スマホにおばけが写り込む⁈舞浜イクスピアリで楽しむハロウィン限定イベント

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スマホにおばけが写り込む⁈舞浜イクスピアリで楽しむハロウィン限定イベント

スマホにおばけが写り込む⁈舞浜イクスピアリで楽しむハロウィン限定イベント

更新日:2017/03/23 14:28

東京ディズニーリゾートの旅の起点とも言えるJR京葉線舞浜駅。駅すぐにある東京ディズニーリゾート内商業施設IKSPIARI(イクスピアリ)では、現在ハロウィンイベントを開催中! カメラやスマートフォンなどを使って楽しめる仕掛けがいろんなところに隠されています。

今回は、その中の11日間限定「ゴーストハント・ツアー」と、ツアーに参加しなくても期間中楽しめる館内の仕掛けをご紹介します。

おばけを探せ!「ゴーストハンタト・ツアー」

おばけを探せ!「ゴーストハンタト・ツアー」
地図を見る

まずはゴーストハント・ツアーの概要から。

開催日
9/11(金).12(土).18(金).19(土)
10/9(金).10(土).23(金).24(土).30(金).31(土)
11/1(日)

時間
13:00〜.14:00〜.15:00〜.16:00〜.18:00〜
13:00〜16:00開始分は所要時間30分のキッズツアーで、小学生以下のお子様のみ参加可能。18:00〜は年齢制限なしで所要時間60分のナイトツアーです。

※必要なもの…
「フラッシュ撮影」が可能なカメラ・スマートフォン
これがないと参加してもほぼ意味がありません(笑)。事前にフラッシュ撮影の操作方法を確認しておきましょう!

受付は当日12:00 から3Fのグレイシャス・スクエア特設カウンターにて。当日ご利用のレシート 2,000 円分(税込/合算可)毎に、1名様分の参加券を配布しています。

楽しく記念撮影…でもその後ろには⁈

内容はツアーガイドに先導されながら。街中に隠れているゴーストたちを探して捕まえて歩くというもの。
仮装し歩くと雰囲気が出てより楽しめるでしょう。基本的に仮装は自前ですが、受付で相談すると簡単な仮装グッズを貸してもらえますよ。

途中フォトロケーション箇所や拾った落ち葉をフラッシュ撮影します。すると…!あれ!? 撮影した写真を見てびっくり!
実は、一見普通の壁に、フラッシュ撮影でのみ、絵柄が浮き上がるという仕掛けが施されているんです。

写真のフォトロケーションはツアーに参加しなくても期間中、常時設置されていますので、誰でも楽しむことができますが、ツアーでしか見れないゴーストポイントもあります。ツアー参加者だけのお楽しみですね!

楽しく記念撮影…でもその後ろには⁈
地図を見る

ツアー参加者のみGET!「こどもポシェット」

ツアー参加者のみGET!「こどもポシェット」
地図を見る

参加者にはお菓子のプレゼントがあります。ツアー参加前に配られて、自分たちで机に用意されたテープなどを使ってお菓子をポシェットにします。
大人から見るととっても簡単な作りではありますが、自分の好きなテープを貼ってかわいくデコレーションするのは意外と楽しい…。大人の方が凝ったものを作りたくなるかもしれません。リボンが取れやすいので説明書きを見てしっかり止めるのがポイントです。

ゴーストハントにはこれを下げて出かけましょう!

館内のポスターにもおばけが隠れている!

館内のポスターにもおばけが隠れている!

ご紹介したゴーストハント・ツアーに参加しなくても楽しめる仕掛けがあります。それは館内のポスター。全29箇所にある一見普通のポスターが、フラッシュ撮影するとおばけが現れる仕掛けになっています!

写真マークが貼ってあるので、見つけたらフラッシュ撮影してみてくださいね。
下の写真はカメラではなく実際にスマートフォンで撮影したもの。立派なカメラでなくてもスマートフォンのフラッシュでこんなにはっきりと映ります。
映し出されるゴースト達は、場所によって違うものもあるので、館内のいろんなポスターを探してフラッシュ撮影してみてくださいね!

他にもいろいろ楽しめる!館内はハロウィーン一色

今回ご紹介したゴーストハント・ツアーや、ポスター以外にも、スペシャルライブやお菓子のプレゼントなど、多くのイベントが開催されます。
東京ディズニーランドや東京ディズニーシーと一緒に、また、映画やショッピング・食事を楽しみながらでも、ハロウィーン気分を盛り上げてくれるイクスピアリのハロウィーンイベントはお子様も喜ぶ区と間違いなし!是非足を運んでみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -