世界遺産まで目と鼻の先!「メルパルク広島」は一人旅・歴女にもお勧め

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界遺産まで目と鼻の先!「メルパルク広島」は一人旅・歴女にもお勧め

世界遺産まで目と鼻の先!「メルパルク広島」は一人旅・歴女にもお勧め

更新日:2015/09/10 18:19

日向 ちゃあむのプロフィール写真 日向 ちゃあむ 海外旅行ライター

東京、大阪をはじめ全国で11施設を展開するホテル「メルパルク」。コスパ重視の一人旅はもちろん、歴女にも嬉しい超至便ホテルが広島市内中心にある「メルパルク広島」。バスセンターからは連絡通路を利用して雨にも濡れることなくチェックイン。徒歩圏内には世界遺産の原爆ドームや日本三大平城の一つ広島城もあり、歴史巡りにも最適。路面電車の停留所も目の前と、便利すぎるこのホテル!さっそくご紹介しましょう。

交通・買物・飲食・観光!全てにおいて便利さを追求

交通・買物・飲食・観光!全てにおいて便利さを追求

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

広島市内の中心部にあり、その立地の良さは広島が初めての人でも安心。広島駅からは路面電車で「紙屋町西電停」下車徒歩1分。空港からバスを利用しても「広島バスセンター」下車徒歩1分。重い荷物を持ちながらの移動には助かります。隣はSOGOデパートで、周辺にはコンビニや飲食店が点在と事欠きません。交通・買物・飲食・観光。全てにおいて便利さを追求したホテル「メルパルク広島」。ここからは、一度泊まればリピート必至と言われる理由をご紹介します。

必要なものはバッチリ!広さも十分のくつろぎスペース

必要なものはバッチリ!広さも十分のくつろぎスペース

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

必要なものはバッチリ揃ったシンプルで清潔感のあるお部屋。シングルでも16平方m以上と一人旅にも嬉しい広さです。必要なアメニティに加え、電機ケトルやビジネスマンには嬉しいズボン・プレッサーが部屋にあるので、会議や結婚式のイベントなどにも重宝。加湿器も無料で貸し出しているので、乾燥する時期はうまく活用しましょう。
赤ちゃんがいる家族には、ゆったり過ごせる和室を。広島駅周辺では和室に泊まれる施設が少ないので、畳のお部屋は人気です。

路面電車を眺めながら広島名物を頂く朝食バイキング

路面電車を眺めながら広島名物を頂く朝食バイキング

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

路面電車を眺めながらの和洋折衷・朝食バイキングも、このホテルが支持される人気の秘密!
ふっくら炊かれた広島県産のお米に広島県草津発祥のソウルフード「がんす(揚げかまぼこ)」。広島名物の穴子に広島菜、広島風お好み焼きなど、時期によりメニューは異なりますが、地元食材をふんだんに使った広島名物がたっぷり味わえます。一日のエネルギーチャージに豊富なメニューのこのバイキングは嬉しいおもてなし!

ホテルから徒歩1分!世界遺産の原爆ドーム

ホテルから徒歩1分!世界遺産の原爆ドーム

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

広島の象徴、そして平和の象徴である「平和記念公園」へは歩いてすぐ。徒歩1分で原爆ドームに到着です。散歩がてら公園をぶらぶらし、古の歴史に耳を傾けるのにぴったりの場所。平和記念公園内にある平和の灯を眺めていると、原爆の惨禍を忘れることなく、平和の尊さを継承していくことの重要さを再認識させられる人も多いはず。広島の雰囲気を肌で感じられるこの場所で、一人旅の醍醐味”贅沢な時間”を味わってみては如何ですか。

歴史を巡る!主要観光地へのアクセスも抜群

歴史を巡る!主要観光地へのアクセスも抜群

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

広島と言えば忘れてはならない世界文化遺産「宮島の厳島神社」。ホテルを出ると、路面電車の停留所が目の前にあるので、移動には困りません。厳島神社やパワースポットをまわり、歴史民俗資料館で宮島の歴史や文化に触れる、実りある旅プランです。
また、歴女必訪!と言われる毛利輝元が築いた日本三大平城の一つ「広島城」へはホテルから徒歩約15分。バスを利用して、日本百名城にも選ばれた毛利氏の居城として知られる「郡山城跡」や「毛利元就の墓」を訪れてみるのも良いですね。

コスパ最高!歴史巡りにも最適な宿

世界遺産観光やぶらり旅、歴史巡りにも最適な「メルパルク広島」。一生に一度は訪れてみたい原爆ドームと平和記念公園へは、一日に何度でも訪れられるほどの至近距離。風情ある路面電車を眺めながら地元名物に舌鼓。利便性と快適さが備わったコスパ最高のホテルで、広島市内をゆっくり探索してみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/16−2015/05/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -