あれこれ見たい、経験したい女子旅にオススメ!バリ島おすすめスポットベスト5

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あれこれ見たい、経験したい女子旅にオススメ!バリ島おすすめスポットベスト5

あれこれ見たい、経験したい女子旅にオススメ!バリ島おすすめスポットベスト5

更新日:2018/08/14 16:59

日本からも近くて行きやすい人気観光地のバリ島。寺院巡りはもちろん、マッサージにショッピングと女子が望む理想の旅を体験できる要素をぎゅっと詰め込んだ宝庫の島!一年中あったかくて過ごしやすく、アクティビティの種類も豊富。日本人に対応したスパや観光案内のサービスも充実していています。

今回は数日の滞在でも大満足できる、人気のクタ地域を拠点に日帰りで行けるスポットをご紹介します。

断崖絶壁に佇むウルワツ寺院は見逃すな!

断崖絶壁に佇むウルワツ寺院は見逃すな!
地図を見る

南西端の海外沿いに位置していて、バリ島に来たら必ず行ってほしいのがここウルワツ寺院。クタエリアから交通状態にもよりますが一時間弱ほどで行ける距離に位置しています。広がるインド洋に照り付ける大きい太陽・・・。パワースポットと呼ばれるにふさわしい寺院です。

オススメの訪問時間は午後からの参拝と寺院内の観光、そして夕刻時真っ赤に燃えているような大迫力のインド洋に沈んでいく夕陽の鑑賞です。寺院内の散策は1〜2時間ほどあればくまなく見てまわれるので、夕陽の沈む時間までに散策を済ませておけばのんびりと夕陽を眺められるでしょう。注意していただきたいのが野生の猿。寺院内外にはたくさんの猿が生息しています。とても可愛らしく思わず触ってしまいたくなりますが、鞄や携帯などを無理矢理奪っていくことがあるので注意が必要です。

また宗教の関係上寺院内にはショートパンツやスカートでの入場は出来ませんが、受付に肌の露出を隠すためのスカーフがあるので、わざわざ上着を持参する必要もなく、問題なく入場できます。

入場時間 9時〜19時
入場料  Rp(ルピア)20.000(約170円)

ハマる!ラクダに乗って優雅にビーチ散策

ハマる!ラクダに乗って優雅にビーチ散策
地図を見る

バリ島といったらダイビングやラフティングなどのアクティビティはとても有名ですが、ぜひトライしてほしいのがキャメルライド。ヌサドゥアにあるリゾートホテルのプライべートビーチにて行われています。クタエリアからは車で約40分程の距離にあるリゾートエリアです。

写真のように近くで見ると大きいですが、おとなしくてしっかり訓練されたラクダです。像乗りとはまた違った乗り心地で、多少揺れが強いですがゆっくりとした歩みなので美しい白い砂浜のビーチを思い切り堪能できます。

ツアーを申し込む形になりますが、希望の時間帯など選べるので試してみる価値は十分にありますよ!

海の上に存在!タナロット寺院とその魅力

海の上に存在!タナロット寺院とその魅力
地図を見る

バリ島中部に位置するヒンドゥー教のタナロット寺院。クタエリアからは車で約一時間ほどの距離にあります。写真のように岩の上に寺院が建てられ、まるで海に浮かんでいるように見えます。寺院内に観光客は入ることができませんが、干潮時には寺院の建つ岩場まで歩いていくことができるので間近で見たいという方は潮が引いている時間帯に訪れることをおすすめします。そしてタナロット寺院で有名なのが寺院の守り神「海蛇」。海岸の洞窟の中に巣があり、お布施を払うと拝観が可能です。
また、ここでは服装の規制はありません。

入り口から寺院に向かう道中にはたくさんの土産屋が並んでいます。ショップごとで品数や種類がことなるので、ついつい足を止めてしまうほど・・・。
レストラン、カフェもあるのでちょっとひと息つきたい方には過ごしやすいです。

日頃の疲れも一気に解消!自分へのご褒美に最高級マッサージで癒されよう

日頃の疲れも一気に解消!自分へのご褒美に最高級マッサージで癒されよう
地図を見る

クタの繁華街から車で約20分ほどの距離にある「REBORN」リボーンという名前のスパは一度行ったらファンになること間違いなし!
日本語で対応可能なのが一番のポイント。スパ内部はとても清潔で、ゆったりとした雰囲気です。スタッフひとりひとりの接客がとても丁寧で、居心地が最高です。

コースはたくさんあるので、組み合わせて施術を受けることをおすすめします。金額はコース内容にもより異なってきますが、一時間約千円ほど。日本ではまず考えられないコストパフォーマンスの良さなんです!接客と技術面含め、大満足のスパです。

平日は当日入店でも問題ないですが、万が一に備えて予約をしておくとスムーズに対応していただけます。また予約の際は日にちと時間だけでコースは当日選べるので、滞在中の空いた時間に気軽に寄れるのが嬉しいですね。

女子旅はショッピングが止まらない!?

女子旅はショッピングが止まらない!?
地図を見る

バリ島に訪れたら、やはりショッピングは外せません!
繁華街には出店が多く並んでおり、洋服はもちろんアジアンテイストな小物やアクセサリー、ソープやマッサージオイルなどたくさんの品物を購入することができます。クタエリアは観光客が多く集まる場所なので土産屋がとても多く、あれこれ見てまわっているとあっという間に時間が過ぎてしまうほど・・・。

ただ写真のような出店の商品には金額の表記がされていない物が多いので、交渉が必要です。「いくつか買うからまとめて割引してくれないか」などと交渉すると言い値の金額よりも安く購入することが可能なので、試してみる価値は十分にあります。
欲しかったアレコレ、きっと見つかりますよ!

いかがでしたでしょうか。

今回はクタエリアを中心にご紹介させていただきました。訪れた1月は丁度雨季シーズンでしたが、日本の梅雨のようにずっと雨が降っているわけではないので天候に左右されることなく観光することができます。また雨季の時期は果物がとても美味しくて、木々の緑がとても美しいのも特徴的です。
日常を忘れ、思い切り楽しめるのも女子旅だからこそ!ぜひバリ島に訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/08−2015/01/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -