レンタカー無しで楽しむ沖縄!ベッセルホテルカンパーナ沖縄

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

レンタカー無しで楽しむ沖縄!ベッセルホテルカンパーナ沖縄

レンタカー無しで楽しむ沖縄!ベッセルホテルカンパーナ沖縄

更新日:2015/09/05 17:31

ぐれい サクミのプロフィール写真 ぐれい サクミ 通訳ガイド

沖縄本島を楽しむにはレンタカーが無いと厳しい、という声をしばしば聞きますが、そんなことはありません!。空港からリムジンバスに乗り、宿泊先からは徒歩圏内にビーチ・買い物・グルメ・プールがあるホテル『ベッセルホテル カンパーナ沖縄』をご紹介いたします。子ども連れには嬉しい「子ども添寝無料プラン」が特にお勧め!まだ新しいホテルにも関わらず国内外の口コミランキングで上位ホテルに君臨する人気の秘密を探ります!

アメリカンビレッジが目の前!

アメリカンビレッジが目の前!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

那覇空港から北に車で約40分、北谷町にあるアメリカンビレッジは、大きな観覧車や映画館、大型ショッピングモールが連なり、その賑やかさはまるでアミューズメントパークの様なところ。ベッセルホテルカンパーナホテル沖縄はこのアメリカンビレッジを通り抜け、海に面したところに建っています。
高層階からは、ほぼどのお部屋からも海を眺められますが、現在2016年秋開業予定という新館を隣りに建設中ですので、今後はお部屋からの見晴らしは変わってくると思われます。眺望を重視されるかたは必ずオーシャンビューのお部屋を予約されることをおススメします。

また、空港とホテル間はリムジンバスで約60分との案内がありますが、道路状況により渋滞がひどかったり、他のホテルも立ち寄ったりして時間がかかりがちです。沖縄タイムでゆっくりされているのか、時間通りに来ないこともありますので、90分くらいはかかると余裕をもって出られると安心です。

決め細やかなサービスが温かい!

決め細やかなサービスが温かい!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

こちらの写真はフロントデスク1階です。同じフロアの海岸側には朝食をとるレストランがあります。
チェックインカウンターの横には、さんぴん茶とシークワーサージュースのウェルカムドリンクや夏場はアイスキャンデーが置いてあったり、無料でインターネットが使用できるパソコンとプリンターがあったり、コンシェルジュの方はおられませんがフロントの方が観光案内などの相談も親身になってのってくださり、豪華さこそはないものの心温まるサービスがそここに感じられる雰囲気です。

ホテル内での食事は朝食のみの提供のため、昼食と夕食は外食することになりますが、ルームキーを提示すると割引やドリンク無料といったサービスが受けられるお店がアメリカンビレッジ内に何店もあります。どのお店が対象かはチェックイン時にリストがもらえますのでその情報を見て食事場所を選ぶのも賢い選択です。

また地下1階には鍵つきのダイビングロッカーや器材洗い場などの設備もあります。

ポーターが荷物を運んでくれたり、ルームサービスをお願いしたりという至れり尽くせりのサービスこそありませんが、良心的な値段以上の決め細やかなサービスが行き届いています。

18歳以下の子ども添い寝無料プランがお勧め!

18歳以下の子ども添い寝無料プランがお勧め!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

こちらの写真は26平方mのスタンダートツインルームです。幅120センチのセミダブルベッドが2つ。子どもの添寝は無料とはいえベットを2つ繋げたとしても狭いかな、と思われる方は、幅150センチのクィーンサイズベッドが用意されたコンフォートツインルームなどもあります。子どもと添寝プランを選ばれる方は、お部屋の大きさや眺望を確認されるとともにベットサイズもチェックされておくことをおススメします。
室内は靴を脱いで過ごすようになっていますので、子どもが床でくつろいでも安心です。

中学生以上は大人と変わらない料金だったり、まだ小さいのに子ども料金がしっかりかかったり、一体合計いくらになるんだろうと頭を悩ませる親にはありがたい料金設定です!

前もって予約していても、添寝無料プランですと子どもの分のアメニティはお部屋には用意されていないので、チェックイン時に忘れないようフロントで一式もらってください。

サンセットビーチが目の前!

サンセットビーチが目の前!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

サンセットビーチに沈む夕日をホテルの窓からゆっくり眺められる、そんな贅沢が出来るホテルです。こちらの写真は9階からの眺め。

残念ながらオーシャンビューの部屋が取れなかった、低層階の部屋で見晴らしが悪かった、という方は是非10階の展望浴場のお風呂から眺めてください。気分爽快です。展望浴場の横にある小さいお部屋のお休み処からも海と空を眼前に見ることが出来るのでおススメです。お休み処には風呂上り用の牛乳やアイスクリームなど自動販売機が充実しています。2台しかありませんがマッサージチェアもあり、そこからの眺めもまた極楽です。

お隣の安良波ビーチ(アラハビーチ)もおススメ!

お隣の安良波ビーチ(アラハビーチ)もおススメ!

写真:ぐれい サクミ

地図を見る

こちらの写真はホテルから南へ徒歩約20分のところにあるアラハビーチです。サンセットビーチはほとんど観光客だらけの印象ですが、こちらは地元の人に愛されている感じのビーチ。在日のアメリカ人らしき外国人も多いです。
サンセットビーチの混み具合や水の透明度を比べると、こちらはまだましですので少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

また北に徒歩25〜30分(タクシーで5〜10分)のところにダイビングやマリンスポーツが楽しめる宮城海岸があります。子ども連れでも参加できるプランもあり、予約などの手配もホテルでお願いできます。

ホテルから南へ徒歩約10分のところには北谷公園水泳プールもあります。
入場料は大人:200円、中高校生:150円、小学生以下:100円
月曜が定休日で営業期間は5/1〜10/31
大人、子ども、幼児用と3つプールがありますが、浮き輪などが使えるのは幼児用のみです。

北谷公園水泳プールのすぐそばに、季節を問わず楽しめる「Terme VILLA ちゅらーゆ」という天然温泉施設、ヒーリングプールもあります。周辺でビーチ以外で泳ぎたい方にはお勧めです。

最後に

もしホテル周辺のビーチに満足できなかった場合は、アメリカンビレッジを出て国道58号線にある桑江というバス停からバス(20番か120番)に乗って、ムーンビーチや万座ビーチへ足を伸ばすことも出来ます。バスは一時間に3〜4本。30分から60分の道のりですが海水の透明度はやはり北へ行く方がキレイです。

長期滞在でゆっくりしたい方は徒歩10分圏内にイオンショッピングモールもあります。ロコ気分で買い物や食事も楽しめます。

沖縄らしいローカルフードや音楽を楽しみたいという方にはホテルから徒歩1分のところにあるオキナワンミュージック・カラハーイがぴったりです。

いかがでしたでしょうか?
空港から比較的に近くリムジンバスで送迎してもらい、滞在時はビーチも食事もショッピングも全て徒歩圏内、それでいて宿泊費は子ども料金が無料で、10階の展望浴場からはもれなくオーシャンビューが眺められる!レンタカー無しでも十分に沖縄本島の旅を満喫していただけるホテルだと思います。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/29−2015/08/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -