鹿児島「指宿コーラルビーチホテル」で“生き返る”温泉を堪能!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鹿児島「指宿コーラルビーチホテル」で“生き返る”温泉を堪能!

鹿児島「指宿コーラルビーチホテル」で“生き返る”温泉を堪能!

更新日:2017/11/10 13:16

KISHI Satoruのプロフィール写真 KISHI Satoru 岬の狩人、伝記研究者、旅するパンクス

全国でも有数の温泉地、風光明媚な鹿児島県指宿市。湯の豊かな宿という意味で「湯豊宿(ゆほすき)」と呼ばれ、そこから「指宿(いぶすき)」と地名が変化した伝承もあります。古来より温泉の町と知られ、また世界的にも有名な砂むし温泉のある町、そんな指宿にある「指宿コーラルビーチホテル」を御紹介。鹿児島特産の黒豚や鰹など地元の食材を活かした料理と「生き返り湯」に注目です。

「指宿コーラルビーチホテル」へのアクセス

「指宿コーラルビーチホテル」へのアクセス

提供元:指宿コーラルビーチホテル:facebook

https://www.facebook.com/%E6%8C%87%E5%AE%BF%E3%82%…地図を見る

鹿児島県指宿市湯の浜にある「指宿コーラルビーチホテル」には駐車場も完備されているので、車の利用者も安心。指宿駅からは徒歩で約10分ほどの距離です。駅前アーケード商店街を見物しながら道なりに進むと、海岸線の道路に出るので右に曲がります。左手に海を見ながら歩くと南国のリゾートホテルをイメージした白い建物の「指宿コーラルビーチホテル」に到着。

コンビニは指宿駅を出て左方向にセブンイレブンがあるので、ホテルに向かう前に必要なものを購入しておくと良いでしょう。砂むし温泉のある「砂むし会館砂楽」までは歩いて約10分。無料の送迎バスも15分間隔で運行しています。

約100年の伝統「指宿コーラルビーチホテル」

約100年の伝統「指宿コーラルビーチホテル」

写真:KISHI Satoru

地図を見る

「指宿コーラルビーチホテル」は、その前身「御旅館・田原迫(たはらさこ)」が1917年(大正7年)に創業され、約100年の歴史と伝統を誇る宿泊施設です。
ロビーには大皿や壺が飾られており落ち着いた雰囲気。館内の各所にも書や色紙などが多く飾られています。

広々としたフロントでチェックインを済ませると、荷物を客室まで運んでもらえます。海の見える部屋で、充分に絶景の錦江湾(きんこうわん)の眺望を楽しんで下さい。準備が整ったらホテル一階の大浴場にある「生き返り湯」に入ってみましょう。

美肌効果と疲労回復・名物「生き返り湯」

美肌効果と疲労回復・名物「生き返り湯」

提供元:指宿コーラルビーチホテル:facebook

https://www.facebook.com/%E6%8C%87%E5%AE%BF%E3%82%…地図を見る

御風呂は、屋内の大浴場と露天風呂とに別れています。露天風呂では茅葺の門や赤い鳥居、大きな岩や石組みなど趣向を凝らした数種類の温泉を楽しめます。
うたせ湯・滝湯の「生き返り湯」が名物となっているので、こちらで疲れを取り、是非“生き返って”下さい。泉質はナトリウム塩化物泉で、リウマチや火傷等にも効果があり、肌に良い美肌の温泉とも言われています。「いぶすき菜の花マラソン」を終えた選手たちにも疲労回復に効果があると好評を博しています。

朝食会場「篤姫」で舌鼓

朝食会場「篤姫」で舌鼓

写真:KISHI Satoru

地図を見る

薩摩藩島津家の一門・今和泉(現在の指宿市)の領主の娘として生まれ、江戸幕府第13代将軍徳川家定の御台所となった天璋院・篤姫に因んで名付けられた、一階の会場「篤姫」で朝食となります。宿泊者のグループ毎に区切られたスペース内で食事をします。大テーブルの卓上には、フルネームの入った名札が置いてあり、座席が直ぐに分かるという心遣い。

こだわりの朝食は素材の味を活かした塩焼きの「トビウオ」、ご当地の「薩摩揚げ」に舌鼓を打ち鳴らせます。小鉢の中で和風あんかけに浸った「五穀饅頭」は絶品。穀物の適度な歯応えと甘みが口内で重なり溶けていきます。適度なタイミングでの料理の説明、お代わりの用意など快適な朝食の時間を過ごして下さい。

ホテル周辺に豊富な「観光スポット」

ホテル周辺に豊富な「観光スポット」

写真:KISHI Satoru

地図を見る

ホテル前の対岸には大隅半島。山川港からフェリーに乗船して約50分で大隅町の根占港に到着できます。指宿駅から三つ先に電車で進めば、JR日本最南端の駅「西大山駅」。その他、なめらかな稜線の「開聞岳」、九州最大の湖「池田湖」、西郷隆盛が湯治をしていたことで有名な「鰻池」があります。

江戸時代に南九州を訪れた測量家・探検家として全国を巡った伊能忠敬は「蓋(けだ)し天下の絶景かな」と言ったほどの海、山、湖、池。あらゆる自然の景観を存分に堪能できるスポットが周りに数多くあります。観光の拠点として最適な立地の「指宿コーラルビーチホテル」です。

鹿児島「指宿コーラルビーチホテル」のまとめ

「指宿コーラルビーチホテル」には総勢100名が利用できる90畳の「錦江・桜島」、60畳の「霧島・開聞」といった広大な宴会場が2つあります。団体での宿泊者にも充分な対応の設備が整っているので、企画やイベントも可能です。

舌の肥えた方にもオススメ、かごしま黒豚骨付き肉を煮込んだ郷土料理「篤姫豚骨」や地元の高級鰹節を活かした懐石料理も必見、いや、必食です。
鹿児島「指宿コーラルビーチホテル」にて、風光明媚な大自然、洗練された伝統の料理、歴史ある温泉を思う存分、堪能してみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/04−2015/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ