「Dr.コトー診療所」ファンも納得のロケ地巡りや美しい海など見所イッパイの与那国島ガイド!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「Dr.コトー診療所」ファンも納得のロケ地巡りや美しい海など見所イッパイの与那国島ガイド!

「Dr.コトー診療所」ファンも納得のロケ地巡りや美しい海など見所イッパイの与那国島ガイド!

更新日:2015/08/13 11:40

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

与那国島は台湾から程近い日本最西端の島です。
そして「最西端」と言う事だけではなく、実に見所いっぱいの島なのです。
周囲を美しい海で囲まれているのはもちろんのこと、与那国島は03年から放送された(後にシーズン2も制作)「Dr.コトー診療所」のロケ地としても有名。ドラマの世界観を味わおうと、今でも多くのファンがいまでも訪れています。
海にドラマのロケ地にと魅力あふれる与那国島へ行ってみませんか?

与那国と言えば美しい海!

与那国と言えば美しい海!

写真:しの

地図を見る

与那国は断崖絶壁に波が激しく打ち寄せる場所から、穏やかで静かな砂浜の海まで、いろんな表情の海を見ることができます。

久部良漁港の近くにある「ナーマ浜」は穏やかな砂浜のある海。写真のようなエメラルドグリーンに白い砂浜が「南国に来たな」と思わせてくれます。
訪れた日はとても天気のよい日でしたが、観光客はこの広い砂浜にポツリと一人だけ。とても静かな空間を独占されていました。

「六畳ビーチ」や「四畳半ビーチ」といった変わった名前のビーチもおすすめ。どちらも砂浜は狭いながらも与那国島らしく美しい海が広がっています。

ただしこの「六畳ビーチ」と「四畳半ビーチ」の2つのビーチは、入り口がわかり辛い。ただ、それが逆に観光客があまり来ないことになるので、運が良ければ観光客は自分だけってことも可能。勝手にプライベートビーチな気分を味わうことが出来るのです。ここの海の透明度の高さはかなりのものですよ。
だけど、自分も迷って辿り着けなければ無意味(笑)。獣道を抜けて通るので、具体的な場所は地元の方に聞いてから、行くほうが良いかと思います。

ドラマのロケ地巡りも楽しめちゃう

ドラマのロケ地巡りも楽しめちゃう

写真:しの

地図を見る

与那国島は「Dr.コトー診療所」のロケ地としても有名で、島の全土にロケ地が点在しています。

特に有名なのが「志木那島診療所」で、島の南部の比川浜に建っており、中を見学する事ができます。(有料)
また、診療所の前の浜は「比川浜」でドラマで登場する砂浜です。

コトー先生が自転車で走ったS字カーブの道も与那国島で撮影されており、こちらは南牧場線を走るとよくわかります。

ドラマファンの方はロケ地マップがあるので手に入れてまわっても面白いです。

与那国イチのパワースポットかも! 展望台のある断崖絶壁「ティンダハナタ」

与那国イチのパワースポットかも! 展望台のある断崖絶壁「ティンダハナタ」

写真:しの

地図を見る

与那国島一番の集落祖内地区からほど近いところにある断崖絶壁は、ドラマ「Dr.コトー診療所」で「勇気だめしの洞窟」として出てきた所です。
また歴史的には与那国で強大な勢力を誇っていた伝説の女酋長、サンアイイソバが住んでいた場所と言われ、その碑が立てられています。

入り口からしばらく歩くとドラマで見かけた「勇気ためしの洞窟」が早速登場します。せっかくなので「勇気ためし」してみて下さいね!またその先に進んでいくと全体的に入り組んでいるので光が入らないせいか、頂上へ上る道は洞窟っぽい雰囲気の場所が多いです。岩の隙間から南国らしいカラフルな草花が顔を出したり、突然、湧き水があるスポットに出くわしたりと、まるでちょっとした冒険でした。
そしてようやく、高さ70mの切り立った崖の上にできた自然の展望台「ティンダバナ」に到着。祖内集落、ナンタ浜、島の東側などを見渡せて風も気持ちよく爽快です。

天然の造形美「立神岩」

天然の造形美「立神岩」

写真:しの

地図を見る

与那国島の東部の断崖絶壁の眼下に立つ岩です。
自然のものとは思えない立ち姿!
その名も「立神岩」です。

荒波がよせる海も美しいですし、ポスターなどで利用されている事もあります。

与那国島の魅力

与那国島の魅力

写真:しの

地図を見る

与那国島は他の八重山諸島からも離れており、交通の便はいいとは言えません。
しかし、その立地ゆえ他の島々では見られない台湾との共通種や、特有の動植物なども多く生息しています。
また、絶海であるが故の美しい海や珍しい地形も楽しめます。

アクセスは那覇又は石垣島から飛行機、もしくは石垣島からフェリーを利用する事になります。
飛行機の場合那覇から与那国は1時間半、石垣島から30分、フェリーの場合4時間です。

島内は起伏もあるのでレンタカーが便利です。
車でスポットを少しずつまわる程度なら一周3時間程度でした。

美しい海と与那国の自然を満喫しに出かけてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/03/04−2012/03/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -