岩手の秘境・国見温泉「森山荘」は温泉通も唸るグリーンの湯が魅力

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

岩手の秘境・国見温泉「森山荘」は温泉通も唸るグリーンの湯が魅力

岩手の秘境・国見温泉「森山荘」は温泉通も唸るグリーンの湯が魅力

更新日:2016/10/05 16:38

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

秋田県と岩手県の県境にある国見温泉は、山奥にひっそり2軒の宿を構える秘湯。冬は雪に閉ざされる為、営業は春から秋までの季節限定です。
温泉街を形成する大きさでもないこの国見温泉が、全国の温泉ツウから絶大な支持を得ているのはその泉質の素晴らしさ。そして数少ない美しいグリーンの湯、しかもその美しさはトップクラスです。
今回は国見温泉の奥側、森の中の混浴露天風呂が素晴らしい「森山荘」ご紹介します。

「国見温泉森山荘」は春〜秋限定の営業です。

「国見温泉森山荘」は春〜秋限定の営業です。

写真:しの

地図を見る

「国見温泉森山荘」は秋田・岩手にまたがる十和田八幡平の秋田駒ヶ岳登山口にあります。
岩手県側ではありますが、すぐそこは秋田県。山奥にひっそりと佇むこの宿は世にも稀なるグリーンの湯がこんこんと湧き、温泉通や登山客を癒し続けています。

冬は雪深く道が閉ざされてしまうため、営業はゴールデンウィーク頃から秋までと限定。早春や晩秋にお出かけの場合は事前に確認してから訪れることをおすすめします。

絶壁の脇にある混浴露天風呂

絶壁の脇にある混浴露天風呂

写真:しの

地図を見る

森を見下ろすようなところに位置しているのが、混浴の露天風呂。(脱衣場は男女別)
森のような美しいグリーンの湯が、目にも優しいです。

グリーンの湯は全国的にも稀で、かつここまできれいなグリーンは全国トップクラスです。
源泉は無色透明ですが、成分中の藻が、紫外線を浴びることで光合成をはじめ、浴槽中でグリーンに変化するのだそう。

湯船は決して広くはないので、数人入っていると先客を待って次の人が入る場合もあります。またバスタオル着用は可とされておりますが、状況によって変化することがあるので、スタッフの方に確認するとよいです。

■泉質について■
含硫黄ナトリウム炭酸水素塩泉

沈殿する湧出物のねっとり感を味わおう

沈殿する湧出物のねっとり感を味わおう

写真:しの

地図を見る

温泉成分は湯船の底にも多く沈殿し、細かい粒子となってねっとりと堆積しています。
堆積物が白い場合と緑に変化している場合がありますが、これも自然の力。
その時々によって変化するのも楽しみのひとつです。

男女別の内湯も見事!湯花もびっしり!

男女別の内湯も見事!湯花もびっしり!

写真:しの

地図を見る

こちらの温泉は重曹の含有量が突出しており、岩手県の温泉の平均値の約7倍と言われています。
そのため、入浴者が少ない時はびっしりと湯花が氷が張ったように一面に張り巡らされます。
手を入れるとパリパリパリ・・・と破れるような感覚も素晴らしい。

少し間を置くだけで浮かび上がってくるので、氷状とまではいかずとも表面上に浮かび上がってくる湯花に遭遇するチャンスは多いです。

お料理も見逃せない!

お料理も見逃せない!

写真:しの

地図を見る

森山荘には食堂もあり、日帰り客も利用できます。
山の奥ならではのいわなや山菜を使った定食や、岩手の郷土料理「ひっつみ」もあるのですが、秋田の郷土料理「きりたんぽ鍋」があるのが面白いです。

岩手・秋田の県境という立地ならではのメニューですので、秋田で食べ逃した方やもう一度食べたいと思っている方にもおすすめです。

最後に・・・

「グリーンの湯」の代名詞国見温泉。奥側に位置する「国見温泉森山荘」は湯の色のみではなく、泉質、湯花の多さ等の特徴も特筆すべき素晴らしい温泉です。
また、混浴風呂に至る道の途中にペット専用の露天風呂もあるので、ペット連れのお客様にもおすすめです。

営業期間が通年ではないので、事前にお宿に確認した上で訪れることをお勧め致します。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -