インドの宮殿ホテル「サモード・パレス」でマハラジャ気分を味わおう!

| インド

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

インドの宮殿ホテル「サモード・パレス」でマハラジャ気分を味わおう!

インドの宮殿ホテル「サモード・パレス」でマハラジャ気分を味わおう!

更新日:2015/08/30 20:01

高田 真美のプロフィール写真 高田 真美 旅行ブロガー、グルメブロガー

インドには、かつてのマハラジャや権力者によって建てられた豪華な宮殿や邸宅が数多く残っています。それらの歴史的建造物をホテルとして利用している宮殿ホテルに泊まり、マハラジャ気分に浸るのもインド観光の楽しみのひとつです。

今回は、インド北西部ラジャスタン州の山間にひっそりと佇む優雅な宮殿ホテル「サモード・パレス」をご紹介します。

山間の要塞跡に建てられた優雅な宮殿ホテル「サモード・パレス」

山間の要塞跡に建てられた優雅な宮殿ホテル「サモード・パレス」

写真:高田 真美

地図を見る

サモード・パレス(Samode Palace)は、ラジャスタン州の州都ジャイプル郊外にある宮殿ホテルです。山間の田舎町サモード村から宮殿へと続く立派な門をくぐると、上品な色合いの美しいサモードパレスが姿を現します。

サモード・パレスは、もともと16世紀にラージープート族の要塞として築かれ、その後19世紀初頭にこの地の貴族によって豪華絢爛な宮殿に立て替えられたという由緒ある建物。中庭を取り囲むようにして建てられた建物がいくつもの中庭を経て奥へ奥へと続く、優雅で美しい宮殿ホテルです。

絢爛豪華な大広間と鏡の間

絢爛豪華な大広間と鏡の間

写真:高田 真美

地図を見る

サモード・パレスの中で最も豪華絢爛な装飾を見ることができるのが、ダルバール・ホールと呼ばれる大広間と、シシュ・マハルと呼ばれる鏡の間です。

ダルバール・ホールは、壁から天井まで全てが色鮮やかな細密画で覆われた大広間。そして、シシュ・マハルは鏡を使ったモザイクのような装飾で部屋全体が覆われた煌びやかな広間です。ここで執り行われていた華やかなマハラジャの宴が今にも目に浮かぶ、息を呑むほど華やかな空間です。

マハラジャ気分が味わえる優雅な客室

マハラジャ気分が味わえる優雅な客室

写真:高田 真美

地図を見る

サモード・パレスは、客室も素敵です。宮殿を改装したホテルなので、客室によってレイアウトや内装は様々ですが、大理石の床、天涯付きのベッド、大きなバスタブ、クラッシックな家具や調度品など、マハラジャ気分が味わえる事間違いなしです。

自然に囲まれたプールでリラックス

自然に囲まれたプールでリラックス

写真:高田 真美

地図を見る

周りを山々に囲まれたサモード・パレス。このロケーションもサモード・パレスの大きな魅力の一つです。サモード・パレスを取り囲む美しい自然をもっとも満喫できるのが、プールエリアです。

周りの山々の景色を眺めながら、そして、小鳥のさえずりを聞きながらプールでのんびりしていると、インドの町の喧騒がまるで嘘のよう。とても優雅な気分に浸ることができます。

サモードの村を歩いてみよう

サモードの村を歩いてみよう

写真:高田 真美

地図を見る

サモード・パレス滞在中には、サモードの村も散策してみましょう。石畳の道、古い細密画が描かれた建物、村を徘徊する牛や山羊や野豚といった動物達、昔ながらの鍛冶屋さん、未舗装の道に商品を並べた金物屋さん、縁側のような場所に野菜を並べた八百屋さん、サリーを着た女性が集まる反物屋さん等、インドの大都市では決して見ることのできない光景に出会うことができますよ。

最後に

インドには宮殿ホテルが数多く存在しますが、山間にひっそりと佇むサモード・パレスは、大都市の宮殿ホテルとは違い、ゆったりと寛げる、優雅で上品な宮殿ホテルです。

サモード・パレスで、マハラジャのように優雅な休日を過ごしてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ