岩手・夏油温泉「湯元夏油」は日本を代表する露天風呂天国!

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

岩手・夏油温泉「湯元夏油」は日本を代表する露天風呂天国!

岩手・夏油温泉「湯元夏油」は日本を代表する露天風呂天国!

更新日:2018/01/14 14:20

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

湯元夏油(岩手県北上市・もとゆげとう)は夏油温泉を代表する宿。露天風呂が4つあり、その大半が湯船の底から湯が涌く「足元湧出温泉」。宿に「足元湧出温泉」が複数あって、全て露天風呂なのは日本唯一。まさに日本を代表する秘湯です!
自炊部と旅館部があり、旅館部の食事は品数が多い経塚膳コースがおすすめ。山奥の秘湯なので、雪のため冬季は休業です。一度行けば断然好きになる、夏油温泉「湯元夏油」を紹介します!

夏油温泉「湯元夏油」唯一の屋根無し露天風呂「疝気の湯」

夏油温泉「湯元夏油」唯一の屋根無し露天風呂「疝気の湯」

写真:藤田 聡

地図を見る

夏油温泉「湯元夏油」には露天風呂が4つありますが、大半に立派な屋根があり、唯一の屋根無し露天風呂が「疝気の湯」です。近くに大湯と滝の湯もありますが、大湯は熱くて入れない事が多く、滝の湯は女性専用の内湯なので、男性は自然と「疝気の湯」を愛用する事になります。

大湯も「疝気の湯」も「足元湧出温泉」。湯船の底に源泉があり、泡とともに温泉が湧き出して来ます。お湯が湧いて空気に触れる前に人体に触れる事から、最高にフレッシュな湯が楽しめる最高の温泉として知られます。

写真右奥に、小さく写っている湯小屋が「女(目)の湯」。「疝気の湯」から「女(目)の湯」に行くには、一旦階段で崖の上まで登り、別の階段を降る必要がありますが、大変なので川沿いを歩いて行くのがおすすめ。一部水没している箇所もありますが水深は浅く、宿のゴム草履で行けます。

真湯と「女(目)の湯」

真湯と「女(目)の湯」

写真:藤田 聡

地図を見る

夏油温泉「湯元夏油」の真湯と「女(目)の湯」は、「疝気の湯」より下流にあります。手前が真湯で川の対岸が「女(目)の湯」。「女(目)の湯」は「足元湧出温泉」ですが、真湯は湯船の至近距離で湧いています。

「女(目)の湯」は「疝気の湯」よりも温く、夏油温泉で一番温い露天風呂。寒い時期や雨の直後は一層温くなりますが、温くて長湯するからこそ、湯の良さをしみじみと実感出来るのです。

夏油温泉「湯元夏油」の露天風呂は、滝の湯以外は基本的に混浴ですが、女性専用時間もあるので、時間割を確認して入浴する必要があります。他に男女別の内湯が、館内に2箇所ありますが宿泊者専用です。

旅館部は気軽で予約も取り易い

旅館部は気軽で予約も取り易い

写真:藤田 聡

地図を見る

夏油温泉「湯元夏油」は「足元湧出温泉」が多数ある事から、日本を代表する屈指の名湯として温泉好きには知られますが、一般的な知名度は低いかもしれません。山奥ですが意外と大きな宿で、流石にゴールデンウィークのゆうな長期の連休は無理ですが、通常の2連休なら予約が取れる事も多く助かります。ネット予約で満室表示でも、電話してみるのが予約のコツです。

夏油温泉「湯元夏油」は旅館部でも最初から布団が敷かれ、テレビや冷蔵庫もロビーで共用。自炊部は寝具代別で、寝袋持参なら猛烈に安く泊まれますが、露天風呂巡りは浴衣が断然便利なので、浴衣だけは借りましょう。

旅館部は品数が多い経塚膳コースがおすすめ!

旅館部は品数が多い経塚膳コースがおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

夏油温泉「湯元夏油」は山奥の秘湯で、付近に商店が無いばかりか、最寄りの北上西ICを利用した場合、ICから宿まで商店が一軒もありません。このような環境なので、品数が多い経塚膳コースで泊まって、夕食を存分に楽しみましょう。牛形膳と2000円違いですが、品数が断然多く机が一杯になる程で、お得感があります。

朝食はバイキングで、水が美味しいせいか何を食べても旨く、食が進みます。山奥なので品数は限られますが、十分満足出来る上に、食後にコーヒーまで頂けます。

夏油温泉「湯元夏油」に、ともかく一度泊まってみて欲しい!

夏油温泉「湯元夏油」は、日帰り入浴では良さが分かり難い宿です。何故なら4つの露天風呂を次々巡るのが名物ですが、私服と靴で都度脱衣・着衣していたら、それだけで大変な労力で湯の良さなど頭に残りません。また普通の靴だと、前述の川を歩くショートカットコースも使えません。

夏油温泉「湯元夏油」は宿の浴衣とゴム草履で、4つの露天風呂を次々巡ってこそ、本当の良さが分かるのです。同様の経験を日帰り入浴でするには、マイ浴衣とビーチサンダルで行くしかありませんが、そんなに面倒な事をする位なら、騙されたと思って一度泊まってしまうのがおすすめ。「足元湧出温泉」の良さが分かる人なら、一度泊まれば愛用の宿になります!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/15−2015/07/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ