バンコク超人気レストラン「ソンブーン」で絶品のカニカレー

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコク超人気レストラン「ソンブーン」で絶品のカニカレー

バンコク超人気レストラン「ソンブーン」で絶品のカニカレー

更新日:2018/07/26 09:25

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイ・バンコクへの観光で、はずせないのがシーフード料理!その中でも最も味わっていただきたい料理が「プーパッポンカリー」です。これはタイ語で“カニのカレー炒め”という意味で、タイならではの味づけがたまらない絶品の料理。今回、ご紹介するのはプーパッポンカリーの元祖といわれる超人気レストラン「ソンブーン」です。小泉元首相や秋篠宮殿下も訪れたことのある名店で、究極のタイ料理を味わってはいかが?

元祖“カニのカレー炒め”の店「ソンブーン」

元祖“カニのカレー炒め”の店「ソンブーン」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

絶品の“カニのカレー炒め”が食べられるバンコクの超人気レストラン「ソンブーン」。バンコクの駐在員やロングステイヤーの間で、知らない人はいないほどの有名店です。とにかく、味が抜群!誰もが口をそろえて、「うまい!」とうならせるほど。

ソンブーンは現在、バンコク内で4店舗を展開。その中でもおススメの店は、シーロム・サラディーン地域にあるスラウォン店です。改装を終えたばかりの4階建ての店舗は天井が高く、とても広々。店の前には大きなカニの看板が出ているので、すぐにわかります。

スラータニー県から毎日直送!新鮮で活きのいい大カニ!

スラータニー県から毎日直送!新鮮で活きのいい大カニ!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらが、「ソンブーン」のスラウォン店です。そして、店の前には、なんと大量のカニ!まだ生きていて、ひもで縛られています。漁業が盛んで海が綺麗なスラータニー県から毎日届けられるカニで、すごく新鮮で活きがいい。

ひもで固く縛っているにもかかわらず、逃げ出そうとして動き回り、中にはひっくり返って逆立ちしているカニもいます。なんだか可愛そうな気がしますが、食べてしまいましょ!

タイ独自の香辛料がたまらない!ふわトロの卵も格別!

タイ独自の香辛料がたまらない!ふわトロの卵も格別!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

そして、こちらが元祖のプーパッポンカリー!さきほどの大きなカニをカレー風味で炒め、たくさんの新鮮な卵でとじ、タイ独自の香辛料で味付けした料理です。

みそがたっぷりのカニから溶け出したカレーソースと、ふわふわでトロトロの卵が絶妙にからみあい、タイ料理ならではの辛子みそが効いていて、非常にコクがあり、まさしく絶品!カニの肉はしっかり身が詰まっていて、歯ごたえが抜群。これは、本当においしい。

おわりに

以上、いかがだったでしょうか?
ソンブーンのプーパッポンカリーは「S」「M」「L」の3種類。写真はSサイズですが、これでも2〜3人分はあり、一人で食べきれないほどのボリューム!まわりの人々のテーブルを見まわせば必ずプーパッポンカリーがあり、誰もが幸せそうな笑顔で食卓を囲んでいます。

ちょっとした火の加減や油の質で味が変わってしまうデリケートな料理がプーパッポンカリー。本物の味を楽しみたいのなら、ソンブーンが間違いなし!バンコクに訪れたなら、ぜひ召し上がってください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -