名水を使った絶品スイーツ!山梨・白州町で味わう老舗の味

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名水を使った絶品スイーツ!山梨・白州町で味わう老舗の味

名水を使った絶品スイーツ!山梨・白州町で味わう老舗の味

更新日:2015/09/04 16:11

泉 グルンのプロフィール写真 泉 グルン フリーランスライター

ミネラルウォーターの生産量日本一の山梨県北杜市白州町。南アルプスのおいしい名水を使った、そこでしか味わえない絶品スイーツがあります。賞味期限わずか30分の究極の水ゼリーと、米麹の甘みが絶妙の酒蔵スイーツ。どちらも伝統を感じさせる老舗ながら、これまでにない新感覚テイストのスイーツが評判です。

賞味期限たった30分の水信玄餅は午前中で完売!

賞味期限たった30分の水信玄餅は午前中で完売!

写真:泉 グルン

地図を見る

名水の里として知られる白州町台ヶ原にある「金精軒」は、明治35年創業の老舗の和菓子店。甲州街道台ヶ原宿という「日本の道100選」にも選ばれた情緒ある旧街道に面しています。かつての旅籠屋を改装した店舗は、当時の面影をとどめた風格ある佇まいです。

こちらでは、6月初旬から9月末頃までの土日限定で「水信玄餅」という和菓子を販売しています。賞味期限はわずか30分、それ以上たつとしぼんでしまうため持ち帰りができず、お店に行かないと味わえない究極にレアな和スイーツなのです。

発売日は開店前から行列ができ、午前中で売り切れてしまいます。ただ、お一人様1個のみの販売なので、並んでいてもわりとスムーズに買えますよ。長蛇の列だからってメゲないで待ってくださいね。

はかない味覚だからこそ瞬間を味わおう

はかない味覚だからこそ瞬間を味わおう

写真:泉 グルン

地図を見る

水信玄餅は、南アルプスの名水を微量の寒天で固めています。液体がかろうじて個体として保たれるギリギリの状態の水菓子なので、作りたてをすぐに食べてもらう方法でしか販売ができません。

透明の球体は、キラキラと輝いて、まるで大きな水晶玉のよう。これがわずか30分で崩れてしまうかと思うと、いっそう美しく感じられます。スプーンですくって口にいれると、舌の上でやさしく溶ける感覚。このはかなさが人気なのですね。

ゼリー自体に味はほとんどありませんが、自家栽培の青大豆から作った自家製きな粉と、コクのある特製黒蜜をかけていただきます。水信玄餅が販売される土日は、店舗の裏にある休憩所でお茶とともに座っていただけます。

また、中央道須玉ICに近い韮崎店でも、やはり9月末迄の土日限定で水信玄餅を販売していますよ。

金精軒台ヶ原店
山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
■営業時間 9:00〜18:00 木曜定休

金精軒韮崎店
山梨県韮崎市中田町小田川154番地
■営業時間 9:00〜18:00 不定休

ジュワっとした食感がたまらないスイーツのような糀トースト

ジュワっとした食感がたまらないスイーツのような糀トースト

写真:泉 グルン

地図を見る

金精軒のはす向かいには、約300年もの歴史を誇る老舗酒蔵の「七賢」(山梨銘醸株式会社)があります。伝統的な日本家屋の一角には、砂糖をいっさい使わずに糀(こうじ)の甘みのみで作ったスイーツを出す「糀’sくらかふぇ」があります。

ここで出す全てのメニューには、砂糖の代わりに「糀糖」(こうじとう)という、米麹と米粉で作ったオリジナルの甘味料が使われています。そのまま飲むと甘酒のような風味ですが、他の食材とあわせると驚くような味覚の進化が起きるのです。

イチオシのメニューは、1日10食(土日祝日は20食)限定の「糀トースト」500円。トーストに使われているパンは、八ヶ岳南麓の小麦と糀糖で作った特注のパンで、噛むほどに旨みを感じられます。それをカリっと焼いて上から糀糖をかけると、糀糖がソースのようにトーストの焦げ目を包み込み、ジュワっとした食感と深みのある味覚が口中に広がるのです。

「糀トースト」には黒ごま、きな粉、シナモンの3種のトッピングが付いてきます。軽食としても満足できますが、堂々とスイーツとして紹介できてしまう理由も、食べたらきっとわかるはずです。

「糀糖」は甘く栄養があるのにカロリーは砂糖の半分!

「糀糖」は甘く栄養があるのにカロリーは砂糖の半分!

写真:泉 グルン

地図を見る

スイーツではほかに「糀糖アイスクリーム」400円、数量限定の「糀糖ブリュレ」450円なども人気です。また、ブルーベリーや桃など季節のフルーツを使ったスムージーの「コウジードリンク」400円〜もお勧めです。

酒蔵だからこそ生まれた「糀糖」は栄養豊富で、食物繊維やビタミン、タンパク質などを含み、しかもカロリーは砂糖の半分!「飲む美容液」とも言われているそうです。ノンアルコールなので小さいお子さんでも安心ですね。「糀糖」のみも550g入り880円で販売されています。

こちらにはほかに、雑貨ショップや地元の旬な食材を使った地産地消のレストラン「臺眠」(だいみん)などがあります。また、明治天皇の「行在所」としても使われた母屋の見学や酒蔵見学(冬季のみ)も行われています。もちろん、利き酒や日本酒の販売もしていますよ。

糀’sくらかふぇ
山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
■営業時間 10:00〜16:00 不定休

10月には骨董&クラフト市も開かれる!

水信玄餅は9月末で終わってしまいますが、10月には台ヶ原宿で楽しいイベントが行われます。「台ヶ原市」といって、骨董品やハンドメイドのクラフト品、農産物などが販売され、毎年大ぜいの人で賑わうのです。

2015年の「台ヶ原市」は10月16日〜18日の3日間、10:00〜16:30の日程で行われます。期間中はJR中央本線小淵沢駅から会場までシャトルバスが運行されるので、車で行けない人にとってはアクセスがぐっと良くなりますよ。

ぜひ江戸時代の面影を残す町並みで、和洋のスイーツや銘酒を楽しんでくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ