奥吉野で発見!滝壺ダイブ、天然のスライダー、迫力満点のキャニオニング体験!

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奥吉野で発見!滝壺ダイブ、天然のスライダー、迫力満点のキャニオニング体験!

奥吉野で発見!滝壺ダイブ、天然のスライダー、迫力満点のキャニオニング体験!

更新日:2015/08/07 18:28

奈良県と言えば、観光地のイメージはあってもレジャーのイメージは持たれないのでは?と思います。
なぜなら海がないからです。夏に涼しく遊べない…。
実際、県民もそれが気になっているのか海を見たらやたらと興奮します。

でも、海はないけど奈良には涼しく遊べる場所があります。
奥吉野で発見した是非一度は体験してもらいたいスリリングかつ爽快なレジャー。
それが「キャニオニング」です!

キャニオニングって??

キャニオニングって??
地図を見る

キャニオニングって聞いてピンとくる方っているんでしょうか?
ピンとくる方は経験ある人?私は全く知りませんでした。紹介のホームページを見ても「沢登り?」程度にしか話がつかめませんでした。
でも沢登りとはまったく違います。なぜなら沢登りは川を下流から登っていくもの。それに対してキャニオリングは川を上流から下っていくもの。逆なんです。

山奥の自然の川を思い浮かべてください…。
あそこを上流から、ボート等には乗りません。己の足(たまにロープ)のみで下るんです!
滝壺に4メートルくらい上からジャンプしたり、天然のスライダーを滑ったり。

体力が必要そうだったので、最近全く運動をしていない私に出来るのか少し不安でした。

泳げなくても安心!

着替えたら車で上流に移動してそこからさらに車両通行禁止区内を歩いて川に降りてスタート地点到着!
マイナスイオンがあふれていそうな奥深い自然。

奈良県名物柿の葉寿司とおにぎりをいただいた後は、いざ出発!

ところで、
「私泳げないし…」
そう思う人もいると思います。でもそんな人も心配ありません!

水着の上にウェットスーツを着た更に上から、ライフジャケットというのかな?あの浮くやつを着用するので。
あと頑丈な靴と手袋とヘルメット。私はゴーグルを持参したけど飛び込みとかウォータースライダーをやってるとずれてずれて…あまり役に立たずでした。

私が行った日は人気の日やったのか他のグループの人も入れて20人くらいで一緒に行動しました。若い女の子たちも「怖いー」といいながらダイブも滝を滑り落ちたりしていましたよ。
川の流れもゆるやかなので流される心配もありません。

それでは、次に私が川に入る順番になりました。ドキドキーー

泳げなくても安心!

提供元:青空ファン

http://www.alpine-river.com/canyoning.html地図を見る

いざ!滝壺ダイブ!!

意を決して川に入ると…冷たい!!上流のきれいな水は、水温も低いのだとか。
きれいやから飲み水にもなるとかインストラクターさんが言ってたような。
ウェットスーツを着てても冷たいな〜と思いました。

川の流れに沿って進んでいくと、え、これって…
来ましたー!滝壺ダイブスポット!!!

って結構高さあるやん!!!これほんまにとべんの?

とひとり突っ込みしたくなる高さ。4mくらいあったと思います。
滝壺と言ってますが滝の水量はそれほど多くない様子。
飛び込みは1人ずつ、ということで次々にダイブしていきます。
恐怖心からか?全員じーっとダイブする人を見守ってました…。

そしていよいよ私の番…!
飛ぶところはもちろん岩場の川の水が流れているところ。
立つだけでも恐ろしや〜〜〜

でも意を決して、エイっ!!!

ふ、深いーーーかなり下に沈んだみたいやけど足がつかない!
と思っているとライフジャケットのおかげでぽっかり川面に浮かんできました。

感想は…

最高ーーーーー!!!

滝壺ダイブスポットは何箇所かあって、飛び込み台に立つと怖いけど、でもジャンプして飛び込むのにはヤミツキ…!体験出来て良かったです。

いざ!滝壺ダイブ!!

提供元:青空ファン

http://www.alpine-river.com/canyoning.html地図を見る

自然のウォータースライダーはおしりを守ろう!

他にも自然あふれるアトラクションが。

自然のウォータースライダー!

これを仰向けになって滑るのだそうですが…。

自然なので、もちろん川のなかの岩肌はボコボコ。
腰を浮かせばおしりが当らないから痛くないよ〜と言われたけど、実際はビビって腰が引けてしまい…
おしりを何回も強打。
でも楽しいーーーー!
鼻から息を吐き続けると鼻に水が入ってこないからいいって。
本当にそうでしたーーー!

2回目はコツをつかんだかおしり強打はまぬがれました。

自然のウォータースライダーはおしりを守ろう!

提供元:青空ファン

http://www.alpine-river.com/canyoning.html地図を見る

自然を満喫したいならぜひ体験!

自然を満喫したいならぜひ体験!

提供元:青空ファン

http://www.alpine-river.com/canyoning.html地図を見る

滝壺ダイブやスライダーのほかはゆったり川の流れにぶらーーんと浮いて本当に流されてみたり、岩場を登ってみたり、普段やったら絶対できないことをいろいろしました。

地元奈良県にもこんな水遊びができる場所があったなんて…

水が冷たくて終了時間くらいになると体が冷たくなるのですが、私が体験したコースは温泉つきだったので終わってからあったかい温泉に浸かってほっと一息。
気温は高いのに体は冷たくて温泉入ってほっとするってなんだか不思議ですが。

普段はなかなかできない体験。
是非一度やってみてはいかがでしょうか!

〜山・川・雪のガイド専門店〜
AOZORA FUN 青空ファン
〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1-10-29
0798-48-3750

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -