に対する気遣いを感じるプレイルームです。

ここにある絵本は、お部屋に持参して読むこともOK。子どもが寝る前に読み聞かせもいいですね。お話だけでなく、挿絵もすてきな絵本ですから大人の目でも十分に楽しめます。そして読み終わった本は、元の場所に戻すこともお忘れなく。

家族風呂は疲れを癒すジェットバス

家族風呂は疲れを癒すジェットバス

写真:西藤 カオル

地図を見る

『森のふぁみりぃ』のお風呂は、貸切スタイルの家族風呂が2つ。洗い場もあり、湯船はなんとジェットバスです!鍵つきだからカップルもファミリーも安心して使用することができるし、手狭ながらも子どもと一緒に4人くらいまでなら楽しく使えそうです。

ジェットバスにはられたお湯は、珍しい麦飯石(ヘルストン)という中国で古くから伝わる薬石を使用したミネラル人工温泉。体に不可欠なミネラルは、新陳代謝を促しアンチエイジングにも効能を発揮するといいます。ジェットバスに当たりながらつかる温泉は、もう極楽極楽。

天気は神頼み!絶好の天体観測地

天気は神頼み!絶好の天体観測地

写真:西藤 カオル

地図を見る

ペンションから5分も歩けば、この景色。左手には高原レタス畑が連なり、あたり一帯に灯りは全くありません。この標高でこの条件ならば天体観測をするには絶好の場所です。

野辺山には、45mの電波望遠鏡をもつ国立天文台野辺山宇宙電波観測所もあり、毎年8月下旬に開催される特別公開には、星に魅了された2000人もの人が集まるといいます。そんな国立天文台が目と鼻の先なのですから、ここからの観測も期待十分。オーナーさん曰く「天の川も肉眼でみられます」とのこと。お天気を祈ってぜひ拝みたいものです。

星以外にもペンション近隣には、乗馬体験が楽しめバーベキューもできる滝沢牧場や、本物の蒸気機関車が走り、ゴーカードにも乗れるミニ遊園地・野辺山SLランドもあります。ここから清里までは車で20分ほど、人気の清泉寮ソフトクリームも試してみてはいかが。

おわりに

『森のふぁみりぃ』は建物も古く、高原によくある洒落たペンションではありません。しかしながらオーナーさんの人柄もよく、どこか懐かしい風情のあるお宿です。トイレ・洗面台は共有ですが、林間学校のような“心地よい不便”として過ごしていただけたら、より思い出の深い旅になると思います。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/11−2015/07/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -