実は美食の宝庫!スロヴェニアで食べたい郷土の美味5選

| スロベニア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

実は美食の宝庫!スロヴェニアで食べたい郷土の美味5選

実は美食の宝庫!スロヴェニアで食べたい郷土の美味5選

更新日:2015/09/02 14:13

坂元 美鈴のプロフィール写真 坂元 美鈴 フリーライター、元国際線客室乗務員

四国とほぼ同程度の面積と小さな国ながら、隣接するイタリア・オーストリア・クロアチア・ハンガリーの影響を受け、多彩な美食が楽しめるスロヴェニア。アドリア海沿岸の海の幸から内陸部の山の幸までバリエーション豊かな郷土料理のなかでも、代表的な5品を紹介しましょう!

農家の祝祭日のご馳走「クメチュカ・ポイェディナ」

農家の祝祭日のご馳走「クメチュカ・ポイェディナ」

写真:坂元 美鈴

地図を見る

農業の盛んな内陸部では、重労働の農作業のスタミナをつけるために、ハイカロリー&ボリューム満点な料理が食べられてきました。家畜として飼育している豚を加工したものがメインで、そのバリエーションも豊富です。この地域一帯で採れるそば粉の練り物やパンプディングが添えられるのが定番。
それらの代表的なものを盛り合わせたクメチュカ・ポイェディナ(農夫の祝祭の意)は、その名の通り祝祭日のご馳走。ブラッドプディング(豚の血のソーセージ)やローストポーク、ベーコンなど、素朴で滋味あふれるおいしさの農家の味が楽しめます。
リュブリャーナのレストラン「Sokol」でどうぞ。

香り高いトリュフたっぷり!「タリアテッレのトリュフソース」

香り高いトリュフたっぷり!「タリアテッレのトリュフソース」

写真:坂元 美鈴

地図を見る

スロヴェニア・イタリア・クロアチアにまたがるイストゥラ半島はトリュフの一大産地。そのフレッシュトリュフを使ったパスタやリゾットは多くのレストランで提供している定番メニューです。
トリュフソースと合わせるパスタはホームメイドのタリアテッレ(幅広パスタ)が一般的。表面積の多いタリアテッレと合わることで、トリュフの香り高さがより一層際立つんだ、とはリュブリャーナのレストラン「Sokol」のスタッフ。生クリームで濃厚に仕上げるのがスロヴェニア流です。たっぷりのトリュフを堪能できる贅沢を噛みしめてくださいね。

東欧の濃厚シチュー「グラーシュ」

東欧の濃厚シチュー「グラーシュ」

写真:坂元 美鈴

地図を見る

ハンガリー料理として知られていますが、オーストリアやスロヴェニアでもポピュラーなグラーシュ。ビーフシチューのような見た目ですが、トマトは入らず、パプリカ、ニンジン、にんにく、玉ねぎなど野菜のみじん切りと牛肉を長時間煮込んだ伝統料理です。地域によってもしくは店や家庭によっても味わいや見た目も異なるので食べ比べてみるのも一興です。

食べ歩きも楽しい「リュブリャーナ風カツレツ」

食べ歩きも楽しい「リュブリャーナ風カツレツ」

写真:坂元 美鈴

地図を見る

隣接するオーストリアのウィーンシュニッツェル、その起源ともいわれるイタリアのミラノカツレツと、とてもよく似ている国民的料理。リュブリャーナのカツレツは豚ヒレ肉にハムとチーズをはさむのが特徴です。レストランの定番メニューでもありますが、フードマーケットやスーパーなどのお総菜コーナーでもよく見かけるので、テイクアウトして街散策しつつ食べ歩きするのも楽しいですよ。

ブレッド湖のご当地スイーツ「クレームシュニテ」

ブレッド湖のご当地スイーツ「クレームシュニテ」

写真:坂元 美鈴

地図を見る

スロヴェニア観光のハイライトのひとつ、ブレッド湖。アルプスの瞳とたたえられる美しい湖を眺めながら食べたいのがクレームシュニテです。もっちりしたカスタードクリームと生クリームをパイ生地でサンドしたもので、ブレッド湖周辺のほとんどのレストランやカフェで提供しています。なかでも元祖パークホテルのレストランのものは、甘さ控えめで日本人の口にもよくあいます。

ほかにもご当地グルメ&絶品スイーツがいっぱい

ほんの一部を紹介しましたが、肥沃な土地あり山あり海ありのスロヴェニアは食材豊富で美味なる郷土料理は他にもたくさん!意外にもそばの生産が盛んだったり、馬肉や鹿肉もポピュラーだったりしますし、いちぢくやベリー類などのフルーツも豊富です。奥深いスロヴェニアの食の世界を堪能してくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -