軍艦岩復活!日本最西端の与那国島へいつ行くか?今でしょう!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

軍艦岩復活!日本最西端の与那国島へいつ行くか?今でしょう!

軍艦岩復活!日本最西端の与那国島へいつ行くか?今でしょう!

更新日:2017/04/23 14:18

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

日本最西端の沖縄・与那国島。別名「渡難(どなん)」。島に渡るのも難しいと言われるほど、波が激しい海域にある離島です。その代わりに激しい波の影響で変化に富んだ岩場が多く、中でも「海底遺跡」と呼ばれるポイントは有名です。その海底遺跡と同じ島の南側に「軍艦岩」と呼ばれる特徴的な岩場がありますが、それを望む展望台が崩落の恐れがありここ数年立入禁止に。しかし2015年春に展望台がリニューアルし、軍艦岩復活!

激しい海と強力な台風で展望台は崩落の危機に!?

激しい海と強力な台風で展望台は崩落の危機に!?

写真:離島 こむ

地図を見る

与那国島は周辺海域の波が激しいのに加えて、ここ数年は強力な台風が何度も到来。土砂崩れや崩落などもあって島に様々な影響をもたらしてしまいました。中でも与那国島の名所でもある「軍艦岩」を望める「サンニヌ台展望台」が崩落の危険に陥りました。展望台下の崖が崩落して立ち入り禁止になり、もう何年も軍艦岩を見ることができませんでした。その立ち入り禁止は軍艦岩の隣にあるこちらも名所の「サンニヌ台」にも影響があり、その姿を見ることができませんでした。

与那国島の変化に富んだ地形の象徴でもあるこの2つの名所が望めないのは寂しい限りでしたが、2015年春。展望台が全く新しくなって復活しました。

新しい「サンニヌ台展望台」は2階建て!

新しい「サンニヌ台展望台」は2階建て!

写真:離島 こむ

地図を見る

新しい展望台は、崩落の恐れがあった以前の場所を補強・整地して造られました。もちろん以前の展望台同様に軍艦岩を望むことができます。しかも以前は平屋建てだった展望台が2階建てになりました。より開けた景色を望むことができるようになり、軍艦岩の姿も期待できます。ちなみに名前は「サンニヌ台展望台」ですが、実際に望めるのは「軍艦岩」です。あくまで「サンニヌ台にある展望台」という意味でのネーミングです。

「軍艦岩」は力強さと躍動感がある岩!与那国島の名所復活

「軍艦岩」は力強さと躍動感がある岩!与那国島の名所復活

写真:離島 こむ

地図を見る

展望台から望むことができる「軍艦岩」。軍艦のような力強さと躍動感を感じることができます。でも与那国島の軍艦岩はむしろ「海から浮上した潜水艦」のようにも見えますが、どっちにしても与那国島の名所復活です。ちなみに2階建てになって景色が開けるようになった展望台ですが、実を言うと軍艦岩単体を望む場合はもっといい場所があるんです。展望台1階をそのまま海側に素通りした場所。正直なところ軍艦岩だけを見るならこちらの方がオススメです(笑)。

展望台だけじゃなく「サンニヌ台」に行ける小道も復活!?

展望台だけじゃなく「サンニヌ台」に行ける小道も復活!?

写真:離島 こむ

地図を見る

軍艦岩を望める「サンニヌ台展望台」は復活しましたが、その「サンニヌ台」自体へ行く小道も展望台の整備に伴って復活しました。でも観光化されているわけではないので、あくまで自然のままの岩場へ行く印象です。サンニヌ台本体は展望台から望める緑豊かな斜面の裏の海側にあります。途中まで遊歩道がありますが、あくまで以前造られたものがそのまま残っているだけです。手すりなどは一切ありませんので、その点注意が必要です。

ダイナミックな「サンニヌ台」の岩場も復活!

ダイナミックな「サンニヌ台」の岩場も復活!

写真:離島 こむ

地図を見る

遊歩道を抜けて海側に出ると、軍艦岩同様にダイナミックな岩場が現れます。海に向かって傾斜している岩がまるで舞台のように広がっているサンニヌ台。以前は手すりも残っていましたが、ここ数年の台風や激しい海の影響で完全に風化しています。足場もあまり良くはないので、あまり動き回らずに上から眺めるだけがおすすめです。

与那国島の象徴が2つ同時に復活!島へ行くなら今でしょう!

与那国島には様々な特徴的な岩場や地形がありますが、その中でも「軍艦岩」と「サンニヌ台」は与那国島を象徴するといっても過言ではありません。その2つが同時に復活したのは嬉しい限りです。まさに必見のスポット。しかも台風の影響などでまたいつ展望台が立ち入り禁止になるかわかりません。望めるのは今だけかもしれません。日本最西端の地へ行くのもいい記念になると思いますし、またもしかすると期間限定の公開になるかもしれない「軍艦岩」と「サンニヌ台」はまさに必見!

与那国島へいつ行くか?今でしょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -