台湾人もすすめる!絶品台湾料理を台北・永康街「豊盛食堂」で

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾人もすすめる!絶品台湾料理を台北・永康街「豊盛食堂」で

台湾人もすすめる!絶品台湾料理を台北・永康街「豊盛食堂」で

更新日:2015/09/05 17:56

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

台北の永康街と言えば、すぐに思い浮かぶのが小籠包やマンゴーかき氷などの有名店。しかし、実はこの他にも台湾人もすすめる絶品台湾料理のお店があるんです。その人気の秘密は、レトロな店内でリーズナブルに家庭的な味が十分に味わえるというところ。普段よく食べられる家庭料理で、特別な料理ではないからこそ、他の店にない美味しさが際立っています。今回は、台湾料理が楽しめる「豊盛食堂」をご紹介します。

豊盛食堂

豊盛食堂

写真:湯山 千里

地図を見る

大通りから少し離れた所に位置する「豊盛食堂」は、こぢんまりとしたお店ですが、食事時には席がなくなる程人気のお店。食事時に訪れると、あふれる人を前にして忙しく動き回る店員さんをつかまえることもできず、立ち往生してしまうくらいです。忙しそうな店員さんを見ると、つい遠慮してしまいがちですが…遠慮せずに大きな声で声をかけてください!混雑を避けたい方は8時以降が狙い目です。

オーダーのし方

オーダーのし方

写真:湯山 千里

地図を見る

このお店、メニューがないんです。ではどうやって注文するかと言うと、右奥の方にあるレジカウンターで目の前にあるケースに入った材料とメニューを見ながら注文します。お店の方によると、日本人のお客さんも多いということで、片言の日本語なら通じます。言葉が通じなくても、壁には主なメニューの写真が張ってあって、日本語も書いてあるので指差しでもオーダーできますよ。

レトロな店内で味わう台湾料理♪

レトロな店内で味わう台湾料理♪

写真:湯山 千里

地図を見る

お店は木の家具やテーブルのダークブラウンと打ちっぱなしのコンクリートを基調としたレトロな雰囲気がただよっています。そして店内に飾られた客家の布が更にレトロさを一層引き立てています。そんなクラシカルな雰囲気の中で味わえるのが台湾人もすすめる台湾家庭料理の数々。

特におすすめするのがお店の看板メニュー「菜乾肉」(160元)。彰化埔塩鄉の「花菜乾(干しカリフラワー)」と豚肉を煮たものですが、客家料理の「梅干扣肉」では「梅菜(干しからし菜)」を使っているところ、「花菜乾(干しカリフラワー)」を使っているのが特徴。肉はとろけるように柔らかく、カリフラワーのコリコリとした食感も楽しめます。

山菜好きの方におすすめしたいのが、写真左の「過猫菜(クワレシダ)」。ワラビ類に属する「過猫菜(150元)」は、台湾ではよく食べられている山菜で、シャキシャキとした食感が楽しめます。

この他にも…

この他にも…

写真:湯山 千里

地図を見る

「板條」とはもち米やうるち米を材料にした麺ですが、写真左の「煎板條(100元)」は、その麺の中にニンニク、ネギなどの具を入れて焼いた料理です。ニンニクがきいているので、ニンニク好きの方は是非オーダーしてみてください。

そして写真右の「菜脯蛋(150元)」は、台湾の昔ながらの家庭料理。干し大根を入れた卵焼きで、ご飯にもビールにも合います。「豊盛食堂」の「菜脯蛋」は大きい厚焼き玉子のようで、食べ応えがあります。

地元の方も「おいしかった〜」と言ってお店を出て行くほど、台湾人にも人気があるお店です。お店のオーナーは台湾の田舎育ちで、各地の食材を厳選し、田舎の美味しい料理をおなかいっぱい味わってもらいたいと考え出された料理はここでしか味わえないものもたくさんあります。

おわりに

家庭的な台湾料理が楽しめる「豊盛食堂」は、お値段もそれほど高くないので、気軽に入れるお店です。永康街で小籠包やマンゴーかき氷もいいですが、リピーターの方は、台湾人もすすめる台湾料理を是非味わってみて下さい!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -