浜名湖畔のオリーブ農園直営「カフェ・オリーバ」で国産オリーブを召し上がれ!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

浜名湖畔のオリーブ農園直営「カフェ・オリーバ」で国産オリーブを召し上がれ!

浜名湖畔のオリーブ農園直営「カフェ・オリーバ」で国産オリーブを召し上がれ!

更新日:2015/10/29 14:26

西藤 カオルのプロフィール写真 西藤 カオル

浜名湖のほとりに面し、温暖な気候で冬でもぬくい静岡・湖西市。みかんの出荷量全国3位という自慢の特産物を育むのも、燦々と照らす太陽のおかげ。この日照時間の長さに着目し、オリーブ栽培を始めたのが「アグリ浜名湖」です。2010年から始め、今では6品種740本という大農園になりました。湖畔の直営カフェ『カフェ・オリーバ』にはオリーブメニューもズラリと並びます。美容に健康に話題のオリーブで一息つきませんか?

オリーブオイルは薬?

オリーブオイルは薬?

写真:西藤 カオル

地図を見る

三ケ日ICから車で10分、電車なら天竜浜名湖線「尾奈(おな)駅」より徒歩30分のところに『カフェ・オリーバ』はあります。このカフェは、ここから3kmほど離れたところに1.2ヘクタールものオリーブ農園をもつ「アグリ浜名湖」の直営店。店内は1階と2階が吹き抜けの明るく開放感のある造りで、2階からは湖水を見下ろす展望も楽しめます。

近年の健康志向などから注目をされはじめたオリーブオイルですが、その素となるオリーブの歴史は古く、紀元前3000年頃には地中海沿岸の広域で栽培されていたといいます。日本国内で栽培が始まるようになったのは、明治41年。魚肉保存などを目的に大量の油が必要になり、気候のあった小豆島などで試作が始まったのです。

食用を主として始まった栽培ですが、旧約聖書の中でも“オリーブオイルは薬である”と記されているように、豊富なビタミン等に含まれる抗酸化成分が、老化や病気の原因にもなる活性酸素の働きを抑えることがわかってきました。

美容に健康に万能なオリーブ。さっそく、オリーブメニューもご紹介しましょう。

フォカッチャとの相性は、この上なし

フォカッチャとの相性は、この上なし

写真:西藤 カオル

地図を見る

カフェおすすめのメニューでもあるパニーニは全部で4種。ミラノ(ハム&チーズ)、ナポリ(ツナ&チーズ)、ローマ(卵&チーズ)にシチリア(海老&アボカドソース)。相性の良さからチーズテイストが多くなりますが、1種だけ異なるシチリアをご紹介しましょう。

パニーニは、パンの部分にフォカッチャを使用しており、こんがりトーストされ風味もよし。料理好きな人ならご存知でしょうが、フォカッチャはオリーブオイルを使用してつくるシンプルなイタリアのパンです。これにレタスやトマト、大ぶりの海老をまろやかなアボカドソースが包みます。小皿に添えられた若草色のオリーブオイルに少し浸して召し上がれ。

女性人気はアンチエイジング・ラテ

女性人気はアンチエイジング・ラテ

写真:西藤 カオル

地図を見る

お次は、オリーブの「葉」に着目したオリーブ・ラテです。オリーブの実については、私たちも馴染み深くなりましたが、「葉」についてはどうでしょう?

オリーブの葉に含まれるポリフェノールには、高い抗酸化作用があり、メラニン生成を抑制する力はビタミンCの25倍!ともいわれています。シミ・そばかす・美白などに効果があるといわれるビタミンCの25倍ですから、まさにアンチエイジングの王様的存在!

ただし、葉の部分ですから多少の苦みはご愛嬌。オリーブの葉“入門編”として、ミルクで苦味の緩和されたオリーブ・ラテはおススメです。美容効果のみならず、ミルクグリーンのほっこりした色合いにも癒されます。

ほんのりほろ苦、シフォンもオリーブ色

ほんのりほろ苦、シフォンもオリーブ色

写真:西藤 カオル

地図を見る

そして、締めにはスイーツです。フワフワのオリーブのシフォンケーキと、それに合わせたいのがオリーブティー。美しいみどりに仕上がったシフォンは、オリーブの葉をパウダー状にした「アグリ浜名湖」特製のオリーブリーフパウダーを使用。独自の製法で熱を加えることなく特殊なパウダーにしているので、鉄分、カルシウム、ビタミンE、オレイン酸等の効能も最大限に抽出されています。

シフォンはほんのりほろ苦く、やさしくオリーブの葉を思い出させる口当たり。これと合わせたいオリーブティーは、言うなればやや“上級編”。浜名湖畔で栽培されたオリーブ葉100%のお茶となり、爽やかな中にも特有の苦味はあります。効能は言うまでもありませんが、飲み終えた後のすっきり感から、食後の一杯としても人気です。

争奪戦「浜名湖オリーブ・エキストラバージンオイル」

争奪戦「浜名湖オリーブ・エキストラバージンオイル」

写真:西藤 カオル

地図を見る

『カフェ・オリーバ』の1階にはSHOPコーナーが設けられ、様々なオリーブ製品や、オリーブボトルにオリーブ皿といった関連雑貨も並びます。先ほどご紹介したオリーブティーを自宅で気軽に楽しめるティバッグスタイルにした「アグリ浜名湖オリーブ園 オリーブ茶」もこちらで購入可能です。

オリーブの収穫時期である、10月中旬から11月中旬にかけては、「浜名湖オリーブ・新漬OLIVE」や「浜名湖オリーブ・エキストラバージンオイル」もお目見えします。

若いグリーンの実をアク抜きし、4%の塩水でつけただけのシンプルな新漬けは、オリーブの実そのものを味わいたい方にはうってつけ。お酒のお供にも抜群の相性です。また、搾油されたばかりのオリーブオイルは、美しい透き通るようなグリーンの色味とフレッシュな香り。100%浜名湖産の貴重なオイルは争奪戦となりますので、みかけたら早々に確保を!

国産のオリーブは浜名湖でも楽しめるのです

国産のオリーブといえば小豆島のイメージが強いですが、今回は温暖自慢の静岡・浜名湖畔にある素敵なオリーブ農園「アグリ浜名湖」直営のカフェをご紹介しました。

収穫高により、新漬やオリーブオイルの販売は数に限りがあります。
商品は売れ切れ次第終了となりますので、お気をつけください。

「アグリ浜名湖」では、2015年夏よりオリーブを用いたコスメも販売しています。保湿成分や整肌成分、抗菌作用などオリーブのもつ効能が存分に生かされた美肌ミストや美容クリームなどもありますので、こちらもぜひお試しを。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/11/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ