静岡県寸又峡のハンモックカフェ晴耕雨読で極上のリラックスタイム!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

静岡県寸又峡のハンモックカフェ晴耕雨読で極上のリラックスタイム!

静岡県寸又峡のハンモックカフェ晴耕雨読で極上のリラックスタイム!

更新日:2015/10/19 10:09

静岡県の奥大井地方「寸又峡」は雄大な南アルプスのふもとにあり、新緑や紅葉が美しい静岡県随一の景勝地。トリップアドバイザーの「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋10」に選ばれた夢の吊橋、美女づくりの湯として名高い寸又峡温泉等、気にならずにはいられないスポットが盛り沢山!今回は寸又峡の大自然の地で、更にゆったりとした極上の時間を過ごす事ができるオススメの「ハンモックカフェ晴耕雨読」をご紹介します。

寸又峡の山あいに佇むオシャレカフェ「Hammock CAFE 晴耕雨読」

寸又峡の山あいに佇むオシャレカフェ「Hammock CAFE 晴耕雨読」
地図を見る

ハンモックカフェ晴耕雨読は、南アルプスユネスコエコパークに登録された川根本町寸又峡の地に2013年にオープン。四字熟語「晴耕雨読」が意味する『晴れた日は田畑を耕し雨の日には家で読書をするという生活、悠遊自適に心穏やかに過ごす』という、人間本来の過ごし方ができるような、ゆったりとした時間が流れるオススメのお店です。

大自然との調和を大切に、心地よさを感じさせる研ぎ澄まされたデザインの外観。実は古民家を改装したお店で、店内にやわらかな太陽の光が降り注がれる大きめの窓からはハンモックもお目見えし、寸又峡の山あいの地で一際オシャレな佇まい。中央入口ドアから入店といきたいところですが、2011年に最初に寸又峡の地にオープンした左隣に併設された「SHOP&CAFE晴耕雨読」で注文してから入店します。

SHOP&CAFE晴耕雨読は心くすぐられる商品がいっぱい!

SHOP&CAFE晴耕雨読は心くすぐられる商品がいっぱい!
地図を見る

SHOP&CAFE晴耕雨読は、地元の作家さんを中心に県内外からやさしさやぬくもりがたっぷり詰まった、店主選りすぐりの作品がたくさん販売展示。寸又峡をモチーフにしたオリジナル手ぬぐいも人気で、地元産の美味しいジャム等も販売されているので、自分用や大切な人へのお土産もきっと見つかることでしょう。

また、不動の人気を誇るのは、東京都中野区野方にある「金時せんべい」のお煎餅の数々!昭和8年に店主のお祖父様が創業し、現在はお父様が職人として腕を振っています。全国菓子大博覧会で「農林水産省 食料産業局長賞」を受賞したバジルおかきをはじめ、その他数々の受賞歴もあるお煎餅が約80種類ラインナップ。何を買おうか迷うこと必至ですが、小さめのパッケージでお手頃価格で販売されているので、数種類買って色々な味を楽しむのがオススメです。

更に、寸又峡土産としてオススメなのが、話題作りにも最適な「石炭あられ」(写真右下)。大井川沿いを走る大井川鐵道のSLをモチーフとし、国産もち米やうるち米100%を原料に、なんと実際に食用の竹炭を使用!まるで本物の石炭!?と思わずにはいられない真っ黒な色とそっくりな姿形にびっくり。SLの力強さが感じられつつ、香ばしい醤油とアオサの風味が引き立った、とても美味しいお煎餅です。

こちらで注文したら、まるで隠れ家に向かうかのような階段を下り、いよいよお楽しみのハンモックカフェへ!

メキシカンハンモックがカラフルに彩る店内!

メキシカンハンモックがカラフルに彩る店内!
地図を見る

古民家だった和の雰囲気を所々に残しながらも、カラフルなメキシカンハンモックがセンス良く彩るカフェ空間に、皆さんきっと心躍ってしまうはず!ハンモック席は全部で10席もあり、お店に入ってすぐ左側には、半個室のような小上がりのちゃぶ台がある和スペースもあり、寛ぎ感たっぷり。

店内のハンモックは、チェア型で一人用の椅子として座れます。ハンモックの中央に立ち、真ん中手前にリボンがある方が足側。リボンを持ってハンモックを手前に広げると、写真のように椅子っぽく丸みを帯びるので、左右のロープを持ちながらお尻からゆっくりと座ります。お店の方が丁寧に説明して下さるので、しっかりポイントを聞けば大丈夫。これであなたもハンモックデビューです。

ハンモックは一つ一つ手作りで網目も細かく繊細です。洋服のボタン、アクセサリーや携帯等は、ハンモックにひっかりやすいので座る際には十分に注意して下さいね。ハンモックと共に楽しみたいのが、、、

オススメはスティックチーズケーキとブレンドコーヒー!

オススメはスティックチーズケーキとブレンドコーヒー!
地図を見る

オススメは、スティックチーズケーキと寸又峡の水で淹れたオリジナルのブレンドコーヒー!チーズケーキは甘みと酸味が絶妙な後引く美味しさで、寸又峡の散策時にお供できるようにとスティックタイプに考案。また、コーヒーは東京都野方の人気店「喫茶ハレの日」による自家焙煎豆を、晴耕雨読用にコクと苦味のバランスをちょうど良く仕上げたこだわりの逸品です。

その他のカフェメニューもありますので、ハンモックの心地よさと共にのんびりとした時間を過ごしましょう。そして、ドリンクやデザートを食べた後は、さあ、靴を脱いで極上のリラックスタイムへ!そのまま足を伸ばしハンモックに全身をゆだねれば、更に寛ぎのひと時を過ごす事ができます。無理に揺らさず自然の揺れに身を任せることで、とっておきのハンモックタイムを満喫する事ができますよ。

SHOP&CAFE晴耕雨読のカフェスペースは・・・

SHOP&CAFE晴耕雨読のカフェスペースは・・・
地図を見る

SHOP&CAFE晴耕雨読では、数々の商品の展示販売の他、ハンモックカフェと同じメニューを利用できます。一階と二階にカフェスペースがあり、どちらも和テイスト中心で懐かしさがこみ上がるホッとできる空間。一階はテーブル席中心で、こちらの写真は通称「お昼寝カフェ」という二階のスペース。窓からは心地よい風が吹き込み寸又峡の大自然が一望できます。一階には絵本を含め様々な本が用意された「晴耕雨読文庫」があるので、ハンモックカフェやSHOP&CAFE晴耕雨読で、のんびり読書はいかがでしょうか?

※「SHOP&CAFE晴耕雨読」と「Hammock CAFE 晴耕雨読」の営業日については、下記関連MEMO欄の「晴耕雨読」のHPをご覧下さい。

さらに・・・

2015年11月7日には、晴耕雨読の更なる魅力がつまった「晴耕雨読ヴィレッジ」がオープン予定!ハンモックカフェよりも更に夢の吊橋に近づいた場所に、寸又峡初の足湯カフェが誕生します!

なんと、美女づくりの湯「寸又峡温泉」の源泉かけ流しを楽しめる貸切風呂やロマンチックな星空BAR、そしてゲストハウスもカフェに併設されるのだとか。実は、10月8日に既にギフトコーナーだけプレオープンを迎え、ご紹介した金時せんべいの数々や川根の各種お土産等が先行販売されています。

様々な喧騒から離れ、大自然の地でゆったりとした時間が流れる寸又峡。文字通り「晴耕雨読」のひと時を過ごしに、心からゆったりとできる寸又峡ならではの極上のリラックスタイムを楽しんでみませんか?

※新規オープン「晴耕雨読ヴィレッジ」の詳細については、下記関連MEMO欄の「晴耕雨読」のHPをご覧下さい。SHOP&CAFE晴耕雨読でもお煎餅は購入できますが、晴耕雨読ヴィレッジがメインの販売場所となります。
※オープンに伴い、各店で購入できる商品や飲食物の提供方法等が変更になる可能性があります。テイクアウト可能なメニュー含め、詳しくはお店にご確認下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -