砂漠のホテルにジャングルが出現?グランドハイアットドバイの極上ステイを満喫!

| アラブ首長国連邦

| 旅の専門家がお届けする観光情報

砂漠のホテルにジャングルが出現?グランドハイアットドバイの極上ステイを満喫!

砂漠のホテルにジャングルが出現?グランドハイアットドバイの極上ステイを満喫!

更新日:2015/09/04 16:51

ノホリ ミフデのプロフィール写真 ノホリ ミフデ トラベルライター、個人旅行評論家

世界中から「世界一」「世界最高」が集まる中東の大都市ドバイ。もちろんホテルも最高レベルのものがそろっていて、サービスを競い合っています。

そんなホテルの一つ「グランドハイアットドバイ」は、中でも突出して優れたサービスを誇り、宿泊客を飽きさせることがありません。ホテルに一歩足を踏み入れると、周囲の砂漠とは隔絶した常識を遥かに超える世界が広がっています。一体どんなホテルなのか、覗いてみましょう。

2〜3万円で泊まれる手頃な高級ホテル

2〜3万円で泊まれる手頃な高級ホテル

写真:ノホリ ミフデ

地図を見る

「グランドハイアット」は、世界的なホテルチェーン「ハイアットホテルアンドリゾーツ」が手がける最高級ブランドの一つで、この名が冠されたホテルは、格式高い雰囲気と優れたサービスを特徴としています。グランドハイアットドバイは、この路線を踏襲しつつアラブのエッセンスも取り入れ、ユニークでオリジナリティに溢れるホテルになっています。

「でも、お高いんでしょう?」と身構えてしまった方、諦めるのはまだ早い!!!

というのも、時期を選べば1泊2〜3万円というお手頃な料金で宿泊できてしまうのです。狙い目は夏。この時期は非常に暑くドバイ観光のオフシーズンにあたり、ホテルも空きがちです。そのため、高級ホテルの宿泊料金も意外と低く設定されている事が多いのです。

2〜3万円なら、決して手が届かない値段ではありませんよね。更に世界でも屈指のレベルの高級ホテルに泊まれることを考えると、この料金は非常にお得だと言えるでしょう。

空港からすぐ、ホテル内は別世界

空港からすぐ、ホテル内は別世界

写真:ノホリ ミフデ

地図を見る

ホテルは、ドバイ国際空港からタクシーで10分強のところにあります。この好立地のため、ドバイの観光客のみならず、空港のトランジット客の利用も多いようです。

ドアマンに迎えられロビーに入ると、その優雅で贅沢な内装に驚かされます。天井が高く開放的で、中央に吊るされている椰子の実を模した巨大なシャンデリアがひときわ目に止まります。まさに「ここ」でしか体験することのできない「非日常」に私達は足を踏み入れているのです。

ホテルの中にジャングルが!

ホテルの中にジャングルが!

写真:ノホリ ミフデ

地図を見る

更にその奥には、目を疑う光景が広がっています。大きな体育館ほどはあるであろう巨大な吹き抜けに、突如としてジャングルが現れるのです!植えられた木々は全て本物で、木々の間を抜ける遊歩道を歩けば、さながらジャングルを探検しているかのようです。滝や池、川が巡らされており、水が貴重である中東において、膨大な量の水を惜しげもなく空間演出に使っているのは、まさに贅沢の極みと言えます。

天井から吊るされている、巨大なアーモンドのような形をしたオブジェは、古来より中東の海を駆け巡ってきたダウ船の船底を模しています。アラビア湾の諸都市は、ダウ船貿易により栄えてきたのです。アラブの歴史を最大限にオマージュしたこの巨大なアトリウムからは、グランドハイアットの格式の高さ・矜持を感じずにはいられません。

快適すぎる客室にこもりたい

快適すぎる客室にこもりたい

写真:ノホリ ミフデ

地図を見る

もちろんお部屋の設備も私達の期待を裏切りません。キングサイズベッドが1台置かれたスタンダードな客室でさえ、木製のキャビネットや大きなライティングデスク、モザイクタイルで彩られた洗面台、広々としたバスタブ、収納性抜群のワードローブ、品数が豊富なミニバーなど、ホテルで必要とされうるものが全て揃っています。また、宿泊客をもてなすウェルカムフルーツも用意されており、ホテルのホスピタリティの高さを感じます。

巨大プールでリゾート気分

巨大プールでリゾート気分

写真:ノホリ ミフデ

地図を見る

ヘルス&フィットネス施設も充実しています。「グランドスパ」ではアラブ伝統のサウナやジャグジーを利用することができ、専門スタッフによるトリートメントも受けられます。さらに、機材が充実したフィットネスジムや、テニスコートにジョギングコース、屋内外のプールなども完備され、全てがホテル内で事足りてしまうほど充実しています。

特に屋外プールは巨大で、日本の遊園地のプールと同じくらいの規模(写真はほんの一部)があります。唯一日本のものと異なるのは、グランドハイアットのプールが宿泊客専用となっており、人混みを気にすることなくゆったりとリゾート気分に浸れるという点でしょう。

日中はホテルに入り浸るという贅沢

ドバイの街が活気づくのは夕方から夜です。日中は暑すぎるため、出歩く人は殆どいません。観光客は日中はむやみに外に出ずに、ホテル内で過ごしたほうが賢明です。そうなると、日中を如何に快適に過ごせるかが、ドバイのホテル選びの際のポイントになります。

グランドハイアットドバイは、この点から見ても、自信を持ってお勧めできます。ジムやサウナで汗を流して過ごすも良し、プールサイドでカクテルを飲みながらぼーっとするのも良し。それぞれが思い思いの時間を過ごせる環境がここにはあります。グランドハイアットドバイで、あなたにあった時間の過ごし方を見つけてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/01−2015/07/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -