英国・湖水地方の穴場「ミニ・ストーンヘンジ」で大自然を満喫しよう

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

英国・湖水地方の穴場「ミニ・ストーンヘンジ」で大自然を満喫しよう

英国・湖水地方の穴場「ミニ・ストーンヘンジ」で大自然を満喫しよう

更新日:2015/10/15 09:30

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

英国の世界遺産といえば「ストーンヘンジ」が有名ですが、日本人に人気の観光地・湖水地方の「ケズウイック」にも、謎のストーンサークル(石で囲まれた円)が存在します。その名は「キャッスルリッグ・ストーン・サークル」。世界七不思議同様、何の目的で作られたかは未だに不明!!360度大自然に囲まれた丘の上の古代遺跡は、自然派志向の方には魅力的な場所。知る人ぞ知る、穴場のパワースポットをご紹介します。

「ケズウィック」にあるパワースポット

「ケズウィック」にあるパワースポット

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「キャッスルリッグ・ストーン・サークル(Castlerigg storne circle)」は、「ケズウィック(Keswick)」の中心部から車で10分程度の距離にあります。小高い丘になっている為、歩くと1時間近くかかり、手ごろなトレッキングコースとしても人気があります。今でも謎を秘めているこの場所は、まだ観光地化が進んでおらず、歩いて行った場合、丘の上に忽然と現れる神秘的なその姿に、感動すること請け合いです。

世界中にあるストーン・サークルの中でも、初期である新石器時代あたりに作られた直径30メートルのサークル。ここでは石に触れることが出来るので、そのパワーをたくさんもらいましょう!

この場所の楽しみ方!

この場所の楽しみ方!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

大自然の中にある「キャッスルリッグ・ストーン・サークル」の楽しみ方は、自然と一体になる事!簡単な説明書きがある以外、人工的に作ったものがない場所なので、日本人が描く観光地ではないことを、念頭に入れて訪れましょう!!ここは自然を愛するイギリス人が、その素朴さを大切に、昔からの姿をそのまま保存している場所なんです。

そしてこの地を訪れたならば、忘れずに石の数を数えてみて下さい。 なぜならば、48個(倒れている5個を含む)ある石の数が、何度数えても同じにならないというトリックがあるからなんです。 石に文字やマークが無いので、きちんと数えているつもりでも、何故か数が分からなくなってしまう・・・・・・。これぞ、この地に人々をひきつけるミステリーです。

現在は入場無料

現在は入場無料

写真:道明寺 彩希

地図を見る

周辺一帯はナショナルトラストが管理しているますが、現時点では、入場無料。写真の様な素朴なゲートを自由に出入りできるので、営業時間の設定も有りません。道なりに出ている看板は、小さく目立ちませんが、ケズイックの町の中にある、観光案内所で地図が入手できるので、そちらをご利用下さい。

夏の間は、「ウインダミア(Windermere)」の街までのバスが、1日に2回運行されます。時刻表通りに運行されないのが難点ですが、乗車すると、のどかな湖水地方独特の景色が味わえるので、利用価値大です。

周辺はのどかな牧草地帯

周辺はのどかな牧草地帯

写真:道明寺 彩希

地図を見る

この場所の魅力はストーン・サークルのみならず、羊が放し飼いにされているのどかな田園風景。周りの山々が一望できるため、景色は最高です。

運が良ければ、湖水地方のシンボルと言われる「ハードウイック(Herdwick)」種の羊に出会えるかも!この種類の羊は、一時絶滅の危機に瀕していたのですが、あのピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポーターが力を入れて、保護に努めた羊です。生まれた時の毛は黒いのに、大きくなるにつれて毛が白くなっていくのが特徴。密集した剛毛を蓄えている為、雨や厳しい寒さに強く、他の種類の羊が生息できないような高地でも放牧できる為、湖水地方に多く生息しています。

おわりに

大自然に囲まれたパワースポット「キャッスルリッグ・ストーン・サークル」。いかがでしたか?

英国の「ストーン・サークル・ガイド(A Guide to the Stone Circles of Britain)」の表紙の写真になっているくらい有名な場所なので、車で行かれる方はドライブマップを参考になさってください。自然の魅力を再発見でき、パワーを感じられるこちらの場所!お勧めです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -