仏・アルザスの「葡萄畑の真珠」リクヴィール!クリスマス前の木組みと看板に魅せられて

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

仏・アルザスの「葡萄畑の真珠」リクヴィール!クリスマス前の木組みと看板に魅せられて

仏・アルザスの「葡萄畑の真珠」リクヴィール!クリスマス前の木組みと看板に魅せられて

更新日:2015/09/14 14:53

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

ライン川を挟んでドイツに隣接するフランス・アルザス地方、ドイツの影響を受け、漆喰の壁に木枠が埋め込まれた美しい木組みの家が建ち並びます。通りの看板は、凝ったデザインが目を引き、クリスマス時期はさらに輝きを増します。

その中のリクヴィールは葡萄畑が取り囲み、古くからワイン造りの村としても知られ、ワインショップが建ち並ぶ村。名物のクグロフやマカロンの香りに包まれながら散策を楽しんでみませんか。

古くからワイン造りで知られるリクヴィール

古くからワイン造りで知られるリクヴィール

写真:Hiroko Oji

地図を見る

アルザス地方は、フランス有数のブドウの産地。そこを南北に貫くのがワイン街道で、1番の観光地リクヴィールは「葡萄畑の真珠」ともいわれ、古くからワイン造りで知られています。リースリング、ピノ・グリ、ゲヴュルツトラミネールといった辛口で香りの強い銘柄で有名です。メインストリート沿いには、試飲もできるワイナリーやショップが建ち並びます。

メインストリートの坂道を上って行くと、美しいデザインの塔・ドルデーの鐘楼に辿り着きます。見張りをすることを目的に作られた高さ25mの塔は、1291年に建設されました。美しい木組みの装飾とレンガ積みが素晴らしい表側と、反対側にまわった際の簡素な作りの大きな違いにはちょっとびっくり。端から端まで20分もあれば充分な規模の村ですが、通り沿いに建ち並ぶ伝統的な木組みの美しさに魅入ってしまうと、20分では足りません。

美しい木組みと凝った看板が楽しい町並み

美しい木組みと凝った看板が楽しい町並み

写真:Hiroko Oji

地図を見る

メインストリートの出発点となる市庁舎そばには、「摩天楼」と呼ばれる建物があります。1561年に切妻壁の建物をつなげて建設されており、6階建ての高さは25mにも及ぶもの。木枠のデザインがとても美しく見ごたえたっぷり! アルザス地方で一番背の高い木組みの家の一つです。

この写真は、「摩天楼」から坂道を上って行くと左側にある「ア・レトワール」という建物で、1686年にバロック様式で建てかえられたものです。窓枠や木枠には彫刻の繊細な装飾が施され、ガラス戸には透かし模様が入り、町で一番きれいな建物といわれています。看板は、アルザスの伝統的な風俗画を描いた画家アンシ作です。この通りを含め、左右に延びる路地沿いは素敵な看板の宝庫!ぶら下がっている看板で、一目で何屋さんかがよくわかり、ユニークなデザインで楽しませてくれます。

クリスマスマーケットでB級グルメを堪能しよう!

クリスマスマーケットでB級グルメを堪能しよう!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

名物のクグロフやマカロンの甘い匂いも素敵ですが、クリスマス時期になると、通りのちょっとした広場には、屋台が軒を並べ、美味しそうなにおいが漂ってきます。大きな鉄板の上でソーセージやベーコン、じゃがいも、肉などが焼かれ、注文すると紙皿や紙のボールに入れて渡されます。グリューワインやホットチョコ、キノコのスープなどのドリンクは可愛いマグカップに入れてもらえます。

グリューワインというのは、赤ワインに砂糖やシロップ、レモンピールやオレンジピール、シナモンやクローブなどの香辛料を加えて温めたものです。香辛料が効いているので、急いで飲もうとすると噎せやすい。ゆっくりゆっくり味わってくださいね。入れ物のカップはそのまま持ち帰りもできますが、店頭に返却すると、引き換えにカップ代も返金されるシステムになっています。

伝統的な家並みにクリスマスの装飾がマッチ!

伝統的な家並みにクリスマスの装飾がマッチ!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ここリクヴィールは、黄色や青、緑にオレンジ、ピンク・・・などといったカラフルな建物が多い町並みです。2階より上を見上げると、美しい模様を作り出す木組みと、凝ったデザインの鉄製の看板。が、それだけではないのです。クリスマス時期には、さらにキラキラ輝くクリスマスの装飾がムードを盛り上げています。クリスマスならではの雰囲気に浸れるのもこの時期の特権ですね。

村の周囲は隣村まで続く広大な葡萄畑!

村の周囲は隣村まで続く広大な葡萄畑!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

メインストリートから左右に続く路地の先にもちらほら見えているのですが、城壁外に出ると、広大な葡萄畑が広がっています。隣村のユナヴィールまで葡萄畑の間を歩いていくこともできます。ドライブも素敵ですが、のんびりと散策できる時期にはお勧めのハイキングコースになります。

いかがでしたか?

夏ならお花で美しく飾られる窓辺は、冬にはクリスマス用のお飾りで訪れた人々を楽しませてくれるリクヴィールの町並みをご紹介しました。木組みの建物や看板はもとより、クリスマスムードを味わいながら食べたり飲んだりする楽しみもたっぷり味わってきてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ