ルイ14世も愛した!ベルギー古城ホテル「シャトーダッソンヴィル」

| ベルギー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ルイ14世も愛した!ベルギー古城ホテル「シャトーダッソンヴィル」

ルイ14世も愛した!ベルギー古城ホテル「シャトーダッソンヴィル」

更新日:2015/09/10 10:14

ベルギー南東部、ワロン地方に属するアルデンヌ。なだらかな起伏の山々と渓谷が、美しい景観を生み出した自然豊かな地域です。中世には多くの貴族が暮らしていたため、今でも古城が点在しています。
今回ご紹介するのは、そんな古城を宿泊施設として再利用したおすすめ古城ホテル「シャトーダッソンヴィル」です。シティ観光とは異なる魅力がぎっしりの古城ステイが体験できます。気分はまるで中世貴族になること間違いなし!

驚くべき歴史をもつ古城「シャトーダッソンヴィル」

驚くべき歴史をもつ古城「シャトーダッソンヴィル」
地図を見る

「Chateau D’Hassonville(シャトーダッソンヴィル)」は、森の奥に広大な敷地をもつ古城ホテルです。重厚な雰囲気を醸し出しながらひっそりと佇むその姿は、まるでおとぎ話の世界にやって来たかのように感じます。

実はこのお城、太陽王として有名なフランス国王ルイ14世の狩猟場として建造されたお城だったのです!アルデンヌの独特な地形と緑豊かな景観をすっかり気に入ったルイ14世は、17世紀に「シャトーダッソンヴィル」をこの地に築いたと言われています。
お城のデザインには、ルイ14世が自らアイデアを提案するほどの力の入れようだったそうです。

思わずうっとり。絵本から飛び出てきたような美しい庭園

思わずうっとり。絵本から飛び出てきたような美しい庭園
地図を見る

古城の外には、隅々まで良く手入れされた大きな庭園が広がっています。庭園を散歩したり緑の多いテラスで休憩したりと、特別な空間の中では全てが新鮮に感じます。
周囲に賑やかな場所がないからこそ、都会の喧騒から離れ、充実した古城滞在を楽しむことができますね。

朝は少し早く起きて、庭園内にある湖までゆっくりと歩いてみましょう。澄んだ空気の中、美しい古城の周辺を散歩すれば、心も体もリフレッシュできるはず。

客室はヨーロピアンクラシックな豪華な設え

客室はヨーロピアンクラシックな豪華な設え
地図を見る

まず目に飛び込んでくるのは大きなシャンデリア。すべての客室が、高級感あふれるヨーロピアンクラシックのデザインで統一されているため、豪華ながらも落ち着いたインテリアが施されています。
客室からは庭園を望むことができるので景色も抜群!ソファに座って、窓からの景色を楽しむだけでも旅の疲れが癒されます。

古城ならでは!憧れのサロンでくつろぐ

古城ならでは!憧れのサロンでくつろぐ
地図を見る

城内には複数のサロンが設けられています。アンティーク調でぬくもりを感じるデザインのサロンは、人々の癒しの場となっています。
写真のサロンはダイニングルームに隣接しており、ディナー前に、ゲストが会話を楽しみながらくつろげる空間です。アペリティフとしてシャンパンをいただける嬉しいサービス付き。
バーも併設されているので、ドリンクを片手に城内の雰囲気を楽しむのも良いですね。

城内ダイニングルームでいただく絶品ディナー

城内ダイニングルームでいただく絶品ディナー
地図を見る

食事は、城内に併設されているレストラン「Le Grand Pavillon (グラン パヴィヨン)」でいただけます。本格的なフレンチがコースで楽しめる「シャトーダッソンヴィル」自慢のレストランです。

時間を気にすることなくゆっくりと味わえる絶品ディナー。大きなワインセラーにこだわりのワインを豊富に取り揃えているため、食事と共にワインも楽しめます。まさに至れり尽くせりの極上ステイです。

最後に

古城ホテル「シャトーダッソンヴィル」では、庭園内を散歩したりティーサロンでお茶を楽しんだりと、丸1日過ごしても飽きることはありません。
さすが「古城風」ホテルではなく「真」の古城!重厚な石造りの外観は歴史を感じさせます。中世にタイムスリップしたかのような、特別な時間をたっぷり味わってくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -