上高地で憧れのコテージライフを気軽に満喫!森のリゾート小梨

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

上高地で憧れのコテージライフを気軽に満喫!森のリゾート小梨

上高地で憧れのコテージライフを気軽に満喫!森のリゾート小梨

更新日:2015/09/07 12:45

別司 道三のプロフィール写真 別司 道三 旅行・アウトドアブロガー

日本を代表する山岳リゾート「上高地」。北アルプス最高峰「奥穂高岳」の雄姿を目前に、透明で青い梓川が流れる風景は誰もを魅了する場所です。上高地には温泉つきの山岳リゾートホテルが多数あり、美しい大自然での宿泊は最高の感動を約束してくれます。

しかし、上高地での宿泊は予算がちょっと・・・そんな時でもあきらめないでください。リーズナブルにコテージライフでの宿泊を楽しめる「森のリゾート小梨」があります。

上高地の森の中の隠れ家、ウッディなコテージ

上高地の森の中の隠れ家、ウッディなコテージ

写真:別司 道三

地図を見る

「森のリゾート小梨」は上高地バスターミナルより徒歩10分。高原の深い森と梓川の美しさを感じなが歩いていると、あっという間に到着します。

小梨平一帯は深いカラマツの森の中にキャンプ場やバンガローが点在しています。まさに日本でも最高級の環境を楽しめるアウトドアエリア。そんな高山の森の中での滞在を、着替えと食材を持ち込むだけで手軽に楽しめる魅力のコテージライフなのです。

上高地のウッドデッキ過ごす時間は最高!

上高地のウッドデッキ過ごす時間は最高!

写真:別司 道三

地図を見る

オススメしたいのはD型ケビン。定員は2〜5名のタイプです。このD型ケビンは4種類あるケビンのタイプで唯一、ウッドデッキを備えています。

ウッドデッキには簡素なテーブルとベンチがあるだけですが、上高地の森の中でのんびり過ごすアウトドアな時間は最高。呼吸をするだけで、おいしい空気が肺の中に満たされていきます。ティーブレイクや朝食は、ぜひこのウッドデッキで楽しみたいですね。

上高地で別荘気分!いたれりつくせりのケビン

上高地で別荘気分!いたれりつくせりのケビン

写真:別司 道三

地図を見る

ケビンには簡易キッチン・冷蔵庫が備え付けられており、炊飯器やフライパンや鍋、食器、調理道具も完備されています。食材を持ち込めば手ぶらで自炊が楽しめます。

ダイニングには巨大な木からつくったテーブルと椅子。自分でつくった料理を頂きながらまったりとくつろげる滞在は、まるで上高地に別荘を持ったような気分を満喫できます。

自炊が面倒という方は、管理事務所横の「小梨平食堂」がおすすめ。朝7時から夕方6時まで営業。山の素朴な食堂ですが下界とさほど変わらない料金で食事が頂けます。

畳の上でくつろぐウッディなカントリーライフ

畳の上でくつろぐウッディなカントリーライフ

写真:別司 道三

地図を見る

居室は8畳の和室。足を伸ばしてゆっくりとくつろげるのがうれしいですね。窓をあけると、そこには一面の深い森。 高い天井、木の壁に包まれた空間は、和室ながらカントリーライフを満喫させてくれます。

上高地の滞在は夏でもとても涼しいため、空調は冷房は無く、暖房のみです。夏でも夜は長袖が必要です。

シャワーはケビン内にはありませんが、管理事務所に大浴場があります。シャンプーやボディソープも完備されています。19時までの営業ですが、山の中で汗を流せるのはうれしいですね。

上高地宿泊者の特権、超満点の星空天空ショー!

上高地宿泊者の特権、超満点の星空天空ショー!

写真:別司 道三

地図を見る

上高地での宿泊の目玉はなんといっても星空。ぜひ夜には懐中電灯を持参して、梓川の畔へ散策してみてください。深い森を出て開けた夜空を見た瞬間、星の数の多さには驚くはずです。
まるでプラネタリウムを見ているような星空にはときどき流れ星が走り、星明かりが仄かに足元を照らします。

月が出ると、夜空の星の数は少なくなりますが、こんなに月が明るかったのかと驚くばかり。ライトがなくても川辺を歩け、闇夜のなかに月明かりに照らされた穂高岳の幻想的な風景を楽しめます。

上高地宿泊の注意点

気軽に上高地で別荘気分を味わえる「森のリゾート小梨」。ファミリーキャンプを楽しむ方も、テントと調理道具を持参する必要がないので、上高地でアウトドアを満喫するのにはもってこいの施設です。

ここで注意点ですが、上高地にはマイカーは乗り入れ不可です。長野県は沢渡、岐阜県は平湯温泉に駐車してバスに乗ります。また、上高地バスターミナルからコテージまでは徒歩10分。半分は未舗装道路です。荷物はコンパクトにして、担いだり背負ったりできる鞄をおすすめします。

また、気温も下界より10℃ほど涼しいので、防寒具をお忘れなく。懐中電灯や折り畳み傘もあれば安心です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/07−2014/09/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ