バンコク女子にも人気!タイ観光旅行でおすすめのスイーツ

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコク女子にも人気!タイ観光旅行でおすすめのスイーツ

バンコク女子にも人気!タイ観光旅行でおすすめのスイーツ

更新日:2018/01/23 17:05

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

バンコクは、スイーツパラダイス。安くておいしいスイーツを味わえるのも、タイ観光旅行の魅力です。マンゴーやココナッツを使い、クレープ風のスイーツなど種類が多く、最近はインスタ映え抜群のカフェやスイーツも見られます。そこで、屋台だけでなく、高級ホテルやショッピングモールなど、バンコク女子にも人気のスイーツをご紹介。お土産に日本に持って帰れないのは残念ですが、タイでスイーツ巡りを楽しまれてみてはいかが?

バンコク高級ホテルで楽しむ!アフタヌーン・ティー&チョコレート・ビュッフェ絶品&フルーツゼリー

バンコク高級ホテルで楽しむ!アフタヌーン・ティー&チョコレート・ビュッフェ絶品&フルーツゼリー

提供元:マンダリンオリエンタルバンコク オフィシャルサイト

http://www.mandarinoriental.co.jp/bangkok/地図を見る

タイの観光旅行で、スイーツを優雅に味わうのなら、バンコク高級ホテル「マンダリン オリエンタル バンコク」(Mandarin Oriental Bangkok)のアフタヌーン・ティーがおすすめ。「オーサーズ ラウンジ」では、英国式やタイ宮廷料理をイメージしたスイーツを楽しむことができ、料金はコーヒー、紅茶のセットが約5000円。ワインのセットが約7000円。

〈基本情報〉
住所:48 Oriental Avenue, Bangkok 10500, Thailand
電話:02-659-9000
アクセス:BTSサパーンタクシン駅

バンコク高級ホテルで楽しむ!アフタヌーン・ティー&チョコレート・ビュッフェ絶品&フルーツゼリー

提供元:The Sukhothai Bangkok

https://www.sukhothai.com/bangkok/en地図を見る

同じくバンコク高級ホテル「ザ・スコータイ・バンコク」(The Sukhothai Bangkok)のチョコレート・ビュッフェもおすすめです。ロビーサロンでは金・土日(14:00〜17:00)に、トリュフチョコやチョコレートケーキ、チョコレートフォンデュなどのスイーツバイキングを楽しむことができ、食事系やフルーツも充実。料金は約3000円。

<基本情報>
住所:13/3, 28/1-4 South Sathorn Road, Thungmahamek, Sathorn
電話番号:02-344-8888
アクセス:MRT「シーロム駅」

バンコク高級ホテルで楽しむ!アフタヌーン・ティー&チョコレート・ビュッフェ絶品&フルーツゼリー

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

バンコク随一の超高層ホテル「バイヨーク スカイ ホテル」(Baiyoke Sky Hotel)では、18階にフルーツ食べ放題の店「フルーツコート」(Fruit Court)があり、ここでのおすすめが写真のフルーツゼリー。料金は約1000円で、展望台の料金も含まれています。

<基本情報>
住所:222 Soi Ratchaprarop 3 Rathaprarop Road
電話番号:02-656-3000.
アクセス:エアポート・レイル・リンク「ラチャプラロップ駅」

タイ観光旅行の定番!マンゴ・スイーツは「マンゴー・タンゴ」がおすすめ

タイ観光旅行の定番!マンゴ・スイーツは「マンゴー・タンゴ」がおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「マンゴー・タンゴ」(Mango Tango)も、タイ観光旅行で外せない店。看板メニューが、店名にもなっている写真の「マンゴー・タンゴ」(約400円)。タイ全土から厳選された、特別に甘い完熟マンゴーをぜいたくに使っています。

タイ観光旅行の定番!マンゴ・スイーツは「マンゴー・タンゴ」がおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「マンゴー・タンゴ」では、フルーツがどっさり入った「マンゴー・ルンバ」(約400円)もおすすめです。

<基本情報>
住所:Siam Square Soi 7, Rama 1rd., Pathum Wan
電話番号:02-658-4660
アクセス:BTS「サイアム駅」

タイ観光旅行の定番!マンゴ・スイーツは「マンゴー・タンゴ」がおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

バンコクのデパート「マーブンクロンセンター」(MBK)では、5階に巨大なフードコートがあり、約150円といった安い料金で写真の「マンゴー・パフェ」を食べることができます。

<基本情報>
住所:Building 444 Payathai Road, Pathumwan
電話番号: 02-620-9000
アクセス:BTS「サイアム駅」

名物タイかき氷!「アフター・ユー」(After You)はバンコク女子に人気

名物タイかき氷!「アフター・ユー」(After You)はバンコク女子に人気

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイのかき氷は「ナムケン・サイ」と呼ばれ、レンコン、カボチャ、サツマイモ、きくらげ、銀杏、乾燥キウイとったトッピングがあるのが特色です。さきほどご紹介したMBKのフードコートにもあり、屋台でも多く見られます。約150円。

名物タイかき氷!「アフター・ユー」(After You)はバンコク女子に人気

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ワット・ポーの近くにあるマンゴー・スイーツの専門店「メイクミー・マンゴカフェ」(Make Me Mango Cafe)では、絶品のマンゴー・かき氷を食べることができます。ホイップクリームも、どっさり。料金は約500円。

<基本情報>
住所:67 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang
電話番号:02-622-0899
アクセス:ター・ティアン船着き場

名物タイかき氷!「アフター・ユー」(After You)はバンコク女子に人気

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイのかき氷で外せないのが、バンコク女子に人気のカフェ「アフター・ユー」(After You)。タイ茶やイチゴ、ココナッツ、北海道産ミルクなどの味があり、雪のようにふわふわなかき氷は絶品です。

<基本情報>
住所:991 Rama 1 Road, Pathumwan(サイアムパラゴンG階)
電話番号:02-610-7659
アクセス:BTS「サイアム駅」

バンコク初のクレープ専門店!「クレープス&カンパニー」(Crepes & Co)はおすすめスイーツ店

バンコク初のクレープ専門店!「クレープス&カンパニー」(Crepes & Co)はおすすめスイーツ店

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ナイトマーケットの「タラート・ロットファイ・ラチャダー」(Talat rotfai ratchada)では、スイカをまるごと使ったダイナミックなかき氷を楽しむことができます。料金は約500円。

<基本情報>
住所: Thailand, Ratchadaphisek Rd
アクセス:MRT「タイランド・カルチュラル・センター」

バンコク初のクレープ専門店!「クレープス&カンパニー」(Crepes & Co)はおすすめスイーツ店

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

アイスクリームが好きな方におすすめのスイーツ店が「アイベリー」(Iberry)。アイスクリームの種類は常時約30種類以上。カップに入ったアイスを手軽に楽しむことができますが、写真のような豪華なフルーツ・アイスも楽しむことができます。料金は約400円。

<基本情報>
住所:991 Rama 1 Road, Pathumwan(サイアムパラゴンG階)
電話番号:02-610-7649
アクセス:BTS「サイアム駅」

バンコク初のクレープ専門店!「クレープス&カンパニー」(Crepes & Co)はおすすめスイーツ店

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

この店もバンコク女子に人気のカフェ「クレープス&カンパニー」(Crepes & Co)。バンコク初のクレープ専門店というだけあって、まさに絶品のクレープ。看板メニューは店名を冠した「クレープ・カンパニー」。20センチを超えるクレープに、新鮮なフルーツやアイスクリームがどっさり。料金は約600円。

<基本情報>
住所:Eight Thonglor Building, Corner of Thonglor Soi 8
電話番号:02-726-9398
アクセス:BTS「トンロー駅」

バンコク女子のインスタ映えスポット!「ボンカ」「ブルーホエール」の可愛いカフェ&スイーツ

バンコク女子のインスタ映えスポット!「ボンカ」「ブルーホエール」の可愛いカフェ&スイーツ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

バンコク女子に今、最も人気のカフェ&スイーツが「Bonca Cookie Ice Cream」(ボンカ・クッキー・アイスクリーム)。スイーツだけでなく、カフェも可愛いと、おしゃれなタイの女の子たちがこぞって、人気SNSの「Instagram」(インスタグラム)に投稿しているカフェです。料金は約350円。

<基本情報>
住所:Siam Square Soi 8(Pink Planter Cafe)
電話:02-022-0945
アクセス:BTS「サイアム駅」

バンコク女子のインスタ映えスポット!「ボンカ」「ブルーホエール」の可愛いカフェ&スイーツ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらも、“インスタ映えするカフェ”としてバンコク女子に人気のカフェ「ブルーホエール・マハラート」(Blue Whale Cafe)。チョコレートケーキが濃厚でおいしい。「青いラテ」は、ラテアートが美しいとSNSで評判。スイーツの料金は約500円。

<基本情報>
住所:392/37 Maha Rat Rd Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang
電話:096-997-4962
アクセス:ターティアン船着き場

バンコク女子のインスタ映えスポット!「ボンカ」「ブルーホエール」の可愛いカフェ&スイーツ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後のご紹介は、フルーツのスムージー。マンゴーやスイカ、イチゴなど、濃厚で冷たいスムージーはバンコク女子に人気。屋台やカフェ、サイアムパラゴンのフードコートなどで、ごく一般的に見られます。約300円とコスパも抜群で、これを持っているだけでバンコク女子は幸せな笑顔。暑いタイは、冷たいスムージーを手に、首や頬を冷やしながら歩くのもおすすめです。

<基本情報>
住所:991 Rama 1 Road, Pathumwan(サイアムパラゴンG階)
電話番号:02-610-7659
アクセス:BTS「サイアム駅」

タイ・バンコクの観光旅行でスイーツ巡りの旅を

バンコク女子にも人気のスイーツは、いかがだったでしょうか? 最近のバンコクは、おしゃれなカフェが増えたので、バンコク三大寺院巡りやショッピングの合間に、これらのカフェを巡るのもおすすめです。

なお、ご紹介したスイーツの詳しい情報などについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

2018年1現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/24−2018/01/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

バイヨーク スカイ ホテルの旅行プランを検索

マンダリン オリエンタル バンコクの旅行プランを検索

ザ スコータイ バンコク の旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -