北海道東大雪に聳える孤高の秀峰「ニペソツ山」の晩秋登山

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道東大雪に聳える孤高の秀峰「ニペソツ山」の晩秋登山

北海道東大雪に聳える孤高の秀峰「ニペソツ山」の晩秋登山

更新日:2015/08/31 19:23

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

大雪山国立公園は北海道の中心部に広がる2000m級の山々が聳え立つ美しきエリア。ここでは初心者から上級者まで大自然の中で登山を楽しむことができます。
その中から国立公園の南東側"東大雪"に聳える、鋭く天を刺すような姿が印象的な「ニペソツ山」をご紹介します。登山道はアップダウンが激しく中〜上級者向けですが、視界に広がる風景はどこを切り取っても感動の絶景!一度登ればこの山の虜になること間違いナシです。

東大雪最高峰「ニペソツ山」登山にチャレンジ!

東大雪最高峰「ニペソツ山」登山にチャレンジ!

写真:月宮 うさ

地図を見る

北海道大雪山国立公園・東大雪エリアに聳える標高2013mの「ニペソツ山」は上士幌町と新得町の境にある、二百名山にも選定される鋭角的な姿が美しい山です。
山頂付近は森林限界のハイマツ帯で、夏には多くの高山植物が咲き乱れる天空のお花畑が広がります。運が良ければかわいいシマリスや、生きた化石と呼ばれるナキウサギの姿に出会えることも。秋の紅葉も美しいです。
記事内では晩秋(9月下旬〜10月上旬)の風景と共に「ニペソツ山」の魅力をご紹介します。

まず最初に大切なことを。
この山の登山道はアップダウンが激しく登山経験者向けになります。日帰りは可能でコースタイムは休憩込みで約10時間(登り5時間前後)が目安です。
万年雪も見られる北海道の山は季節を問わず防寒着が必須。特に秋は山頂付近の気温が氷点下になることもあります。必ず防寒対策をしてくださいね!
また、万が一に備え十分な計画を立てて行動しましょう。少しでも不安のある場合は山岳ガイドの同行・山岳ツアーへの参加をオススメします。

「ニペソツ山」の登山道は上士幌町から2つ。音更川の支流十六の沢(杉沢)コースと幌加温泉からのコース(登り7時間前後)がありますが、前者をご案内。
登山道入口までのアクセスは国道273号線「十勝三股」の標識・「三股橋」を目印に林道に入ります。林道入口には登山口標識(ニペソツ山の他、石狩岳・音更山・ユニ石狩岳が記載)がありますので見落とさないように気をつけてくださいね。林道を進んでゆくと途中分岐がありますので直進。後は道なりで到着します。
※交通機関利用の場合は「ぬかびら源泉郷」よりタクシーを利用。1時間程で到着します。

登山道入口にある登山ポストに登山届を提出しましたらいよいよ出発です!

「ニペソツ山」の変化に飛んだ険しい登山道を進む

「ニペソツ山」の変化に飛んだ険しい登山道を進む

写真:月宮 うさ

地図を見る

「ニペソツ山」十六の沢コース登山道に入るとまず出迎えるのが川の流れに倒木を置いただけの丸太橋。そして林の中続く急登が待ち構えています。途中大きな岩が登山道を塞ぐように現れる場所も!足場がとても狭いので通過時は細心の注意を払ってください。
高山植物も姿を見せる頃から足元はゴロゴロとした岩場に変化します。この辺りから迷う危険も伴いますので、特に視界不良時は慎重に進んでくださいね。また、登山開始から約3時間・山頂まで2.5kmの標識が立つ場所に携帯トイレブースがあります。覚えておくと良いでしょう。

激しいアップダウンを繰り返し山頂まで1kmの辺りから「ニペソツ山」最大の難所とも言える厳しい急登が登山者に試練を与えます。所々崖になっている場所もありますので、特に強風時は慎重に。ここを抜けると感動の山頂が待っています!!

「ニペソツ山」登山道から眺める東大雪の雄大な大自然!

「ニペソツ山」登山道から眺める東大雪の雄大な大自然!

写真:月宮 うさ

地図を見る

「ニペソツ山」登山道からは東大雪の雄大な大自然を眺めることができます。眼下には大雪山国立公園の山々の連なる絶景、足元にはかわいい高山植物達。美しき山岳地帯の四季も感じることができるでしょう。
また、岩場を通過するときはそっと耳を澄ませてみてください。きゅんきゅんと鳴き声が聞こえたら、生きた化石とも呼ばれるかわいいナキウサギが姿を見せてくれるかもしれません。ここでは貴重な動植物達との出会いもお楽しみです。

「ニペソツ山」登山道の絶景ポイント!

「ニペソツ山」登山道の絶景ポイント!

写真:月宮 うさ

地図を見る

「ニペソツ山」登山道ではいくつもの絶景が登山者を喜ばせてくれますが、山頂まで2.5kmの標識が立つ場所から眺める前天狗岳(手前)とニペソツ山(奥)は特に美しい景観!長い登山道を歩いてようやくニペソツ山の特徴である鋭い山頂とご対面できる場所でもあります。登った者だけが味わえる感動が待っている絶景ポイントです!

「ニペソツ山」山頂では絶景が待っている!

「ニペソツ山」山頂では絶景が待っている!

写真:月宮 うさ

地図を見る

登山道も美しい風景が続く「ニペソツ山」ですが、山頂からは東大雪を見渡せる絶景が待っています!360度の視界は登頂達成したものだけが見ることができる大自然からのご褒美。是非皆様も自分の目で眺めてみませんか?

最後に、登りにアップダウンを繰り返した…と言うことは、下りにも何度か続く登りがあります。下山時も足元にお気をつけてくださいね。

「ニペソツ山」登山の後は温泉に行こう!

下山後のお楽しみと言えば温泉。東大雪にもいいお湯が湧いています。「ニペソツ山」登山口と一番近いのは幌加温泉。大自然の中の野性味溢れる混浴露天風呂が魅力です(女性専用内風呂もあります)。
混浴はちょっと…と言う方には車で1時間程の距離にある「ぬかびら源泉郷」がオススメ!どの施設でも源泉掛け流しの湯につかることができます。

今回ご紹介した「ニペソツ山」は登山経験者向けの山ですが、大雪山国立公園には初心者向けの山も多数もあります。美しい北海道の山で登山を楽しんでみませんか?
※参考までに記事一番下の関連MEMOに初心者にもオススメの大雪山系の山を紹介した記事のリンクを貼っておきます。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ