台北101の絶景楽しめる!台北市民の憩いの場・象山を散策

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北101の絶景楽しめる!台北市民の憩いの場・象山を散策

台北101の絶景楽しめる!台北市民の憩いの場・象山を散策

更新日:2015/09/27 18:28

Mizuki Yoshiのプロフィール写真 Mizuki Yoshi 歴史街道トレッカー、伝統の「ワザ」案内人、日本クルーズ&フェリー学会員

台湾・台北は、日本から安・近・短の人気都市。懐かしい風景の宝庫だ。そんな台北市民の隠れた観光名所が象山だ。MRT(台北市地下鉄)で台北各所からアクセスが抜群。象山は180メートルほどの小山で、象山頂上から眺める台湾一の高層ビル・台北101は台北一の絶景だ。

台北の安・近・短のピクニック・スポット、だが日本人旅行者にはあなどれない魅力を秘めた観光名所「象山」散策へご案内しよう。

MRT象山駅を出ると、懐かしい公園風景!

MRT象山駅を出ると、懐かしい公園風景!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

台湾にも数多い世界遺産級観光地を訪問すると、今度は逆にホッとするような観光地を訪ねてみたくなるのではなかろうか。台北は、超一級の観光地ばかりでなく、市民が憩う安・近・短観光地でも宝庫だ。象山を散策すれば、B級グルメにも似た抵抗できない魅力に惹かれることだろう。

MRT象山駅を出ると、土曜の午後か、日曜の朝にぶらっと訪ねたような雰囲気の中強公園。象山を背景に歩いていくと、まったりとした雰囲気に癒されるだろう。

象山自然歩道を登る

象山自然歩道を登る

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

5分ほど中強公園をそぞろ歩くと、象山自然歩道の入口だ。自然歩道だが、ほとんど石の階段で、急な登りもある標高180メートルほどの小山だ。

お目当ての台北101や台北市街の絶景を楽しみながら、ゆっくり登ろう。登り口の休憩所では、お茶やコーラなども売っているので一息入れよう。ここでは、のんびりと急がず一休み、がまったり感にふさわしいだろう。

台北101や台北市街が一望できる絶景!

台北101や台北市街が一望できる絶景!

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

登り始めると、ビルの間で台北101が見え隠れする。やがて台北101が下のビル群の上へ伸びて行く。最後に全く遮るものがなくなり、台北101全体が見渡せるだろう。

頂上には、休憩用東屋があり、家族ずれやカップルがのんびりと過ごす。この東屋をなぜか懐かしく感じることだろう。この雰囲気にはまり込んで、ゆっくり休憩、絶景を堪能しよう。

台北101を眺めるベストスポット

台北101を眺めるベストスポット

写真:Mizuki Yoshi

地図を見る

象山から眺める台北101は台北一の絶景。台北市街もよく見える。頂上が近づくと、少し急こう配の場所もある。無理せずゆっくりがキーワード。頂上での一休みと絶景が最高のご褒美だ。お茶でも飲みながら、甘いものを口に入れ、台北市内を眺める大パノラマを堪能してほしい。

MRTで身近な観光地、象山へ行ってみよう

象山はMRT淡水信義線の終点にある。自然歩道散策の後、時間があれば、台北101に行ってみるのもオススメ。歩いても15分程度で、MRTで一駅戻ると台北101だ。

MRTで行ける観光スポット象山、台湾市民お気に入りの隠れた憩いの場だ。安・近・短でもコストパフォーマンスが高いのが、象山散策。

世界遺産クラスの観光地が最高のごちそうなら、象山は言わば最高のデザートか、極上のウーロン茶だ。そんな象山散策へ出かけてみてはいかだろう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ